» ブログのブログ記事

【カルーゾ】

(デビュー当時の村上リサ)

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

 

【ジュテーム】



【フェイスブックページ】

 

【ライブのお知らせ】

【SALON de 青い部屋】(チケット制)

◆セレクションLIVE◆

※チケット好評発売中!!お問い合わせは各窓口までお願いいたします!


【フェイスブックページ】

 

====================

 

おはようございます。村上リサです!

以前もお知らせいたしましたが、来年の2月10日(日)に、私村上リサの実家のすぐそばにある「東吾妻町コンベンションホール」で、町の主催によるシャンソンを中心にしたソロコンサートが行われます!

 

 

中学校の音楽教師を辞して、ニューハーフとして働くために上京。

断ち切れぬ思いと、不退転の決意で、親も友も故郷も捨てました。

その後の厳しくも幸せなダンサー時代。さらに、長所を活かしてシャンソン・カンツォーネの世界へ。

 

先輩ダンサーの有難い説得もあって、運命の帰郷、家族や知人達との再会。

 

そんなリサの半生を振り返りながら、自らの心情を作詞・作曲した和製シャンソンの2曲(「訣別」、「君へのレクイエム」)やスタンダードナンバーを含めて、皆さまの心に沁みるコンサートにしたいと思っております!

 

どうぞよろしくお願いいたします!

チケット好評発売中。

 

お求めは、各窓口まで

 

【追伸】

9月の「Chambre des Chansons」の写真が届いていますので、掲載いたします。

 

 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

(デビュー当時の村上リサ)

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

 

【ジュテーム】



【フェイスブックページ】

 

【ライブのお知らせ】

【SALON de 青い部屋】(チケット制)

◆セレクションLIVE◆

日時  11月25日(日) 

開場  12:00(ランチタイム) 

開演  13:00

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

    東京都港区六本木7-4-12 ジャスミンビル2F

出演  村上 リサ 市川千瑛 太田りこ 上杉奈津子 

支配人 NERO

ピアノ 中上 香代子

チケット 4,500円(テーブルチャージ、飲食代別)

 

※ チケットのお求め・ご予約は、「お問い合わせ」 をクリックしてください!

                 (↑ ここをクリック) 

 メールでのお問い合わせは、 figaroh010101@gmail.com まで!
お電話の場合は、070−2619−9597 へ ご用命下さいませ!
     


【フェイスブックページ】

 

====================

 

おはようございます。村上リサです!

明日はいよいよ、キーストンクラブ東京での「青い部屋のセレクションライブ」です。

 

今回は、2月10日(日)に地元群馬県の東吾妻町コンベンションホールで、町の主催で行われるソロコンサートのために作詞作曲した2曲をセットで、お披露目したいと思います。

 

 

一つは、私が中学校教師を辞めて、性適合手術を受け、両親と分籍して故郷を捨て、上京するときの心情を歌った「訣別」。

 

もう一つは、ある方の説得で初めて実家に戻った時のストーリー。「君へのレクイエム」です。

 

他にも、先ごろ亡くなった、アズナブールの「世界の果てまで」、ララ・ファビアンの「ジュテーム」など多彩なプログラムでお送りいたします。

 

そして、弟子の「太田りこ」さんとも、こちらのライブでは初の共演となります。

 

どうぞご期待くださいませ!

 

【追伸】

9月の「Chambre des Chansons」の写真が届いていますので、掲載いたします。

 

 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

(デビュー当時の村上リサ)

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

 

【ジュテーム】



【フェイスブックページ】

 

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】(ご予約)

 日時11月2日(金) 開演 PM7:00 (営業 PM6:30~)

出演  村上 リサ    天貝 観姫 

伴奏  アニエス晶子

料金  4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

※村上リサ作詞・作曲の新曲を、初めてご披露いたします!

東京都中央区銀座8-3-11 和光ビルB1  TEL 03-3573-3661(当日道がわからない時)

※ チケットのお求め・ご予約は、「お問い合わせ」 をクリックしてください!

                (↑ ここをクリック) 

メールでのお問い合わせは、 figaroh010101@gmail.com まで!
お電話の場合は、070−2619−9597 へ ご用命くださいませ!

 

【SALON de 青い部屋】(チケット制)

◆セレクションLIVE◆

日時  11月25日(日) 

開場  12:00(ランチタイム) 

開演  13:00

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

    東京都港区六本木7-4-12 ジャスミンビル2F

出演  村上 リサ 市川千瑛 太田りこ 上杉奈津子 

支配人 NERO

ピアノ 中上 香代子

チケット 4,500円(テーブルチャージ、飲食代別)

 

※ チケットのお求め・ご予約は、「お問い合わせ」 をクリックしてください!

                 (↑ ここをクリック) 

 メールでのお問い合わせは、 figaroh010101@gmail.com まで!
お電話の場合は、070−2619−9597 へ ご用命下さいませ!
     


【フェイスブックページ】

 

====================

 

おはようございます。村上リサです!

 

今夜は、いよいよい「月夜の仔猫」のライブです。

 

自ら作詞・作曲した曲、「君へのレクイエム」を初めて歌います。

 

伴奏のアニエス晶子さんとは初共演になります。

 

一緒に歌う予定だった優姫さんは喉を傷めてしまい、本番の2日前に急遽、天貝観姫(あまがいみき)さんご出演いただくことが決まりました。

 

楽しいライブになることと思います。

 

まだお席に余裕がございます。

 

予後予約なしの飛込でも大歓迎です!

 

お時間がございましたら、ぜひいらっしゃってくださいませ!

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【追伸】

9月の「Chambre des Chansons」の写真が届いていますので、掲載いたします。

 

 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

(デビュー当時の村上リサ)

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

 

【ジュテーム】



【フェイスブックページ】

 

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】(ご予約)

 日時11月2日(金) 開演 PM7:00 (営業 PM6:30~)

出演  村上 リサ    優 姫

伴奏  アニエス晶子

料金  4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

※村上リサ作詞・作曲の新曲を、初めてご披露いたします!

東京都中央区銀座8-3-11 和光ビルB1  TEL 03-3573-3661(当日道がわからない時)

※ チケットのお求め・ご予約は、「お問い合わせ」 をクリックしてください!

                (↑ ここをクリック) 

メールでのお問い合わせは、 figaroh010101@gmail.com まで!
お電話の場合は、070−2619−9597 へ ご用命くださいませ!

 

【SALON de 青い部屋】(チケット制)

◆セレクションLIVE◆

日時  11月25日(日) 

開場  12:00(ランチタイム) 

開演  13:00

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

    東京都港区六本木7-4-12 ジャスミンビル2F

出演  村上 リサ 市川千瑛 太田りこ 上杉奈津子 

支配人 NERO

ピアノ 中上 香代子

チケット 4,500円(テーブルチャージ、飲食代別)

 

※ チケットのお求め・ご予約は、「お問い合わせ」 をクリックしてください!

                 (↑ ここをクリック) 

 メールでのお問い合わせは、 figaroh010101@gmail.com まで!
お電話の場合は、070−2619−9597 へ ご用命下さいませ!
     


【フェイスブックページ】

 

====================

 

おはようございます。村上リサです!

 

ブログの更新も、だいぶ滞っておりましたが、毎日頑張っております!

 

ただ、ライブハウスへの出演は、ちょっと控えめです。

 

その分、最近、作詞と作曲をする機会があり、それ以来楽曲の創作にも時間を取っています。

 

さて、ちょっとさきですが、11月2日(金)は銀座の「月夜の仔猫」、11月25日(日)は「六本木のキーストンラブ東京」で、「青い部屋のセレクションライブ」に出演いたします。

 

11月2日(金)の「月夜の仔猫」では、村上リサが作詞作曲した新しい曲をお披露目したいと思っております。

 

そして、11月25日(日)の「キーストンクラブ東京」でも、今作曲中の曲を間に合わせる予定です。

 

私に取っては、作曲よりも作詞の方がエネルギーを要します。

 

いずれにしても、しっかり歌い込んで、自作自演したいと思っております。

 

先ごろ亡くなった、アズナブールもアダモも、バルバラもトレネも、自分の言葉を自分のメロディーに乗せて歌っています。

 

シンガーソングライターの魅力ですね!!

 

【追伸】

9月の「Chambre des Chansons」の写真が届いていますので、掲載いたします。

 

 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

(デビュー当時の村上リサ)

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

 



【フェイスブックページ】

 

【ライブのお知らせ】

【Chambre des Chansons】 Vol.8

(毎回大好評の「シャンブル・ド・シャンソン」、チケットのご用命はお早目に!)

 

開演時間

【1日目】  9月 7日(金) (1回のみ:夜)    18:30~

【2日目】  9月 8日(土) (1回目:昼)    13:00~

                 (2回目:夜)     17:00~

【3日目】  9月9日(日)  (1回目:午前)  11:30~

                  (2回目:午後)   15:30~

※   開場は開演時間の30分前です。

今年も、全部で5公演になりました!

    

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

※「Chambre des Chansons」は、群馬県吾妻方面からのバスにご乗車をご希望の方は、「Office Risa群馬」(090-6307-6953)へのお問い合わせをお願いいたします!

 

====================

 

おはようございます。村上リサです!

 

さて、明日7日(金)から、8日(土)、9日(日)の3日間、キンケロ・シアターで行われます「Chambre des Chansons」の5公演に出演いたします。

 

準備万端整いました!頑張って歌おうと思っております!!

 

 

ところで、つい先日、今度のコンサートのために英気を養おうと、新宿住友ビルへ。

 

いつも恒例の「勝負飯」を食べた帰りに、少し時間があったので、向かった先は49階のショーレストラン「ギャルソンパブ」のあった場所。

 

あのショーレストランは、2007年2月21日~2011年7月20日まで、(公休日を除いて)毎日踊っていた場所。

 

去年の3月10日の閉店以来、住友ビルに「勝負飯」を食べに行くときは、店のあった場所の横を通って帰ってくるのが恒例となりました。

 

去年のうちは見ることができた、「私が写っている大きなポスター」もいつの間にかなくなり、わずかにショーケースの上のロゴと、「閉店のお知らせの紙」が名残をとどめるのみとなりました。

 

 

あの店でダンスをはじめ、大衆芸能の基礎を教えてもらい、「本気になること」を学んだんだっけ、・・・。

 

あの「ギャルソン魂!」を思い出して、心に英気がみなぎって来ました。

 

そして、中学校教師時代に培った「正義感」!

 

さらに、ギャルソンパブで壁にぶち当たって苦しんだ時、心を育て、目標達成の方法を学んだ「原田メソッド」。

 

この3本柱をしっかり確認することも含めて、今回も「勝負飯」が完結するわけです!

 

さあ、明日からの公演も頑張ります!!

 

 


【フェイスブックページ】

 

 

【追伸

今年も、うつみ宮土理さんの「キンケロ・シアター」で行われる、青い部屋×キンケロ・シアタ主催の「Chanbre des Chansons」に出演が決まっております!

 

今年も、去年同様に、3日間「9月7日(金)の夜、8日(日)の昼と夜、9日(日)の昼と夜」、5公演が予定されています。

 

こちらも、どうぞご期待くださいませ!!

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

(デビュー当時の村上リサ)

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

 



【フェイスブックページ】

 

【ライブのお知らせ】

【Chambre des Chansons】 Vol.8

(毎回大好評の「シャンブル・ド・シャンソン」、チケットのご用命はお早目に!)

 

開演時間

【1日目】  9月 7日(金) (1回のみ:夜)    18:30~

【2日目】  9月 8日(土) (1回目:昼)    13:00~

                 (2回目:夜)     17:00~

【3日目】  9月9日(日)  (1回目:午前)  11:30~

                  (2回目:午後)   15:30~

※   開場は開演時間の30分前です。

今年も、全部で5公演になりました!

    

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

※「Chambre des Chansons」は、群馬県吾妻方面からのバスにご乗車をご希望の方は、「Office Risa群馬」(090-6307-6953)へのお問い合わせをお願いいたします!

 

====================

 

おはようございます。村上リサです!

お久しぶりです。

 

八月も今日で最後。長い夏ですね。

 

この暑さ、いつまで続きますことやら、・・・。

 

早く涼しくなって欲しいと願う今日この頃です。

 

9月といえば7日(金)、8日(土)、9日(日)は、キンケロ・シアターで「Chambre des Chansons」の5回公演が控えております。

 

久しぶりの舞台に、ワクワクしながら歌い込む日々です!

 

今日、31日には新しい衣装が出来上がってまいります!

 

お店とは違う、大きな舞台を堪能していただくべく、頑張ります!

 

どうぞご期待くださいませ‼

 

 

お陰様で、手持ちのチケットは完売。更なる追加もいただいておりますが、9日の最終公演は、なぜか応援のお客様がいらっしゃらないのです!

 

お時間がございましたら、お聞きいただければ幸いです。

 

もしかしたら、マネジメントの方も、完売しているのかどうか?問い合わせてみなければわかりませんが、・・・。

 

皆様のご期待に応えられますように、最後の詰めをしっかりと、頑張らなければ!

 

 


【フェイスブックページ】

 

 

【追伸

今年も、うつみ宮土理さんの「キンケロ・シアター」で行われる、青い部屋×キンケロ・シアタ主催の「Chanbre des Chansons」に出演が決まっております!

 

今年も、去年同様に、3日間「9月7日(金)の夜、8日(日)の昼と夜、9日(日)の昼と夜」、5公演が予定されています。

 

こちらも、どうぞご期待くださいませ!!

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

(デビュー当時の村上リサ)

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

 



【フェイスブックページ】

 

【ライブのお知らせ】

【SALON de 青い部屋】(チケット制)

◆セレクションLIVE◆

日時 7月15日(日) 開場12:00(ランチタイム) 開演13:00

場所 キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演 村上 リサ 愛 珠 市川 千瑛 大河原 ひろ美

支配人 NERO

ピアノ 中上 香代子

チケット 4,000円

東京都港区六本木7-4-12

 

【Chambre des Chansons】 Vol.8

(毎回大好評の「シャンブル・ド・シャンソン」、チケットのご用命はお早目に!)

 

 

開演時間

開演時間

【1日目】  9月 7日(金) (1回のみ:夜)    18:30~

【2日目】  9月 8日(土) (1回目:昼)    13:00~

                 (2回目:夜)     17:00~

【3日目】  9月9日(日)  (1回目:午前)  11:30~

                  (2回目:午後)   15:30~

※   開場は開演時間の30分前です。

今年も、全部で5公演になりました!

    

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

※「Chambre des Chansons」は、群馬県吾妻方面からのバスにご乗車をご希望の方は、「Office Risa群馬」(090-6307-6953)へのお問い合わせをお願いいたします!

 

====================

 

おはようございます。村上リサです!

 

今年は、長い夏になりそうですね!

 

お身体の調子はいかがでしょうか?

 

私も、こまめな水分補給と良質な睡眠を心がけている昨今です。

 

さて、キーストンクラブ東京(六本木)で行われる「青い部屋」の「セレクションライブ」が次の日曜日(7月15日)に迫ってまいりました。

 

今回は、ソロコンサートに向けたプログラムから、だいぶ曲の内容を変更しています。

 

「恋する兵士」という、ノリの良いカンツォーネは、私自身の日本語訳でお届けいたします。

 

その他にも、夏にふさわしく「ラ メール」。

 

甘いラテンの曲から「べサメ ムーチョ」、抒情的なアリア「ドンジョバンニのセレナーデ」等も盛り込みました。

 

暑い日曜日の昼下がり、「プールや海水浴に行くより、今日はライブに来てよかった!!」と思っていただけるようなコンサートにしたいと思っております!

 


【フェイスブックページ】

 

 

【追伸

今年も、うつみ宮土理さんの「キンケロ・シアター」で行われる、青い部屋×キンケロ・シアタ主催の「Chanbre des Chansons」に出演が決まっております!

 

今年も、去年同様に、3日間「9月7日(金)の夜、8日(日)の昼と夜、9日(日)の昼と夜」、5公演が予定されています。

 

こちらも、どうぞご期待くださいませ!!

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

(デビュー当時の村上リサ)

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

 


 

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】(ご予約)

 日時6月6日(水) 開演 PM7:00 (営業 PM6:30~)

出演 村上 リサ    高木満寿美

伴奏 近藤 正春

料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

東京都中央区銀座8-3-11 和光ビルB1

 TEL 03-3573-3661

 

【SALON de 青い部屋】(チケット制)

◆セレクションLIVE◆

日時 7月15日(日) 開場12:00(ランチタイム) 開演13:00

場所 キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演 村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上 香代子

チケット 4,000円

東京都港区六本木7-4-12

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

 

6月のライブが迫っています!

 

6日、水曜日の、銀座「月夜の仔猫」です!

 

今回は、オーナーの、高木満寿美さんと、去年の11月以来、ご一緒させていただきます。

 

伴奏が近藤正春さんです。

 

ここ数年ご一緒することも多い、絶対信頼の伴奏者「中上香代子さん」とは、また違った趣で、変化があってスリリングですよ!

 

今回も私が、「第1部と第2部」合わせて、14曲歌わせていただきます!

 

先月の、地元群馬の、「日本シャンソン館」でのコンサートで歌った、こなれた曲をいくつかと、それとは全く違う曲を数曲入れてプログラムを組みます。

 

おおよそ下記のような曲になるかと思います。

 

(第1部)

・世界の果てまで

・セ・シ・ボン

・小雨降る径

・Gira con me

・愛は永遠に(映画「タイタニック」のテーマ)

・ジュテーム

・鏡の中のつばめ

 =========

(第2部)

 ・夢の中に君がいる

・ベサメ・ムーチョ

・見上げてごらん夜の星を(みんなで)

・ドン・ジョバンニのセレナーデ(1番を日本語で)

・カルーゾ 

・群馬への涙

・聞かせてよ愛の言葉を

 

お時間がございましたら、ぜひご来場くださいませ!!

 

 

さて、早いもので、もう6月。

あとひと月で、今年も半分終わるのですね!

 

今年の前半のメインは、5月19日(土)の、日本シャンソン館で行われた、「第2回村上リサコンサート」(2回公演)でした。

 

他のコンサートも、ほとんどそれを中心据えて選曲してきました。

 

それが終わると、今度は、また来年のソロコンサートに向けてのプランや新曲の開拓に力を入れていくことが去年からの流れになってきました。

 

もちろん、シャンソン・カンツォーネ教室や、お弟子さんのご指導、そして、ライブ活動もますます頑張っていきます!

 

 

今年も、うつみ宮土理さんの「キンケロ・シアター」で行われる、青い部屋×キンケロ・シアタ主催の「Chanbre des Chansons」に出演が決まっております!

 

今年も、去年同様に、3日間「9月7日(金)の夜、8日(日)の昼と夜、9日(日)の昼と夜」、5公演が予定されています。

 

こちらも、どうぞご期待くださいませ!!

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

 

 

それから、別件でのお知らせですが、去年の10月から「偶数月の第3木曜日」に出演して参りました、新宿のシャンソニエKuwaへの出演ですが、諸事情により、6月以降は取りやめになります。

 

音響も最高で、マイクなしでもとてもよく響く店内、そして、素敵なオーナー様の気配りで、とても良い雰囲気での中で頑張らせていただきました。

 

共演者・スタッフの皆様にも、感謝しております!

 

またいつか、別の機会に出演することもあるかとは思いますが、とりあえず、ご報告させていただきます。

 

 

それと、シャンソン館でのコンサートや、まほろ座でのお弟子さんのコンサートに出演した時の動画を、いくつかYouTubeにアップしていますので、よろしければご覧くださいませ。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

(デビュー当時の村上リサ)

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」


 

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】(ご予約)

 日時6月6日(水) 開演 PM7:00 (営業 PM6:30~)

出演 村上 リサ    高木満寿美

伴奏 近藤 正春

料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

東京都中央区銀座8-3-11 和光ビルB1

 TEL 03-3573-3661

 

【SALON de 青い部屋】(チケット制)

◆セレクションLIVE◆

日時 7月15日(日) 開場12:00(ランチタイム) 開演13:00

場所 キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演 村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上 香代子

チケット 4,000円

東京都港区六本木7-4-12

※ チケットのお求め・ご予約は、「お問い合わせ」はこちからからお願いいたします!
                  ↑↑(ここをクリックまたはタップ)

================

【第2回 村上リサコンサート】 ~終了しました~

日時 5月19日(土)

【午前の部】開場 AM10:30  開演 AM11:00 

【午後の部】開場 PM  2:30  開演 PM  3:00

 

会場 日本シャンソン館 ベルメイユ (〒377-0008 群馬県渋川市渋川1277-1)

出演 村上 リサ(歌) 中上 香代子(ピアノ伴奏)

料金 3,500円(入館料は含まれています)

※終了しました!

お問い合わせ 日本シャンソン館 TEL 0279-24-8686( AM9:30~PM5:00 水曜休館日)

       オフィスリサ群馬 TEL 090-6307-6953

※未就学児のご入場はご遠慮願います。

 

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

 

5月19日(土)、日本シャンソン館、ベルメイユにおいて、「第2回村上リサコンサート」(2回公演)が無事終了しました。

      (上毛新聞より)

私の地元でもある渋川(東吾妻町出身)で、伴奏者に中上香代子さんをお迎えして、沢山の地元のお客様、東京方面からのお客様をお迎えして「ふるさとを想う」と題して、開催されました。

 

教師時代の同僚や小中学校時代の同級生、さらに中学校時代の恩師の方までお越しくださり、感激しております。

 

初めての1日2回公演でしたが、調子も良く、また音響(調整も含めて)の素晴らしさにも助けられて、とても気持ちよく歌い進めることができました。

 

曲目は下記の通りです。

 

※アンコール「群馬への涙」・「聞かせてよ愛の言葉を」、全員で「ふるさと」

 

多くのお客様に喜んでいただけたのでしたら、幸いです。

 

最後に、館長さんをはじめスタッフの方々、係員の補助を手伝って下さいました皆様に、心から感謝いたします。

 

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」


 

【ライブのお知らせ】

【戸川昌子メモリアルコンサート】

   Chambre des Chansons     ~受け継がれるシャンソンスピリッツ~ Vol.7

日時 4月19日(木) 開演18:00 (開場17:30~)

場所 草月ホール

出演 NERO   美川 憲一  村上 リサ  戸川 昌子ゆかりの名歌手たち

料金 6,800円(全自由席)

演奏 中上香代子 × BLUE ROSE BAND

 

【第2回 村上リサコンサート】 ~チケット好評発売中~

日時 5月19日(土)

【午前の部】開場 AM10:30  開演 AM11:00

【午後の部】開場 PM  2:30  開演 PM  3:00

会場 日本シャンソン館 ベルメイユ (〒377-0008 群馬県渋川市渋川1277-1)

出演 村上 リサ(歌) 中上 香代子(ピアノ伴奏)

料金 3,500円(入館料は含まれています)

※こちらのチケットは下記までお問い合わせください!

お問い合わせ 日本シャンソン館 TEL 0279-24-8686( AM9:30~PM5:00 水曜休館日)

       オフィスリサ群馬 TEL 090-6307-6953

※未就学児のご入場はご遠慮願います。

 

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

 

戸川昌子先生のメモリアルコンサートが明後日に迫りました。

 

今回は、ご子息のNEROさん、戸川先生所縁の名歌手たちに加えて、あの美川憲一さんともご一緒いたします。

 

気持も高まってまいりました。

日頃のライブではいつも地元の神社と、新宿花園神社内の芸能浅間神社への参拝は欠かしません。

 

でも、それに加えて、今回のような、ホールでの大きなコンサートを前にした時には、それとは違ったある儀式をするのが恒例となりつつあります。

 

それは、去年の9月の「Chambre des Chansons」の前でもそうでしたが、・・・。

 

自分がショーダンサーとして、約5年間頑張って来た、新宿住友ビル49階のショーレストラン「ギャルソンパブ」跡地?を訪れて、あの頃の気持にもう一度立ちかえり、「勝負飯(しょうぶめし)」を食べて、気持を高めようという試みです!

 

去年、行った時には、まだ、入り口のケースの中には私が写っている大きなポスターが残っていました。

しかし、41年の歴史に幕を閉じて(2017年3月10日閉店)、1年以上経過した今、ポスターは既に取り外され、小さな「閉店を告げるお知らせの紙」が2枚残っているのみです。(4月15日(日)現在)

 

私が、入店した当時(2017年2月)、30店舗あった住友ビルのレストラン街は、今は8店舗を残すのみ。

 

これもまた、一抹の寂しさを感じます!

 

でも、10年前、確かに若いダンサーが集まり、連日熱いショーを繰り広げていた事は紛れもない事実。

 

そう、みんな頑張っていたんですよね。

 

その頃の私は、うまく踊れなくて、悩んで、いつも49階の窓から、群馬(私の出身地)の方の空を眺めていたっけ、・・・。

 

やっと努力が報われて、たくさんのお客様に囲まれての「バースデーショー」。

 

「売り上げ」が目標額をクリアできて、ホッとしたのがいけなくて、飲めないお酒を次々にお客様方に注いで頂いたものを有り難く飲み干し・・・、その後倒れて救急車で代々木の「JR病院」に担ぎ込まれたのも良い思い出だなぁ。今となっては!

(関係者に方々にはご迷惑をおかけいたしました! m(_ _)m )

 

本当に、あの頃のみんなの「笑い声」や「泣き声」や「囁く声」が、床や壁から聞こえて来るようでした。

 

つかの間のタイムトリップ!

 

10年前を思い、アズナブールの「ラ・ボエーム」の世界にどっぷりと浸かって、あの頃の気持ちに立ち還りました!

 

さあ、今は、戸川昌子先生のメモリアルコンサートのために、全力を尽くしましょう!!

 

 

【追伸】

4月19日(木)に行われる、「戸川昌子先生の3回忌のメモリアルコンサート」に出演いたします。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

===========================================

 

そして、5月19日(土)には、地元渋川市の「日本シャンソン館」でソロコンサートを開催いたします。

今年は、思い切って2回公演にチャレンジしたいと思います。

こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。

※詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

【追伸2】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント