» シャンソン・カンツォーネ・クラシックのブログ記事

【カルーゾ】

(デビュー当時の村上リサ)

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」


 

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】(ご予約)

 日時6月6日(水) 開演 PM7:00 (営業 PM6:30~)

出演 村上 リサ    高木満寿美

伴奏 近藤 正春

料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

東京都中央区銀座8-3-11 和光ビルB1

 TEL 03-3573-3661

 

【SALON de 青い部屋】(チケット制)

◆セレクションLIVE◆

日時 7月15日(日) 開場12:00(ランチタイム) 開演13:00

場所 キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演 村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上 香代子

チケット 4,000円

東京都港区六本木7-4-12

※ チケットのお求め・ご予約は、「お問い合わせ」はこちからからお願いいたします!
                  ↑↑(ここをクリックまたはタップ)

================

【第2回 村上リサコンサート】 ~チケット好評発売中~

日時 5月19日(土)

【午前の部】開場 AM10:30  開演 AM11:00 

【午後の部】開場 PM  2:30  開演 PM  3:00

※午前・午後共に残りわずかです!

会場 日本シャンソン館 ベルメイユ (〒377-0008 群馬県渋川市渋川1277-1)

出演 村上 リサ(歌) 中上 香代子(ピアノ伴奏)

料金 3,500円(入館料は含まれています)

※こちらのチケットは下記までお問い合わせください!

お問い合わせ 日本シャンソン館 TEL 0279-24-8686( AM9:30~PM5:00 水曜休館日)

       オフィスリサ群馬 TEL 090-6307-6953

※未就学児のご入場はご遠慮願います。

 

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

 

4月は、私にしてはライブが多くて、9日に「月夜の仔猫」、19日に「戸川昌子メモリアルコンサート」に出演いたしました。

 

9日の「月夜の仔猫」は私とは全く違うタイプのシャンソン歌手「小宮山澄枝さん」と、楽しく、温かい雰囲気でライブを進めることができました。

 

19日の「戸川昌子メモリアルコンサート」は、美川憲一さんをはじめ、素敵な実力派の歌手の皆様ととても充実した舞台を務めることができました。

 

東京のお客様に加えて、群馬(私の地元)からのお客様も、日帰りの強行軍の中、ご満足いただけたようです。

 

(「戸川昌子メモリアルコンサート」終演後の楽しいひと時 )

 

そして、新しく素敵な歌手の皆様との新しい出会いにも感謝しております。

 

 

さて、29日(日)には、お弟子さんのコンサートで、町田市の「まほろ座」にゲスト出演いたします。

 

 

チケットは既に完売となってしまいましたが、前回に引き続き今回も満席で、とてもうれしい限りです。

 

そして、更にうれしいことは、私の出演している「青い部屋」の「キーストンクラブ東京」でのライブにも出演するようになり、着々と活動範囲を拡げていることです。

 

益々、頑張って人の心に沁みる歌を歌って欲しいです。

 

私もゲスト出演でソロを10曲、デュエットを3曲歌います。

 

丁寧に、心を込めて務めさせていただきます!

 

 

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」


 

【ライブのお知らせ】

日時 4月9日(月) 開演7:30→7:00 (営業6:30~)

出演 村上 リサ    小宮山 澄枝 

伴奏 中上 香代子

料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

 

【戸川昌子メモリアルコンサート】

   Chambre des Chansons     ~受け継がれるシャンソンスピリッツ~ Vol.7

日時 4月19日(木) 開演18:00 (開場17:30~)

場所 草月ホール

出演 NERO   美川 憲一  村上 リサ  戸川 昌子ゆかりの名歌手たち

料金 6,800円(全自由席)

演奏 中上香代子 × BLUE ROSE BAND

 

【第2回 村上リサコンサート】 ~チケット好評発売中~

日時 5月19日(土)

【午前の部】開場 AM10:30  開演 AM11:00

【午後の部】開場 PM  2:30  開演 PM  3:00

会場 日本シャンソン館 ベルメイユ (〒377-0008 群馬県渋川市渋川1277-1)

出演 村上 リサ(歌) 中上 香代子(ピアノ伴奏)

料金 3,500円(入館料は含まれています)

※こちらのチケットは下記までお問い合わせください!

お問い合わせ 日本シャンソン館 TEL 0279-24-8686( AM9:30~PM5:00 水曜休館日)

       オフィスリサ群馬 TEL 090-6307-6953

※未就学児のご入場はご遠慮願います。

 

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

 

お久しぶりです!

 

明日は、半年ぶりの「月夜の仔猫(銀座)」です。

 

今回は小宮山澄枝さんとの共演で、伴奏はいつもお世話になっている中上香代子さんです。

 

ところで、5月19日(土)に群馬県渋川市にあります、日本シャンソン館で2回目のソロコンサートを行います。

年に一度の地元でのコンサートになります。

今回はそれに因んだ曲を多く取り上げてみたいと思います。

 

「ふるさとを想う」と題したシャンソン館でのコンサートを想定して、東京のお客様にもそのエッセンスを味わっていただきたく思います。

 

私が、子供の頃から、中学校教師時代、「性転換の霹靂」でニューハーフダンサーとなり、「ふるさとを想う」までの、それぞれの心情をストーリー仕立てで描いてみたいと思います。

 

ちょっと、いつもよりもトークが長くなりますが、前半と後半でそれぞれ6曲ずつ歌います。

 

お席に余裕があります。

 

お時間がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ここ数日間の、「声の状態」をもう少し上向きに持って行かなくては、・・・。

 

頑張ります!!

 

「飛び込み」のお客様も歓迎です!

 

 

【追伸】

4月19日(木)に行われる、「戸川昌子先生の3回忌のメモリアルコンサート」に出演いたします。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

===========================================

 

そして、5月19日(土)には、地元渋川市の「日本シャンソン館」でソロコンサートを開催いたします。

今年は、思い切って2回公演にチャレンジしたいと思います。

こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。

※詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

【追伸2】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【アマンドール】  ファッショナブルコンサート

日時 11月26日(日) 開場2:00  開演2:30

出演 中山 エミ 外間 啓子 村上 リサ

伴奏 城所 潔

料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※おかげさまで、チケットは残りわずかとなりました!

  アマンドール  杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F

・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

 

【Kuwa】

日時 12月21日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 奈月 れい 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます!

 

高円寺「スタジオ アマンドール」の「ファッショナブルコンサート」がいよいよ明日に迫ってきました!

 

曲の仕込みも上々です!

 

「スタジオ アマンドール」の「ファッショナブルコンサート」といえば今年4月の初出演に続き2回目となります。

 

素敵な共演者の皆様とご一緒に、お客様をお迎えできることを幸せに思います。

 

 

それとは別に、今回はちょっと特別な思いがあります。

 

実は今回、中学校の教師時代に担任をさせていただいた生徒だった方が、お母様を伴ってお越しくださるのです。

 

ダンサー時代を含めて、生徒さん、あるいは元同僚の教師が来てくれたことは何度かありましたが、お母様がいらっしゃるのは初めてのこと。

 

それも、お母様は遠く離れた私の故郷の方から、・・・・。

 

何とありがたいことでしょう。

 

その教え子の方は、ダンサー時代も含めて、何度かお越しくださっているのですが、お母様と3人で、すぐ近くで顔を合わせるのは、教え子の方が中学校3年生の「三者面談」の時、以来でしょうか。

 

時は流れ、・・・・、感慨深く・・・!

 

ちょっと、ドキドキ感があります!

 

あの頃に戻ったつもりで、フレッシュに歌えたらいいです‼

 

何年たっても先生にふさわしい頑張りを見せなくては・・・!

 

いや、変わったことはせずに、いつも通りの頑張り行きましょう!

 

普段の、等身大の私の頑張りが一番いい!

 

今から、楽しみです‼

 

 

おかげさまでチケットも売れ行きも好調です!

 

まだ、何人かは入れそうですよ~!(笑)

 

【予定曲】

1.青春の旅立ち

2.Gira con me

3.ジュテーム

4.アムステルダム

5.椰子の実

6.カルーゾ

※チケットも残りわずかとなりました!

 

 

 

【追伸】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】
日時 3月21日(火) 開演7:30 (営業6:30~)
出演 田尻勝久 高木満寿美 村上リサ
料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

※銀座にある、アットホームで、きれいなお店です!

【アマンドール】
日時 4月30日(日) 開場2:00  開演2:30
出演 村上リサ 三井久味子 中山真由美
料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※落ち着きのある、きれいなシャンソニエです。新高円寺から歩いてすぐです!

杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F
・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================

こちらのチケットは、
完売いたしました!!

====================

おはようございます、村上 リサです。


明日はいよいよ、銀座の「月夜の仔猫」へのデビューとなります。

お客として、何回かお邪魔したことはあるのですが、出演者としてはじめて舞台を務めます。

とてもきれいなお店で、中央のピアノとステージを囲むようにイスとテーブルがあります。

お客様との距離が近いので、程よく声を調整しなければなりません。

オーナーの高木満寿美さん、大活躍中の田尻勝久さん、伴奏者の只野みちるさんとも初共演です。

今回は初めてのことが多いのですが、ワクワクしています。

すでに、たくさんのお客様のご予約を頂いておりますが、当日の飛び込みでのご来場も大歓迎です。

入口受付にて、「村上リサの歌を聴きに来た!」とお伝えくだされば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】
日時 3月21日(火) 開演7:30 (営業6:30~)
出演 田尻勝久 高木満寿美 村上リサ
料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

※銀座にある、アットホームで、きれいなお店です!

【アマンドール】
日時 4月30日(日) 開場2:00  開演2:30
出演 村上リサ 三井久味子 中山真由美
料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※落ち着きのある、きれいなシャンソニエです。新高円寺から歩いてすぐです!

杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F
・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================

こちらのチケットは、
完売いたしました!!

====================

おはようございます、村上 リサです。


今日は、念願だった、尊敬・敬愛する歌手、村上進先生のお墓参りに行ってきました。


今回は、1月の「青い部屋」の、「キーストンクラブ東京」のライブのトークで、村上先生のお話をしたことがきっかけでした。


お客様の中に、先生の生前のお声をご存知で、先生がお若くして亡くなられた後も、お母様と親交のあった方がおられたのです。


その方のご厚意で、お墓まで案内していただいたのでした。



かく言う私はというと、生前の演奏には接するチャンスがなく、YouTubeの動画で、「カルーゾ」を歌っているのを見たのが、最初で、そのときの感動は今でもよく覚えています。


今日は、多磨霊園にあるお墓が近づくにつれて、胸は高鳴り、まるでご存命の方とお会いするような緊張感と、恥ずかしさのような、子供のころに戻ったかのような気持ちでした。


お天気にも恵まれた、春のよき日に、初対面のご挨拶をすることができました。


何だか、とてもすがすがしくて、穏やかな気持ちになりました。


持参した、先生がお好きだったといわれる、フリージアの花が、春のそよ風に、優しく揺れていました。





そして、改めて、命の限り歌い続けることを誓ってまいりました。


先生へのオマージュは、今年1月に発売を開始した私のCDアルバムの「アルバム名の由来」中に詳しく書いておきましたので、こちらに添付しておきます。





 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月曜シャンソンコンサート】

日時 11月14日(月)開場18:00 開演18:30

会場 サラヴァ東京 渋谷松濤郵便局交差点角
           (東急本店裏手)

出演 村上リサ 黒川勝子 長谷川智子 NERO(支配人) 

伴奏 中上香代子

料金 3,500円

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

おはようございます、村上 リサです。


先日は、12月に行われる私のCD録音のための伴奏合わせと、11月14日にサラヴァ東京で行われる、最後の出演になる、青い部屋の「月曜シャンソンコンサート」のための伴奏合わせに行ってきました。

 

各曲とも、伴奏者の中上香代子さんの素敵なアレンジで、かなり細かいところまでいい感じで合わせを行ってきました。

 

今回のライブでは、ほとんどCD録音する10曲の中から6曲と、共演の長谷川さんとの2重唱曲を2曲ほど用意する予定です。

 

ここまで、順調に事は進んでいるのですが、心配なのは風邪で体調を崩すこと!

 

気を抜かず、、しっかりと対応していきたいと思っております。


 
 

予定している曲をお知らせいたします。

 

【ソロ曲】
・アヴェ・マリア(カッチーニ)
・雨
・私の孤独
・愛の讃歌
・6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう
・カルーゾ

 

【2重唱曲】
・千の風になって
・メリー・ウィドウのワルツ

 

チケットも残りわずかとなりました。

 

どうぞよろしく、お願いいたします!


 
    
【月曜シャンソンコンサート】

日時 11月14日(月)開場18:00 開演18:30
会場 サラヴァ東京 渋谷松濤郵便局交差点角
           (東急本店裏手)
出演 村上リサ 黒川勝子 長谷川智子 NERO(支配人) 

伴奏 中上香代子

料金 3,500円




【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-



【ライブのお知らせ】


【月曜シャンソンコンサート】

 「重唱(お熱い)のはお好き?」 VOL,2

日時 4月4日(月)
開場 18:00 開演 18:30 
 
会場 サラヴァ東京 渋谷区松濤1−29−1 B1
                              (東急本店裏手)

出演 村上 リサ、戸川昌子(自由出演)、 NERO、他
 
伴奏 中上香代子

料金 3,500円

お熱いのはおお好き?



ご好評につき、再演決定!!
つづら薫さん、川島豊さん、長谷川智子さんたちとともに、2重唱や4重唱が盛りだくさんな、スペシャルなコンサートです。                                  

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。



フェイスブックページ


===========================================

おはようございます、村上 リサです。


さあ、いよいよライブ当日になりました。


1月から、時間をかけて仕上げてきた舞台を、張り切って、落ち着いて(笑)務めたいと思います。



そうですね。


今回は、クラシック出身の共演者の皆様との2重唱や4重唱の多いプログラムとなっています。


重唱・・・。

多くの方が中学校で経験する合唱コンクール。(教師時代が懐かし~いっ!)


ソプラノ、アルト、男声の混声3部合唱が一般的ですが、3年生になると男声もテノールとバスに分かれて混声4部合唱に挑戦すくクラスもあったことでしょう!


その合唱と重唱の違いとは何か・・・?


合唱はそれぞれのパートが2人以上で成り立っているのに対して、この「重唱」というのは各パートが1人ずつで歌われる演奏形態を意味します。


それから、カルテットというのは4人で演奏する曲や、グループを表しています。


1人で演奏することをソロといいます。


2人で演奏するのは楽器ならデュオ、歌らなデュエットですね。


3人は、・・・、これは簡単、・・・、トリオですね!


4人はカルテット。


では、5人は、・・・・・・?


正解は、クインテットです。


音楽には、いろんな演奏形態がありますね!


さあ、今日はソロ、デュエット、そしてカルテットのプログラム。


盛りだくさんの楽しいプログラム。


前回、曲数が多すぎて、「長すぎるのではないでしょうか?」とのご意見もいただき、今回は大幅に改善、精選したプログラムでお届けいたします!


頑張ります!!


【追伸】
「月曜シャンソンコンサート」、「重唱(おあついの)はお好き?」いよいよ今日です!
たくさんのチケットのご予約、ありがとうございます!
頑張ります!

スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-



【ライブのお知らせ】


【ラフォーレ ライブ】
 素敵な仲間のハーモニーライブ

日時 2月16日(火) 
開場14:30 開演15:00

会場 ラフォーレ
    (杉並区阿佐ヶ谷北2−13−16 小林ビル1F)

出演 村上リサ(Vo)・ エミ小堺(Vo)
   アリア(Vo&ナビゲーター)
   豊嶋裕子(P&Vo)
  
料金 3,500円(1ドリンク付き)

ラフォーレライブ直し



NEW
【昼下がりのシャンソン】

日時 3月13日(日)開場14:00 開演14:30 

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前 
          (スギ薬局地下)
料金 3,500円 


【月曜シャンソンコンサート】

 「重唱(お熱い)のはお好き?」 VOL,2

日時 4月4日(月)
開場 18:00 開演 18:30 
 
会場 サラヴァ東京 渋谷区松濤1−29−1 B1
                              (東急本店裏手)

出演 村上 リサ、戸川昌子(自由出演)、 NERO、他
 
伴奏 中上香代子

料金 3,500円

お熱いのはおお好き?



ご好評につき、再演決定!!
つづら薫さん、川島豊さん、長谷川智子さんたちとともに、2重唱や4重唱が盛りだくさんな、スペシャルなコンサートです。                                  

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。



フェイスブックページ


===========================================

おはようございます、村上 リサです。


ラフォーレのライブまで残り1週間を切っていますが、今日は4月4日に開催される「青い部屋」の「月曜シャンソンコンサート」、「お熱いのはお好き?vol.2」の、第1回目の重唱練習の日です。


いつも、つづら薫さんのスタジオをお借りして、長時間にわたって話し合ったり、合わせ練習をさせて頂いたりしております。


こちらの方も、もう残り2ヶ月を切っているわけです。


大好評だった前回の舞台は、去年の5、6、7、8月と4ヶ月かけて(といっても練習回数は4~5回)上演にこぎ着けましたが、今回は残り2ヶ月もありません。


各出演者とも、それ以外の舞台を抱えながらの取り組みですので、かなりタイトな練習スケジュールになっています。


でも、改めて思うのです。


「やはり、クオリティーを上げようと思ったら、しっかり話し合いをして、練習・準備をして舞台にかけるしかない!」

お店によっては、1度も事前の合わせなく、ぶっつけ本番で歌うお店もあります。


もう、何度もやっていて、気心知れた歌い手と伴奏者なら、阿吽(あうん)の呼吸でできるのでしょうが、初めて会った者同士が、テンポの変化の激しい曲や、劇的変化のある曲などは、歌手それぞれの歌い方やタイミングがあるので、満足のいくような一体感を出すのはなかなかむずかしいというのも事実。


やはり、舞台を充実させるためには、いろいろと考えて、事前の準備をしっかりやって、自信を持って舞台に臨みたいところ。

この考え方は、オペラや、クラシックのコンサートに出ていた頃と全く変わっていません。


たしかに、ぶっつけ本番で歌うよりも、事前の準備は大変ですが、私はこういうやり方が好きです。

さあ、今日はこちらに集中して、明日から、改めてラフォーレのライブに向かって、ラストスパートです!!


スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。



みなさま、おはようございます。村上リサです!


最近ご無沙汰しておりますブログ!


前回は、9月の「青い部屋」の「月曜シャンソンコンサート」での「お熱いのはお好き」以来の投稿ですね!


その間、ヤクルトホールでの「カンツォーネ大集合」や、小さな訪問演奏、レッスンや教室でのご指導等、活動を続けております。


一時期は、毎日2回もブログを書いていた時期もあり、懐かしくさえ感じます。


さて、また、ライブのお知らせをさせていただきます。


まず、11月7日(土)の「新宿シャンパーニュ」の「昼下がりのシャンソン」こちらは素晴らしいソプラノ歌手でもあります、「みやざきすみこさん」と2年ぶりの共演となります。


さらに、地元、江古田(西武池袋線の駅)の「ぶな」さんという喫茶店(コーヒー専門店)で行われるコンサートにも出演いたします。


こちらは、マイクなしの会場だそうです。


私も、今回初めて出演させていただくことになりました。


こちらは、定期的にクラシックやバロック、邦楽のコンサートも行われているようです。


私も、シャンソンやカンツォーネばかりでなくクラシックの曲も歌おうかと思っております。


詳しくは下記の通りです。



【昼下がりのシャンソン】


日時 11月7日(土)開場14:00 開演14:30

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前
          (スギ薬局地下)
料金 3,500円

  出演 村上 リサ  みやざきすみこ  北村ちひろ

  伴奏 尾形 隆次


※みやざきすみこさんとは約2年ぶりの共演。今回は何曲かデュエットを予定しています。



※ チケットのお求めは、「お問い合わせ」か(← ここをクリック) または、

 figaroh010101@gmail.com へ、メールにて、ご用命下さいませ!


【珈琲店「ぶな」コンサート】


スクリーンショット 2015-10-12 13.33.59


※お電話でのお問い合わせは、ライブ会場に関係なく、下記の番号です!
          070−2619ー9597(林)



スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

「お疲れ様です!」・・・心から!

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-



【ライブのお知らせ】

NEW
【シャンパーニュ】

【昼下がりのシャンソン】
日時 7月5日(日)開場14:00 開演14:30 

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前 
            (スギ薬局地下)

料金 3,500円 

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。チラシの中の電話番号でも大丈夫です!!



【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


みなさま、おはようございます。村上リサです!


昨日は、久しぶりに以前踊っていた、新宿住友ビル49階のショーレストラン、「ギャルソンパブ」の系列店、歌舞伎町の「黒鳥の湖」へ。


今週限りでお店を卒業される、人気ダンサーさんの舞台を応援に行ってきました!


系列店ではあっても、ギャルソンよりも営業時間の少し長い「黒鳥の湖」では、イベントの時などは、ギャルソンの営業が終わった後などはよく応援に行ったものです。


また合同の練習などもあり、卒業して4年経った現在でも、知っているダンサーさんは多いのです。


また、系列店である関係もあって、ダンサー同士の移動も頻繁に行われたりしています。


彼女は、そんな中で、私がお店を卒業してから、2カ月足らずの間に、こちらの「黒鳥の湖」に異動になった、私がとてもお世話になった先輩ダンサーさんなのです。


本当に、彼女の存在がなかったら、私は5年弱の間、ショーダンサーを勤め上げ、幸せな卒業を迎えることはあり得なかったと言い切ってもいいと思います。


私がとんでもないミスをして(内緒)、クビになりかかった時も、また、筆舌しがたいペナレティーが課せられた時も、こんな箸にも棒にもかからない、「不良品ダンサー」だった私を、いつも励まし勇気付け、ダンスを指導してくださいました。


年齢は私よりもお若いですが、年下の姉のようにいつも慕っていました。


厳しくも温かい、この職場で、改めて思うのは、一瞬たりとも手を抜かず、汗を飛び散らせて踊る彼女の真剣な姿。


そして、残り少ない彼女の舞台を惜しむかのように、精一杯の好演でステージを盛り上げる、仲間たち!


私が卒業したあの時の雰囲気と全く同じ!!


「ああ、私が頑張ってこられたのは、こういう熱い仲間たちのおかげ!」それ以外何にもないですよ!


この真剣!ド真剣!!ドド真剣!!!


これがいいんです!


今はもう、戻れないこの舞台に熱いものを感じて、新しいエネルギーが心を満たしていきます。


ここ数年、私が忘れていたものを思い出させてもらいました!


ありがとうございます!


そして、「年下のお姉さん!心からお疲れ様でした!」

1434477945735 1



【ライブ告知のチラシです!】↓

スクリーンショット 2015-05-14 23.49.52
(クリックやタップで拡大できます!)

いかにも、不揃いで素人の手作りですね!(笑)

これも、練習して、だんだん上達すればいいかな?!

—————————————–
—————————————–


pwzpjfLSNE6DCVD1431456534_1431456551

BfyH74TLaVAPqTc1431456569_1431456581

Vk7S6FHy5FvbmCk1431456643_1431456651

jBap5_tg77643NI1431456615_1431456622




ーーーーーーーーーーーーーーーーー


【村上リサ ホームページ】


フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

« 前ページへ | メインページ |

最近のコメント