» 未分類のブログ記事

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【Kuwa】

日時 2月15日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

〈緊急初出演決定〉
【サロン・ド・バルバラ】

日時 3月7日(水) 開場6:30 開演7:00~

出演 江川 真理子  村上 リサ  薮内 彩奈

伴奏 鳴海 修平

料金 6,000円(1ドリンク、1ディシュ)
(35歳以下3,000円

(サロン・ド・ミュージック・バルバラ)
〒107-0052
東京都港区赤坂3-21-5 三銀ビル606
(ベルビー赤坂出口徒歩1分・銀座コージーコーナー裏)

 

 日時 4月9日(月) 開演7:30→7:00 (営業6:30~)

 出演 村上 リサ    小宮山 澄枝 

   伴奏 中上 香代子

 料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

 

【戸川昌子メモリアルコンサート】

   Chambre des Chansons     ~受け継がれるシャンソンスピリッツ~ Vol.7

   日時 4月19日(木) 開演18:00 (開場17:30~)

 場所 草月ホール

 出演 NERO   美川 憲一  村上 リサ  戸川 昌子ゆかりの名歌手たち

    料金 6,800円(全自由席)

 演奏 中上香代子 × BLUE ROSE BAND

 

【第2回 村上リサコンサート】 ~チケット好評発売中~

日時 5月19日(土)

【午前の部】開場 AM10:30  開演 AM11:00

【午後の部】開場 PM  2:30  開演 PM  3:00

会場 日本シャンソン館 ベルメイユ (〒377-0008 群馬県渋川市渋川1277-1)

出演 村上 リサ(歌) 中上 香代子(ピアノ伴奏)

料金 3,500円(入館料は含まれています)

※こちらのチケットは下記までお問い合わせください!

お問い合わせ 日本シャンソン館 TEL 0279-24-8686( AM9:30~PM5:00 水曜休館日)

       オフィスリサ群馬 TEL 090-6307-6953

※未就学児のご入場はご遠慮願います。

 

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

 

おはようございます。村上リサです!

先日、12日(月)には、お弟子さんの一人が、私が出演している六本木のキーストンクラブで行われている青い部屋の「レセクションライブ」にデビューして6曲を歌い切り、私もとてもうれしい気持ちでいっぱいです。

ますます、多くのファンの方々に愛される歌手になっていってほしいと願っています。

 

さて、ここからは私のお話です。

 

明日は、新宿の「シャンソンの店Kuwa」の出演日です。

 

新しい曲を2曲ご披露いたします。

 

まだ見ぬ新しい世界へのあこがれを歌う、アズナブールの「世界の果てまで」と、思わずスイングしたくなるスタンダードナンバーから「セ・シ・ボン」。

 

今までとは違う村上リサの歌を聴いていただければ幸いです。

 

「まだ、明日の予定がフリーの方には、ぜひ聴いていただきたい!!!」と思いつつ、今日も歌い込みに励んでおります!

 

 

【追伸】

4月19日(木)に行われる、「戸川昌子先生の3回忌のメモリアルコンサート」に出演いたします。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

===========================================

 

そして、5月19日(土)には、地元渋川市の「日本シャンソン館」でソロコンサートを開催いたします。

今年は、思い切って2回公演にチャレンジしたいと思います。

こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。

※詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

【追伸2】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【Kuwa】

日時 2月15日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

〈緊急初出演決定〉
【サロン・ド・バルバラ】

日時 3月7日(水) 開場6:30 開演7:00~

出演 江川 真理子  村上 リサ  薮内 彩奈

伴奏 鳴海 修平

料金 6,000円(1ドリンク、1ディシュ)
(35歳以下3,000円

(サロン・ド・ミュージック・バルバラ)
〒107-0052
東京都港区赤坂3-21-5 三銀ビル606
(ベルビー赤坂出口徒歩1分・銀座コージーコーナー裏)

 

 日時 4月9日(月) 開演7:30→7:00 (営業6:30~)

 出演 村上 リサ    小宮山 澄枝 

   伴奏 中上 香代子

 料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

 

【戸川昌子メモリアルコンサート】

   Chambre des Chansons     ~受け継がれるシャンソンスピリッツ~ Vol.7

   日時 4月19日(木) 開演18:00 (開場17:30~)

 場所 草月ホール

 出演 NERO   美川 憲一  村上 リサ  戸川 昌子ゆかりの名歌手たち

    料金 6,800円(全自由席)

 演奏 中上香代子 × BLUE ROSE BAND

 

【第2回 村上リサコンサート】 ~チケット好評発売中~

日時 5月19日(土)

【午前の部】開場 AM10:30  開演 AM11:00

【午後の部】開場 PM  2:30  開演 PM  3:00

会場 日本シャンソン館 ベルメイユ (〒377-0008 群馬県渋川市渋川1277-1)

出演 村上 リサ(歌) 中上 香代子(ピアノ伴奏)

料金 3,500円(入館料は含まれています)

※こちらのチケットは下記までお問い合わせください!

お問い合わせ 日本シャンソン館 TEL 0279-24-8686( AM9:30~PM5:00 水曜休館日)

       オフィスリサ群馬 TEL 090-6307-6953

※未就学児のご入場はご遠慮願います。

 

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

2月に入ったかと思ったら、もう4日目ですよ!

 

光陰矢の如し!

 

「毎日を心して行きなければと」、しみじみ感じる今日この頃です!

 

 

さて、2月から出演するライブをお知らせいたします。

 

先月の緊急出演に続き、2月15日(木)は新宿「Kuwa」に出演します。

 

先月とは違うメンバーで、また違った雰囲気でお楽しみいただけるかと思います。

 

そして、3月7日は赤坂の「バルバラ」に初出演いたします。

 

これも、先月の「Kuwa」と同様に、緊急出演ですが、初めて共演させていただく皆様との舞台が楽しみです!

 

最近、「緊急出演」が多い私・・・?

 

 

4月は9日(月)に銀座の「月夜の仔猫」で小宮山澄枝さんと2人で歌います。

中上香代子さんの伴奏で、素敵な夜にしたいと思います。

 

4月19日は(木)は、本来ならば新宿「Kuwa」に出演する日なのですが、この日はお世話になった「故戸川昌子先生の3回忌のメモリアルコンサート」ということで、特別にお計らいいただき、こちらを優先させていただきます。

 

4月29(土)日は、お弟子さんの一人である「太田りこ」さんのソロコンサートのゲストとして、去年に引き続き、町田市の「まほろ座」に出演いたします。

 

そして、5月19日(土)は、地元渋川市の「日本シャンソン館」で「第2回村上リサコンサート」を行います。

 

昨年は、シャンソン館のチケット売り場でも、チケットが完売して、たくさんのお客様にお断りさせていただいたようです。

 

そこで、今年は、「チケットをお求めのお客様を、一人もお断りすることのないように」と思い、1日に2回公演を行うことにしました。

 

2回公演で、32曲以上になりますが、シューベルトの「冬の旅」でも24曲なので、それほど極端に多いということもないかと思っています。

 

ただ、ペース配分もありますので、今からしっかり準備して、クオリティを上げていこうと思います。

 

どいうぞよろしくお願いいたします。

 

【追伸】

4月19日(木)に行われる、「戸川昌子先生の3回忌のメモリアルコンサート」に出演いたします。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

===========================================

 

そして、5月19日(土)には、地元渋川市の「日本シャンソン館」でソロコンサートを開催いたします。

今年は、思い切って2回公演にチャレンジしたいと思います。

こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。

※詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

【追伸2】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

本日、急遽、出演日です!!

| 未分類 | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【Kuwa】(急遽出演決定)

日時 1月25日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 ほかま 啓こ  村上 リサ  牛窪 和夫

伴奏 太田 遊

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【Kuwa】

日時 2月15日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

〈緊急初出演決定〉
【サロン・ド・バルバラ】

日時 3月7日(水) 開場6:30 開演7:00~

出演 江川 真理子  村上 リサ  薮内 彩奈

伴奏 鳴海 修平

料金 6,000円(1ドリンク、1ディシュ)
(35歳以下3,000円

(サロン・ド・ミュージック・バルバラ)
〒107-0052
東京都港区赤坂3-21-5 三銀ビル606
(ベルビー赤坂出口徒歩1分・銀座コージーコーナー裏)

 

 日時 4月9日(月) 開演7:30→7:00 (営業6:30~)

 出演 村上 リサ    小宮山 澄枝 

   伴奏 中上 香代子

 料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

 

【戸川昌子メモリアルコンサート】

   Chambre des Chansons     ~受け継がれるシャンソンスピリッツ~ Vol.7

   日時 4月19日(木) 開演18:00 (開場17:30~)

 場所 草月ホール

 出演 美川 憲一  NERO  村上 リサ  戸川 昌子ゆかりの名歌手たち

    料金 6,800円(全自由席)

 演奏 中上香代子 × BLUE ROSE BAND

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

 

今年の冬は、本当に寒いですね!

 

何年かぶりで、雪も積もりましたし、・・・。

 

電車に乗ると、必ずどこかで咳をしている人がいるようです。

インフルエンザも流行っていますし、・・・。

 

手洗い、うがいと、しっかり眠って体力を維持していきたいですね。

 

私の方は、ここ数日、喉の調子が悪かったのですが、ここぞという時はいつもの薬。

 

できれば使いたくなかったのですが、今回も「プレドニン」で何とか凌いでいでいます。

 

 

そうだ、・・・!

 

今夜は新宿のシャンソンの店「Kuwa」へ、急遽出演です!

 

お時間がございましたら、どうぞよろしくおねがいいたします!

 

頑張りまーす!!

 

【追伸】

4月19日(木)に行われる、「戸川昌子先生の3回忌のメモリアルコンサート」に出演いたします。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

===========================================

 

そして、5月19日(土)には、地元渋川市の「日本シャンソン館」でソロコンサートを開催いたします。

今年は、思い切って2回公演にチャレンジしたいと思います。

こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。

※詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

【追伸2】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【Kuwa】(急遽出演決定)

日時 1月25日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 ほかま 啓こ  村上 リサ  牛窪 和夫

伴奏 太田 遊

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【Kuwa】

日時 2月15日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

 日時 4月9日(月) 開演7:30→7:00 (営業6:30~)

 出演 村上 リサ    小宮山 澄枝 

   伴奏 中上 香代子

 料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

 

【戸川昌子メモリアルコンサート】

   Chambre des Chansons     ~受け継がれるシャンソンスピリッツ~ Vol.7

   日時 4月19日(木) 開演18:00 (開場17:30~)

 場所 草月ホール

 出演 美川 憲一  NERO  村上 リサ  戸川 昌子ゆかりの名歌手たち

    料金 6,800円(全自由席)

 演奏 中上香代子 × BLUE ROSE BAND

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

「キーストンクラブ東京」で行われました、「青い部屋のセレクションライブ」が、無事終了しました!

 

土曜の昼下がり、寒い中を大勢のお客様にお集まりいただき、心から感謝しております。

 

今回初めてご一緒させていただいた、市川千瑛さん、深井万里名さん、去年共演させていただいた桜彩さんと村上リサの4人に、支配人のNEROさんを加え、中上香代子さんの伴奏でお送りいたしました。

 

左から中上、市川、桜、村上、深井、NERO

 

私は、今回も喉の調子が良く、また、伴奏合わせの時に伴奏の中上香代子さんのインスピレーションを得て、思い切った表情を付けて歌ってみました。

 

お客様から温かいご声援をお声かけをいただき、とてもうれしく思いました。

 

本当に、この瞬間が一番うれしい瞬間だと改めて思います。

 

ますます、聴いて下さる方々の心に響く歌を歌いたいと気持ちを引き締めていきたいと思います。

 

お越しくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

そして、次回は間もなく1月25日(月)のKuwaのステージがあります。

 

多くの方々に喜んでいただきたくて、頑張りたいです!

 

【追伸】

4月19日(木)に行われる、「戸川昌子先生の3回忌のメモリアルコンサート」に出演いたします。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

===========================================

 

そして、5月19日(土)には、地元渋川市の「日本シャンソン館」でソロコンサートを開催いたします。

今年は、思い切って2回公演にチャレンジしたいと思います。

こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。

※詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

【追伸2】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

明日は今年の歌い初め!!

| 未分類 | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

 

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

 

【Kuwa】(急遽出演決定)

日時 1月25日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 ほかま 啓こ  村上 リサ  牛窪 和夫

伴奏 太田 遊

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【Kuwa】

日時 2月15日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

 日時 4月9日(月) 開演7:30→7:00 (営業6:30~)

 出演 村上 リサ    小宮山 澄枝 

   伴奏 中上 香代子

 料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

「キーストンクラブ東京」で行われる「青い部屋」の「セレクションライブ」が明日(1月13日)に迫りました。

 

お食事ができる、素敵なジャズクラブへの出演は、今回で3回目になります。

 

今回も中上香代子さんの伴奏で、ご一緒できるのが楽しみです。

 

手持ちのチケットは売り切れていまいましたが、ご来場は可能です。

 

受付で、「村上リサの歌を聴きに来た!」お伝え願えれば幸いです!

 

 

私、村上リサと一番共演数の多い、中上香代子さんの伴奏で歌う時、現在の村上リサのベストが発揮されることと思います。

 

素敵な共演者の皆様共々、頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

リサの予定曲は下記の通りです。

 

「雪が降る」

「Gira con me」

「鏡の中のつばめ」

「ジュテーム」

「愛しかない時」

「カルーゾ」

 

 

【追伸】

4月19日(木)に行われる、「戸川昌子先生の3回忌のメモリアルコンサート」に出演いたします。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

===========================================

 

そして、5月19日(土)には、地元渋川市の「日本シャンソン館」でソロコンサートを開催いたします。

今年は、思い切って2回公演にチャレンジしたいと思います。

こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。

※詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

【追伸2】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

 

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

 

【Kuwa】(急遽出演決定)

日時 1月25日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 ほかま 啓こ  村上 リサ  牛窪 和夫

伴奏 太田 遊

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【Kuwa】

日時 2月15日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

新年、明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

さて、今年も年明け2日の日本シャンソン館の「新春シャンソンショー」に行ってまいりました。

ご挨拶も兼ねて、ここ数年初ライブにおじゃましております。

昨日は、原れい子さんの素敵なシャンソンの数々。

そして、伴奏の江口純子さんの、前館長さんの芦野宏先生の詩に作曲した曲の弾き語り初演。

最後はみんなで「オー・シャンゼリゼ」を歌って華やかに終了しました!

 

本当に、ここ「日本シャンソン館」に来ると、いつも心が洗われますね!

日本のシャンソンの聖地だと、つくづく思います。

この素敵な「日本シャンソン館」が、地元渋川市にあることを誇りに思います。

さあ、今年も頑張ろう!

初詣みたいです!(笑)

 

毎週土日、祝日にはライブやイベントが開かれています。

 

私も、今年も5月にはこの舞台に再び立ちます!

 

【追伸】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

動画編集、久々に!

| 未分類 | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【Kuwa】

 日時 10月19日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

 出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 奈月 れい 村上リサ

 伴奏 長南 和道

 料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)



 シャンソンの店 Kuwa  〒160-0022  東京都新宿区新宿2-17-10 黒岩ビルB1


【月夜の仔猫】

 日時 11月1日(水) 開演7:30 (営業6:30~)

 出演 村上 リサ 高木 満寿美

 伴奏 近藤 正春

 料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

 月夜の仔猫 中央区銀座8-3-11和恒ビルB1


【アマンドール】  ファッショナブルコンサート

 日時 11月26日(日) 開場2:00  開演2:30

 出演 中山 エミ 外間 啓子 村上 リサ 

 伴奏 城所 潔

 料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)
  
  アマンドール  杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F

  ・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
  ・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分


チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================


おはようございます!


気が付けば、9月も今日で最後。


心して生きなければ、人生、あっという間に終わってしまうようにも感じてきますね。


さて、去る8月27日(日)に、町田市のライブハウス、「まほろ座」で行われたお弟子さんのソロコンサート、「夏の夕べのコンサート」。


ゲストとして出演したのですが、その時の動画が手に入りましたので、1曲ずつバラして、そのうちの何曲かを、YouTubeにアップして行きたいと思います。


映像はとても美しく撮れているのですが、音声が意外なほど小さくて、ちょっと迫力に欠ける感じです。
ちょうど、同時録音のCDも手に入りましたので、「綺麗な動画」に「別録りの音声」を合わせるという編集作業をやってみました。


今は、たまにしか使わない、Macの動画編集ソフトの「iMovie」を使って、微かな記憶を頼りに、編集。


そして、YouTubeにアップ。


ちょっと、映像と音声にタイムラグが出てしまし、口が動いてからわずかに遅れて声が聴こえてきます。


もう少し、使いこなせていれば良いのですが、上手に映像と音声のタイミングが合いません。


深夜まで(本当は早朝まで)頑張ってみたのですが、これ以上は私の力量では精一杯。


申し訳ないとは思いつつ、ちょっと寂しい気持ちで投稿。


何とか終わりました。


その動画がこれです。



よろしければ、どうぞご覧くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。



【追伸】
 10月からのライブの告知を行なっておりますが、何故か、ある日のライブのご予約が圧倒的に多いです。
「他のライブも、寂しくなりませんように、・・・。」と祈りたいです!(汗・・・)



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

見た目の変化が・・・

| 未分類 | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【Kuwa】

 日時 10月19日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

 出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 村上リサ

 伴奏 長南 和道

 料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 シャンソンの店 Kuwa  〒160-0022  東京都新宿区新宿2-17-10 黒岩ビルB1


【月夜の仔猫】

 日時 11月1日(水) 開演7:30 (営業6:30~)

 出演 村上 リサ 高木 満寿美

 伴奏 近藤 正春

 料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

 月夜の仔猫 中央区銀座8-3-11和恒ビルB1


【アマンドール】  ファッショナブルコンサート

 日時 11月26日(日) 開場2:00  開演2:30

 出演 中山 エミ 外間 啓子 村上 リサ 

 伴奏 城所 潔

 料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)
  
  アマンドール  杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F

  ・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
  ・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分


チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================


おはようございます!


新宿3丁目に新しくできたシャンソニエ「Kuwa」に、偶数月の第3木曜日にレギュラー出演が決まったことは、以前お話ししましたが、そのチラシができて来たので、掲載させていただきます。





この私の写真は、ダンサー時代に撮ったものですので、今から10年ぐらい前になるでしょうか。


あの頃は、ダンサーをやっておりましたので、毎日2回の舞台だけでも、たとえて言うなら、1000m走を2回全力で走るようなもの。


そのほかに、リハーサルやダンススタジオに通っておりましたので、お腹一杯食べても太らない、・・・・、と言うか、食べ過ぎて増量すると踊るとき自分が辛くなるだけなので、無意識にセーブしながら、スタミナ切れを起こさない範囲で、しっかり食べておりました。


ダンサーを卒業して8年目。


声に体重がしっかり乗るようにと、思ってほどほどに食べていた「つもり」が、・・・。


上手くやっていた「ハズ」が、・・・。


「ハズ」は外れる!「つもり」は「ツモ」らない!!


なんと一時期は20キロ近く増量しておりました。


今は、その時よりはだいぶ減量できていますが、やはり、10年前の写真だと、ちょっと写真と実物に違いがありすぎるとの声を(母から)聞きます。


「そろそろ、プロフィール写真も、新しく取り直そうかな!」と思っています。


8月2日に行われた、日本シャンソン協会主催の「銀座でシャンソン」の動画(DVD)が届きましたが、男装ではあったのですが、太っただけでだいぶ老けて見えてショックでした。


YouTubeの動画にアップしましたが、少しは姿がマシに見えるように、動画ではなくて、歌と静止画で上げました。ここにも掲載いたします。


もう少し何とかしなければ、と思う昨今です!

【動画】
ちょっとマイクが絞られてしまったのか、ちょっと音量が小さく感じて、力まないように軽めに歌っております!


【追伸】
初めて10月から出演します新宿三丁目のシャンソニエ「Kuwa」。
偶数月の第三木曜日に出演することになりました。
11月の「月夜の子猫」、そして、「アマンドール」での「ファッショナブルコンサート」。
「一つひとつ」、「一曲一曲」、丁寧に取り組んでいきたいと思います。
こちらの方も、どうぞよろしくお願いいたします。



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

「Chambre des Chansons」を終えて

| 未分類 | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【Kuwa】

 日時 10月19日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

 出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 村上リサ

 伴奏 長南 和道

 料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 シャンソンの店 Kuwa  〒160-0022  東京都新宿区新宿2-17-10 黒岩ビルB1


【月夜の仔猫】

 日時 11月1日(水) 開演7:30 (営業6:30~)

 出演 村上 リサ 高木 満寿美

 伴奏 近藤 正春

 料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

 月夜の仔猫 中央区銀座8-3-11和恒ビルB1


【アマンドール】  ファッショナブルコンサート

 日時 11月26日(日) 開場2:00  開演2:30

 出演 中山 エミ 外間 啓子 村上 リサ 

 伴奏 城所 潔

 料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)
  
  アマンドール  杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F

  ・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
  ・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分


チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================


おはようございます!


おかげさまで、「Chammbre des Chansons Vol.6」も無事に終えることができました。
(もう、数日が経過しましたね!)

第1回から(第2回を除いて)、全て参加させていただいております。

最初は新人だった私も、6年の歳月を経て、中堅的な立場になって来たように感じます。

若いメンバーも増えて、ベテランから新人まで合宿のような一体感がとても心地よく、楽屋や舞台裏での、その良い空気感が、そのまま温かい雰囲気の舞台に反映しているようで、とても嬉しいです。

その辺りが、お客様に良い形で伝わったのなら幸いです。





このメンバーの一人として、参加させて頂き、また、沢山のお客様をお迎えできましたことを、心から感謝しております。
(写真はありませんが、お隣の楽屋や、第2部の出演者の皆様、バンドやスタッフの皆様にも心から感謝です!!)


「仕事と思うな!人生と思え!」

この言葉を改めて噛み締めて、益々頑張っていきたいと思います。

これからも、頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

【追伸】
初めて10月から出演します新宿三丁目のシャンソニエ「Kuwa」。
偶数月の第三木曜日に出演することになりました。
11月の「月夜の子猫」、そして、「アマンドール」での「ファッショナブルコンサート」。
「一つひとつ」、「一曲一曲」、丁寧に取り組んでいきたいと思います。
こちらの方も、どうぞよろしくお願いいたします。



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

教え子の方たち、・・・・

| 未分類 | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

NEW
【昼下がりのシャンソン】

日時 6月19日(日)開場14:00 開演14:30

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前
          (スギ薬局地下)

出演 村上リサ  水出京人  MARIKO

伴奏 川端暁義

料金 3,500円

 

【月曜シャンソンコンサート】

日時 7月18日(月) 「海の日」です!
開場 15:30  開演 16:00 (いつもより、少し早い開始です!)

会場 サラヴァ東京 渋谷区松濤1−29−1 B1
                              (東急本店裏手)

出演 村上 リサ、NERO、他

伴奏 中上香代子

料金 3,800円

 

【昼下がりのシャンソン】

日時 10月2日(日)開場14:00 開演14:30

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前
          (スギ薬局地下)
料金 3,500円

※素晴らしいソプラノ、みやざきすみこさんとジョイントさせていただきます!

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


フェイスブックページ

===========================================

おはようございます、村上 リサです。

最近、アメーバブログへの投稿で、アップロードの操作ミスにより、同じ記事の内容が複数回連続でアップされるというミスが起こり、ご愛読下さっている方へのお知らせのメールにも、ご迷惑がかかってしまっておりました。

 

読者の方からお知らせをいただきました。

 

いろいろとご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんでした!

 

m(_ _)m

 

「ワードプレス」というブログで書いたものを、「アメーバブログ」に転送をしているのですが(ミラーサイトではありません)、「書きあがって予約投稿したブログを改めて読み直し、部分的に書き直してもう一度アップし直す」ということを数回行うことがあります。

 

その直した回数だけ、アメブロに反映されていたわけです。

 

私の方では、「ワードプレスで確認したら、そのまま、予約投稿に任せる」というスタイルを、もう4年近くも続けているわけですが、最近になってシステムが変わったのでしょうか?
いずれにしても、お見苦しいミスでした。

 

 

さて、元中学校教師としては、性転換してダンサー、そしてシンガーとなった現在、教え子の方とお会いする機会というのはとても限られたケースです。

 

 

新宿住友ビル49階にあるショーレストラン「ギャルソンパブ」でダンサーをやっていた時代、何回かテレビに取り上げていただいたことがきっかけとなり、今では多くの「教え子の方」がご存知のことと思います。

 

それ以来、多くの「教え子の方たち」が、ショーレストランや、歌手になってからもライブ会場に駆けつけてくださることが多くなりました。

 

私のショーやライブばかりではなく、時には私の方がお客として、舞台の公演やお店に食事に行かせていただくこともあります。

 

お互いに、教師と生徒の関係を離れても、このように「かつての立場や利害」を超えて、交流を持てるということを、とてもありがたく思います。

 

それも、1度や2度ではなく、継続的に繋がりが持てるということもとても嬉しいのです。

 

かつての教え子が、立派な社会人として、さらには責任あるポジションで頑張っておられる。

 

独白

「変わったよねあの頃から、・・・・・お互いに!・・・・。時が流れたんだね、・・・・・・・。」

 

 

そして、今回も、6月19日(日)のライブに来てくださる方がおられます。

 

さあ、今日も、気合いを入れて歌い込もうと思います!

 

 

 

【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント