» ブログのブログ記事

【カルーゾ】

(デビュー当時の村上リサ)

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」


 

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】(ご予約)

 日時6月6日(水) 開演 PM7:00 (営業 PM6:30~)

出演 村上 リサ    高木満寿美

伴奏 近藤 正春

料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

東京都中央区銀座8-3-11 和光ビルB1

 TEL 03-3573-3661

 

【SALON de 青い部屋】(チケット制)

◆セレクションLIVE◆

日時 7月15日(日) 開場12:00(ランチタイム) 開演13:00

場所 キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演 村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上 香代子

チケット 4,000円

東京都港区六本木7-4-12

※ チケットのお求め・ご予約は、「お問い合わせ」はこちからからお願いいたします!
                  ↑↑(ここをクリックまたはタップ)

================

【第2回 村上リサコンサート】 ~チケット好評発売中~

日時 5月19日(土)

【午前の部】開場 AM10:30  開演 AM11:00 

【午後の部】開場 PM  2:30  開演 PM  3:00

※午前・午後共に残りわずかです!

会場 日本シャンソン館 ベルメイユ (〒377-0008 群馬県渋川市渋川1277-1)

出演 村上 リサ(歌) 中上 香代子(ピアノ伴奏)

料金 3,500円(入館料は含まれています)

※終了しました!

お問い合わせ 日本シャンソン館 TEL 0279-24-8686( AM9:30~PM5:00 水曜休館日)

       オフィスリサ群馬 TEL 090-6307-6953

※未就学児のご入場はご遠慮願います。

 

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

 

5月19日(土)、日本シャンソン館、ベルメイユにおいて、「第2回村上リサコンサート」(2回公演)が無事終了しました。

      (上毛新聞より)

私の地元でもある渋川(東吾妻町出身)で、伴奏者に中上香代子さんをお迎えして、沢山の地元のお客様、東京方面からのお客様をお迎えして「ふるさとを想う」と題して、開催されました。

 

教師時代の同僚や小中学校時代の同級生、さらに中学校時代の恩師の方までお越しくださり、感激しております。

 

初めての1日2回公演でしたが、調子も良く、また音響(調整も含めて)の素晴らしさにも助けられて、とても気持ちよく歌い進めることができました。

 

曲目は下記の通りです。

 

※アンコール「群馬への涙」・「聞かせてよ愛の言葉を」、全員で「ふるさと」

 

多くのお客様に喜んでいただけたのでしたら、幸いです。

 

最後に、館長さんをはじめスタッフの方々、係員の補助を手伝って下さいました皆様に、心から感謝いたします。

 

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

大きな舞台を前にして!

| ブログ | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」


 

【ライブのお知らせ】

【戸川昌子メモリアルコンサート】

   Chambre des Chansons     ~受け継がれるシャンソンスピリッツ~ Vol.7

日時 4月19日(木) 開演18:00 (開場17:30~)

場所 草月ホール

出演 NERO   美川 憲一  村上 リサ  戸川 昌子ゆかりの名歌手たち

料金 6,800円(全自由席)

演奏 中上香代子 × BLUE ROSE BAND

 

【第2回 村上リサコンサート】 ~チケット好評発売中~

日時 5月19日(土)

【午前の部】開場 AM10:30  開演 AM11:00

【午後の部】開場 PM  2:30  開演 PM  3:00

会場 日本シャンソン館 ベルメイユ (〒377-0008 群馬県渋川市渋川1277-1)

出演 村上 リサ(歌) 中上 香代子(ピアノ伴奏)

料金 3,500円(入館料は含まれています)

※こちらのチケットは下記までお問い合わせください!

お問い合わせ 日本シャンソン館 TEL 0279-24-8686( AM9:30~PM5:00 水曜休館日)

       オフィスリサ群馬 TEL 090-6307-6953

※未就学児のご入場はご遠慮願います。

 

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

 

戸川昌子先生のメモリアルコンサートが明後日に迫りました。

 

今回は、ご子息のNEROさん、戸川先生所縁の名歌手たちに加えて、あの美川憲一さんともご一緒いたします。

 

気持も高まってまいりました。

日頃のライブではいつも地元の神社と、新宿花園神社内の芸能浅間神社への参拝は欠かしません。

 

でも、それに加えて、今回のような、ホールでの大きなコンサートを前にした時には、それとは違ったある儀式をするのが恒例となりつつあります。

 

それは、去年の9月の「Chambre des Chansons」の前でもそうでしたが、・・・。

 

自分がショーダンサーとして、約5年間頑張って来た、新宿住友ビル49階のショーレストラン「ギャルソンパブ」跡地?を訪れて、あの頃の気持にもう一度立ちかえり、「勝負飯(しょうぶめし)」を食べて、気持を高めようという試みです!

 

去年、行った時には、まだ、入り口のケースの中には私が写っている大きなポスターが残っていました。

しかし、41年の歴史に幕を閉じて(2017年3月10日閉店)、1年以上経過した今、ポスターは既に取り外され、小さな「閉店を告げるお知らせの紙」が2枚残っているのみです。(4月15日(日)現在)

 

私が、入店した当時(2017年2月)、30店舗あった住友ビルのレストラン街は、今は8店舗を残すのみ。

 

これもまた、一抹の寂しさを感じます!

 

でも、10年前、確かに若いダンサーが集まり、連日熱いショーを繰り広げていた事は紛れもない事実。

 

そう、みんな頑張っていたんですよね。

 

その頃の私は、うまく踊れなくて、悩んで、いつも49階の窓から、群馬(私の出身地)の方の空を眺めていたっけ、・・・。

 

やっと努力が報われて、たくさんのお客様に囲まれての「バースデーショー」。

 

「売り上げ」が目標額をクリアできて、ホッとしたのがいけなくて、飲めないお酒を次々にお客様方に注いで頂いたものを有り難く飲み干し・・・、その後倒れて救急車で代々木の「JR病院」に担ぎ込まれたのも良い思い出だなぁ。今となっては!

(関係者に方々にはご迷惑をおかけいたしました! m(_ _)m )

 

本当に、あの頃のみんなの「笑い声」や「泣き声」や「囁く声」が、床や壁から聞こえて来るようでした。

 

つかの間のタイムトリップ!

 

10年前を思い、アズナブールの「ラ・ボエーム」の世界にどっぷりと浸かって、あの頃の気持ちに立ち還りました!

 

さあ、今は、戸川昌子先生のメモリアルコンサートのために、全力を尽くしましょう!!

 

 

【追伸】

4月19日(木)に行われる、「戸川昌子先生の3回忌のメモリアルコンサート」に出演いたします。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

===========================================

 

そして、5月19日(土)には、地元渋川市の「日本シャンソン館」でソロコンサートを開催いたします。

今年は、思い切って2回公演にチャレンジしたいと思います。

こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。

※詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

【追伸2】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【Kuwa】

日時 2月15日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

〈緊急初出演決定〉
【サロン・ド・ミュージック・バルバラ】

日時 3月7日(水) 開場6:30 開演7:00~

出演 江川 真理子  村上 リサ  薮内 彩奈

伴奏 鳴海 周平

料金 6,000円(1ドリンク、1ディシュ)
(35歳以下3,000円

(サロン・ド・ミュージック・バルバラ)
〒107-0052
東京都港区赤坂3-21-5 三銀ビル606
(ベルビー赤坂出口徒歩1分・銀座コージーコーナー裏)

 

日時 4月9日(月) 開演7:30→7:00 (営業6:30~)

出演 村上 リサ    小宮山 澄枝 

伴奏 中上 香代子

料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

 

【戸川昌子メモリアルコンサート】

   Chambre des Chansons     ~受け継がれるシャンソンスピリッツ~ Vol.7

日時 4月19日(木) 開演18:00 (開場17:30~)

場所 草月ホール

出演 NERO   美川 憲一  村上 リサ  戸川 昌子ゆかりの名歌手たち

料金 6,800円(全自由席)

演奏 中上香代子 × BLUE ROSE BAND

 

【第2回 村上リサコンサート】 ~チケット好評発売中~

日時 5月19日(土)

【午前の部】開場 AM10:30  開演 AM11:00

【午後の部】開場 PM  2:30  開演 PM  3:00

会場 日本シャンソン館 ベルメイユ (〒377-0008 群馬県渋川市渋川1277-1)

出演 村上 リサ(歌) 中上 香代子(ピアノ伴奏)

料金 3,500円(入館料は含まれています)

※こちらのチケットは下記までお問い合わせください!

お問い合わせ 日本シャンソン館 TEL 0279-24-8686( AM9:30~PM5:00 水曜休館日)

       オフィスリサ群馬 TEL 090-6307-6953

※未就学児のご入場はご遠慮願います。

 

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

 

暖かくなったと思ったら、昨日からまた寒くなりましたね。

 

寒さには、まだまだ、気を抜けないようです!

 

さて、今日(3月7日)は赤坂の名店、「サロン・ド・ミュージック・バルバラ」に緊急初出演です。

 

たくさんの舞台に引っ張りだこの「薮内彩奈さん」、そして、ミュージカルで活躍され、女優としても有名な「江川真理子さん」と初めてご一緒させていただきます。

 

伴奏は美しい音色で優しく歌い手を支える鳴海周平さんです。

 

私もワクワクしてます!!

 

お時間がございましたら、どうぞ足をお運びいただければ幸いです!

 

 

 

【追伸】

4月19日(木)に行われる、「戸川昌子先生の3回忌のメモリアルコンサート」に出演いたします。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

===========================================

 

そして、5月19日(土)には、地元渋川市の「日本シャンソン館」でソロコンサートを開催いたします。

今年は、思い切って2回公演にチャレンジしたいと思います。

こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。

※詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

【追伸2】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

アズナブール氏のコンサート

| ブログ | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【Kuwa】

日時 2月15日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

〈緊急初出演決定〉
【サロン・ド・ミュージック・バルバラ】

日時 3月7日(水) 開場6:30 開演7:00~

出演 江川 真理子  村上 リサ  薮内 彩奈

伴奏 鳴海 周平

料金 6,000円(1ドリンク、1ディシュ)
(35歳以下3,000円

(サロン・ド・ミュージック・バルバラ)
〒107-0052
東京都港区赤坂3-21-5 三銀ビル606
(ベルビー赤坂出口徒歩1分・銀座コージーコーナー裏)

 

日時 4月9日(月) 開演7:30→7:00 (営業6:30~)

出演 村上 リサ    小宮山 澄枝 

伴奏 中上 香代子

料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

 

【戸川昌子メモリアルコンサート】

   Chambre des Chansons     ~受け継がれるシャンソンスピリッツ~ Vol.7

日時 4月19日(木) 開演18:00 (開場17:30~)

場所 草月ホール

出演 NERO   美川 憲一  村上 リサ  戸川 昌子ゆかりの名歌手たち

料金 6,800円(全自由席)

演奏 中上香代子 × BLUE ROSE BAND

 

【第2回 村上リサコンサート】 ~チケット好評発売中~

日時 5月19日(土)

【午前の部】開場 AM10:30  開演 AM11:00

【午後の部】開場 PM  2:30  開演 PM  3:00

会場 日本シャンソン館 ベルメイユ (〒377-0008 群馬県渋川市渋川1277-1)

出演 村上 リサ(歌) 中上 香代子(ピアノ伴奏)

料金 3,500円(入館料は含まれています)

※こちらのチケットは下記までお問い合わせください!

お問い合わせ 日本シャンソン館 TEL 0279-24-8686( AM9:30~PM5:00 水曜休館日)

       オフィスリサ群馬 TEL 090-6307-6953

※未就学児のご入場はご遠慮願います。

 

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

 

おはようございます。村上リサです!

今私が歌い込んでいる「世界の果てまで」はシャンソン界のスーパーレジェンド、シャルル・アズナブール氏の作詞・作曲・歌で有名な曲です。

 

他にも、私も歌わせていただいている、「ラ・ボエーム」や「八月のパリ」などをはじめ、たくさんの名曲があります。

 

メロディーの美しさ、おしゃれな伴奏形、ダイナミックな転調、繊細な歌詞の表現なども、とても魅力的です。

 

前回の来日公演は2年前、92歳だったそうです。

聞き逃してしまったので、生の舞台に触れるチャンスは永遠に不可能かと思っておりました。

 

しかし、今年も94歳にして、またも来日が実現するとの情報を聞き、聴いてみたいと思っておりました。

 

昨日チケットがようやく手に入り、喜び一杯です。

 

シャンソンに携わる者としては、一度は生で聴いておきたいスーパーレジェンド。

 

私の音楽人生にとっても、大きなインスピレーションを得られることと今からワクワクしております!

 

 

さて、今夜は新宿Kuwaでのライブ出演!

 

「世界の果てまで」を歌おうと思っております!

 

お席に余裕がございます。

 

飛び込み大歓迎です!

 

頑張って歌います!!

 

 

【追伸】

4月19日(木)に行われる、「戸川昌子先生の3回忌のメモリアルコンサート」に出演いたします。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

===========================================

 

そして、5月19日(土)には、地元渋川市の「日本シャンソン館」でソロコンサートを開催いたします。

今年は、思い切って2回公演にチャレンジしたいと思います。

こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。

※詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

【追伸2】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

【Kuwa】

日時 2月15日(木) 開演PM7:30 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます!

 

おかげさまで、「Kuwa」のクリスマスコンサート(12/21)が無事に終了いたしまた。

 

今回は予定は、橘妃呂子さん、土田りかこさん、村上リサ、そして、奈月れいさんの予定だったのですが、今回土田さんと、奈月さんにそれぞれに訳があって、残念ながら参加できなかったのです。

 

そこで、土田さんの代わりに、来てくださったのが、たかひー田島さんでした。

 

私にとっては、初共演でしたが、「明るいシャンソン歌手」らしく、暗い内容の曲でもコミカルな切り口で、ニュアンスたっぷりに身振りを加えて表現しているのが印象的でした。

 

そして、橘さんの大人のしっとりと充実した大人のシャンソンの数々。

 

とても、よい雰囲気の中で、クリスマスソングを交えながら、とても楽しい雰囲気でした。

 

私も、交代で司会をさせていただきながら、時にはサンタの帽子をかぶってクリスマスきゃろくを歌いつつ、充実した時を過ごすことができました。

 

声の調子は、とても良くて、何曲かは、マイクを外して歌わせていただきました。

 

クラシック専用のホールで歌っているときのような気持ちよさが感じられたのは、おそらく、会場である「Kuwa」の音響の素晴らしさによるところが大きいと思いました。

 

お客様もとても喜んでくださり、たかひーさんの参加もあって、「三者三様、充実していて、今日来て特にラッキーだった」というお声かけをいただきました。

 

そこに、土田さんと、奈月さんがいたら、さらにパワーアップしていたことでしょう。

 

 

これで、村上リサの年内のライブは終了しました。

 

お客様、共演者、スタッフの皆様に心から感謝しております。

 

来年の歌い初めは1月13日(土)の、「キーストンクラブ東京」での「青い部屋」の「セレクションライブ」。

 

今年も、目覚ましく躍進させていただきましたが、来年はも更にパワーアップすることでしょう。

 

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【追伸】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【Kuwa】

日時 12月21日(木) 開演PM7:30 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 奈月 れい 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます!

明日は、いよいよKuwaのライブ。

リサにとっては、これが今年の歌い納めです。

2度目の出演になりますが、とても感じのいいお店で、マイクがなくても、クラシック専用ホールのような、アコースティックな響きが特徴です。

作りが床も壁も木材が多く使われているからですね。

さらに、お店の雰囲気、出演者、スタッフ、そして、お客様の間に温かい空気感があるからだと思います。

こちらは、今年の夏にできたそうですね。

ありがたい環境の中での、クリスマスコンサート。

頑張ってきます。

               (前回、アマンドールの「ファッショナブル コンサート」から)

 

予定曲は次の通りです。

【村上 リサ】

・さやかに星はきらめき(クリスマスソング)

・Gira con me (ジョシュ・グローバンのアルバムより)

 

・愛しかない時 (ジャック・ブレル)

・アヴェ・マリア (シューベルト・クリスマスソングとして)

 

・アモーレ インメンソ (ジルダ・ジュリアーニの歌でヒット)

・カルーゾ (ルーチョ・ダッラ)

 

まだ、お席に余裕があります。

チケット制ではありません。

ご予約受け付けております。

当日の飛び込み大歓迎です。

「村上リサの歌を聴きに来た」とお伝えください。

 

お客様も歌えるコーナーありです!

 

楽しい一夜にしたいです!

 

【追伸】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【アマンドール】  ファッショナブルコンサート

日時 11月26日(日) 開場2:00  開演2:30

出演 中山 エミ 外間 啓子 村上 リサ

伴奏 城所 潔

料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※おかげさまで、チケットは残りわずかとなりました!

  アマンドール  杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F

・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

 

【Kuwa】

日時 12月21日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 奈月 れい 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます!

「スタジオ・アマンドール」の「ファッショナブルコンサート」が、おかげさまで無事に終了しました!

たくさんのお客様の前で、声の調子もよく、楽しく舞台を務めさせていただきました。

今回の取り組みでは、10日前にお願いした伴奏合わせの段階から、「声楽的な表現」と「ポピュラー的な自然な日本語の表現」の使い分けについて深く考えさせられる機会がありました。

ジョシュ・グローバンの「Gira con me」などは声楽的表現が生かせて私のスタイルにハマるのですが、「青春の旅立ち」や「アムステルダム」などはより自然な日本語の表現に苦労しました。

曲の良さと、自分の長所をどのように生かしていくかが大きな課題だと思いつつ、・・・。

自分に合った選曲が大切だと改めて、・・・。

頑張りましょう!!

ありがとうございました。

【追伸】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【アマンドール】  ファッショナブルコンサート

日時 11月26日(日) 開場2:00  開演2:30

出演 中山 エミ 外間 啓子 村上 リサ

伴奏 城所 潔

料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※おかげさまで、チケットは残りわずかとなりました!

  アマンドール  杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F

・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

 

【Kuwa】

日時 12月21日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 奈月 れい 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます!

 

高円寺「スタジオ アマンドール」の「ファッショナブルコンサート」がいよいよ明日に迫ってきました!

 

曲の仕込みも上々です!

 

「スタジオ アマンドール」の「ファッショナブルコンサート」といえば今年4月の初出演に続き2回目となります。

 

素敵な共演者の皆様とご一緒に、お客様をお迎えできることを幸せに思います。

 

 

それとは別に、今回はちょっと特別な思いがあります。

 

実は今回、中学校の教師時代に担任をさせていただいた生徒だった方が、お母様を伴ってお越しくださるのです。

 

ダンサー時代を含めて、生徒さん、あるいは元同僚の教師が来てくれたことは何度かありましたが、お母様がいらっしゃるのは初めてのこと。

 

それも、お母様は遠く離れた私の故郷の方から、・・・・。

 

何とありがたいことでしょう。

 

その教え子の方は、ダンサー時代も含めて、何度かお越しくださっているのですが、お母様と3人で、すぐ近くで顔を合わせるのは、教え子の方が中学校3年生の「三者面談」の時、以来でしょうか。

 

時は流れ、・・・・、感慨深く・・・!

 

ちょっと、ドキドキ感があります!

 

あの頃に戻ったつもりで、フレッシュに歌えたらいいです‼

 

何年たっても先生にふさわしい頑張りを見せなくては・・・!

 

いや、変わったことはせずに、いつも通りの頑張り行きましょう!

 

普段の、等身大の私の頑張りが一番いい!

 

今から、楽しみです‼

 

 

おかげさまでチケットも売れ行きも好調です!

 

まだ、何人かは入れそうですよ~!(笑)

 

【予定曲】

1.青春の旅立ち

2.Gira con me

3.ジュテーム

4.アムステルダム

5.椰子の実

6.カルーゾ

※チケットも残りわずかとなりました!

 

 

 

【追伸】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【アマンドール】  ファッショナブルコンサート

日時 11月26日(日) 開場2:00  開演2:30

出演 中山 エミ 外間 啓子 村上 リサ

伴奏 城所 潔

料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※おかげさまで、チケットは残りわずかとなりました!

  アマンドール  杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F

・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

 

【Kuwa】

日時 12月21日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 奈月 れい 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます!

早いもので、11月ももう半ば。

時の流れは、あっという間ですね!

おかげさまで「月夜の仔猫」のライブは満員御礼。

私も最高のコンディションで、16曲を思いっきり歌うことができました!

そのあと、しばらくは他の歌手の方のコンサートでエネルギーを充電しました!

3日連続、コンサートに出かけた期間もありました。

そして今度は、また、次回「アマンドール」の「ファッショナブルコンサート」。

今度は先輩歌手の胸をお借りして、得意な曲を6曲。(実は、前回も先輩歌手の胸をお借りしたのですが、お計らい頂いて、私がメインという自負があったので!)

頑張ります!

【予定曲】

1.青春の旅立ち

2.Gira con me

3.ジュテーム

4.アムステルダム

5.椰子の実

6.カルーゾ

※チケットも残りわずかとなりました!

 

 

 

【追伸】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】

日時 11月1日(水) 開演7:30 → 7:00に変更になりました!(営業6:30~)

出演 村上 リサ 高木 満寿美

伴奏 近藤 正春

料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

月夜の仔猫 中央区銀座8-3-11和恒ビルB1

※おかげさまで、お席は残りわずかとなりました!

 

【アマンドール】  ファッショナブルコンサート

日時 11月26日(日) 開場2:00  開演2:30

出演 中山 エミ 外間 啓子 村上 リサ

伴奏 城所 潔

料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

  アマンドール  杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F

・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

 

【Kuwa】

日時 12月21日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 奈月 れい 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます!

早いもので、今日から11月。

今年も残り2か月となりましたね!

今晩は銀座「月夜の仔猫」への出演日です。

オーナーの高木満寿美さんと二人で、メインを務めさせていただきます。

16曲を予定しております。

 

1.青春の旅立ち

2.アコーディオン弾き

3.アムステルダム

4.パリ野郎(手拍子)

5.Gira con me

6.ジュテーム

7.最後の歌

8.6時が鳴る時、

       私はブエノスアイレスで死ぬだろう

 

【第2部】

1.風船売り

2.ゴッドファーザー愛のテーマ

3.小さい秋見つけた(歌いましょう!)

4.Ave Maria(シューベルト)

5.枯葉

6.愛は限りなく

7.カルーゾ

8.千の風になって(歌いましょう!)

 

初めて歌う曲が4曲、数年ぶりの曲が4曲と最近よく歌っている曲とはまた違った感じの選曲になりました。

 

比較的多くの曲数を歌いますが、一曲一曲丁寧に歌えればと思います。

 

また、途中お客様と一緒に歌う曲も取り入れました。

 

もうだいぶ、お席の方も埋まっていますが、キャンセルが出ましたので、あといくつかならご用意できます。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

頑張りま~す!!

※開始時間が、30分早まって、7時開演になります!

 

【追伸】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント