» 2013 » 5月のブログ記事

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
———————————————————————


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、おはようございます。村上リサです。
大変みなさまに、ご好評戴いております「『日本を元気にするシンガー』村上リサのブログ」。
おかげさまで、先日
1日に1000PVを達成することができたのですが、
昨日は一気に1430PV!!
$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

この皆様の温かいお心を、エネルギーの変えて一層、歌に、ブログに精進いたします。
本当にありがとうございます。何とぞ末永く、よろしくお願い申し上げます!

【村上リサ 人気ブログベスト5】
※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。
第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)
第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う
第3位   舞台人としての成長
第4位   舞台人としての成長(2)
第5位   過去最高の日を思い出す
第5位   楽譜を作りながら思うこと

それでは、本日のお話しです。

昨日から、マリオ・マリョーネさんのライブのレポートを書いています。

昨日は、第一部までをお話ししました。

第2部のお話をする前に、お料理につても簡単に書いておきたいと思います。

こちらは、専門家でもなく料理人でもない素人の私の感じたことですが、忌憚なく言わせていただきたいと思います。

お料理は全般的に、美味しかったです。

まず、オードブル、量は少なめでしたが、お皿に3~4品(と記憶しています)が乗っていて、食欲を高めてくれます。

2品目は、パスタ。カルボナーラだったと思いますが。美味しいのですが、もう少し硬めの茹で加減が良かったと思いました。正直に書きます。ぱっと見ただけで、ちょっと茹ですぎて、麺がベシャッとしていました。
白ワイン風味の、あの味からして、シェフはかなりの腕の方と思われますが、とにかく混んでいました。数をこなさなくてはならないので、ちょっと盛りつけ方がもったいなく思います。

そして、メインディシュへ。

牛肉のブロックを長時間煮た、シチューのようなお料理でした。

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

これも、丁寧に煮てあって、口の中でお肉がハラハラとほどける食感が快感!

赤ワインを利かせたソースの香りが軽~く鼻腔をくすぐり、肉に絡んだマッシュポトが舌の上でとろけます!!

うまい!! 元々は、それほどすごい肉質ではなくとも、こういう時間をかけた丁寧な仕事が、食べ手に幸せをもたらす。

快感物質、アナンダマイド全開!! 

それに対して盛りつけ方は、またしても、数と時間に追われて奮闘する厨房とウェイターさんの苦労がそのまま見た目です。

温野菜か煮込んだ野菜が2~3つ付けばよかったのに、……。

デザートのフルーツとシュークリームもお美味しかったです。

元々お酒が飲めない体質なので、リサが享受できるのは食文化の半分だけかもしれませんね。 

とにかくテーブルの割に、大人数がひしめき合って、食事をする感じで、リサのとなりの方は、窮屈そうで大変でした。(リサが大きいだけに)

中には、パスタのお皿を膝の上に乗せて召し上がっている、ご婦人もいて、ゆったりとくつろいだ雰囲気ではなかったです。残念ながら、食べてる最中は。(ご招待された会なのに、私も言うわね~!)

はい、お料理の話はこのぐらいにして、お話を戻しましょう。

昨日お話ししたように、休憩時間にはベルカント唱法の第一人者、ピーノ松谷さんと話し込んでいて、発声の技術的なお話をしているのを、周りの人が聞いているような構図。

歌を勉強している人も多く、興味津々という感じで聞き入っている様子でした。

お話が盛り上がってきたところに、ちょうど、この会の主催者でもあるカンツォーネ歌手の松本淳子さんがやってきて、ピーノさんの耳元でひそひそ。

「どうやらサプライズがあるのかな?」そんな感じでした。

(続く)


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【今日の一曲】 
Se tu m’ ami (もし、あなたが愛してくれたら) G・ペルゴレージ
「もし、あなたが私だけを愛してくれたら、私はうれしいわ!でも、私があなただけを愛するとは思わないでね…」なんと勝手な言葉ですが、このようにきれいに歌われると当然のように聞こえてくるから不思議。イタリア古典歌曲の代表のような曲です。声楽を習い始めた人が必ずと言っていいほど歌うこの曲。
歌っているのはスペインを代表する世界的なメゾ ソプラノ、テレサ・ベルガンサ。繊細で丁寧な歌い方が、洗練された美の世界を構築していますね。
声にものを言わせる、ソプラノよりも、丁寧な歌い方をする人が、メゾ ソプラノには多いのかの知れませんね。

  

追伸
さあ、明日はライブ、たくさん寝て体の内部エネルギーを大きくしなくては!
何と、Facebookで知り合ったお友達が、わざわざ名古屋から駆けつけてくださるとのこと。
たくさんのお客様に囲まれて、頑張れることに感謝です。

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

※シャンパーニュ店内の様子。右端の壁の大きな写真は訳詞家でシャンソン歌手でもあった、先代の店主、故 矢田部道一氏。

本日も最後までお読み戴き、ありがとうございました。


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【村上リサの人気ブログベスト5】
※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。
第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)
第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う
第3位   舞台人としての成長
第4位   舞台人としての成長(2)
第5位   過去最高の日を思い出す
第5位   楽譜を作りながら思うこと 人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【リサのライブ予定です】
(お問い合わせは「メッセージ」からお願い致します)

6月1日(土)
「シャンパーニュ」
開場 pm6:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

※一ヶ月間違っておりました。6月1日でした。失礼致しました!!

6月17日(月)
「月曜シャンソンコンサート」   
開場 pm6:00  
場所 渋谷 SARAVAH東京

7月27日(土)
「昼下がりのシャンソン」
開場 pm2:00  開演 pm2:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

【村上リサライブ動画】

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
———————————————————-

再び 第1位 に
 返り咲きです!


5月29日 シンガー・ボーカリスト 人気ブログランキング 

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

みなさま、どうもありがとうございます!!先週の土曜日以来、人気ブログランキングの第1位の座を陥落しておりましたが、皆様の温かいクリックにより、再び第1位に帰り咲くことができました。

これは、本当に、皆様のお力!ただただ、読者の皆様の温かいお心に畏敬の念を抱く次第です。

そして、これは、単に順位がどうのということよりも、もっともっと、大切なことをリサに気づかせてくださったものと解釈しております。

毎日お忙しい中を、皆様の人生の、本当に貴重なお時間を、私のブロクをお読みになるために費やして戴けますこと恐悦至極。

この喜びは、私の人生の中で、忘れられない大切な瞬間になることでしょう。

感謝です!そしてリサは、もっともっと皆様のお役に立ちたいです!!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、おはようございます。村上リサです。

大変みなさまに、ご好評戴いております「『日本を元気にするシンガー』村上リサのブログ」。

おかげさまで、
1日に1000PVを達成することができました!!

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

どうもありがとうございました。これもひとえに、みなさまの温かいご愛顧の賜物と心から感謝する次第です。

これからもより一層、歌に、ブログに頑張ってまいたいと存じます。

何とぞ末永く、よろしくお願い申し上げます!

さて、ここで、今までのブログの中から特にご好評だったベスト5を発表したいと思います。

やっぱり、第1位はあの記事でした。

どうぞ、ご覧下さいませ。

その他にも、気合いを入れて書いております。

よろしくお願いいたします

【村上リサ 人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと

【ライブの告知の訂正とお詫び】

みなさま、ライブ告知につきまして大変な間違えをしておりました。

後から出演が決定致しました、夜のシャンパーニュのライブですが、7月ではなくて、6月1日(土)になります。関係者の方から違うのではないかと、お問い合わせがあり、改めて確認を致しましたら、1ヶ月もずれておりました。
申し訳ありませんでした。m(__)m

どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、本日のお話しです。

昨日は、ありがたいことに、友人からご招待を受けまして、正調カンツォーネの重鎮、マリオ・マリョーネさんのコンサートに行ってきましたので、レポートしたいと思います。

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

場所は、ジャズの老舗、六本木サテンドールです。

名前は知っていましたが、初めていく会場でした。

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

会場を見渡してみて、感じることは、広い!

100人以上入れるのではないでしょうか。

そして、着いたときには、もう7割以上の席が埋まっていました。

やがて、お席は、知人や、顔見知りの方、著名な方などであふれてきました。

さすがの人気です。

特に今回は、大きなホールではなく、食事付きのパーティー形式。それでもシャンソン関係者を中心に、これほどの人数。

マリョーネさんにとっても、今回の来日は3週間の滞在で、明日(このブログが出される日)には帰国ということで、最後のコンサート。気持ちの高ぶりが感じられました。

ぞれに、今回はサテンドールなので、歌っているマリョーネさんまでの距離が10mもないので、近くで聴けたこともうれしかったです。

1部は、「遥かなるサンタルチア」に始まり「帰れソレントまで」、正調ナポレターナの第一人者にふさわしく、朗々とした声の響きに、貫禄の歌い回し、何より本物のナポリ語を聴けたので、6月1日のリサのライブに向けて気持ちが高まるのを感じました。

日本のカンツォーネ界でも、最も発声がいい歌手の一人、ピーノ松谷さんがすぐ近くのお席で、お話する機会を持てたのもよかったです。

ピーノさんとは、いろいろな場所で、ご一緒させていただいておりますが、ミラノのヴェルディ音楽院を出られて、15年にわたって、ヨーロッパを中心に様々なオペラハウスで歌われてきた方。バリトンですが、ベルカント唱法の達人です。

休憩時間に、正調なポレターナの世界で歌われている、マリョーネさんの発声法について、ご意見を伺ってみました。

「明らかに、上のFやGあたりをアクートではなく、アペルトの開いた発声で出しているのですが、ポピュラーの場合ボイスチェンジの意識はないのでしょうか?」

それに対してのお答えは、やはり、「高音で声を曲げてアクートで発声するというのは、イタリアでもクラシックの世界の概念であること。同じ「帰れソレントへ」でもポピュラーの歌い方、正調なポレターナのスタイルの場合はあの(マリョーネさん)の出し方が正しく、クラシックのパヴァロッティのように歌うなら、上の音はアクートにすべきである」とのこと。

さらに、「日本語で歌うシャンソンについて、高音をアクートして歌うと、自然な日本語の響きが失われると思うのですがいかがですか?」とかねてからの疑問を投げかけたところ、声を曲げて(アクートで)出す、Gから上の高さについては、わざと最高音がGを超えないようにしているのだそうです。

最初のころ、「枯れ葉」を歌ったときは、Eマイナーにして歌っていたので最高音がGになってしまっていたのだけれど、それだと、声はよく出ても緊張感が強く出過ぎてしまい、曲のよさをさらに引き出すために1音下げて、Dマイナーにして、最高音をFにしたのだそうです。

ポピュラーは、いい意味で、程よい「緩さ」が必要!

そのためには、あえて、有り余る声の一部を封印することによって、その曲のよさを引き出す方法をとることが必要だという確信に至った次第です。

続きはまた明日!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【今日の一曲】  「ルナロッサ(赤い月)」  アントニオ・ヴィアン 作曲

  寝しずまった街のなかで 風がふるえ もろもろの想い出に  わたしは浸り込む

  暗い夜のなかで あなたのことを話してくれるのは ひとりの友だけ それは月

マリョーネさんのお得意の曲の一つです。

追伸

最後は一緒に2ショット、私のガラケー、もう少しキレイに写ってよ~!!!

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

本日も最後までお読み戴き、ありがとうございました。


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【村上リサの人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと 人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【リサのライブ予定です】
(お問い合わせは「メッセージ」からお願い致します)

6月1日(土)
「シャンパーニュ」
開場 pm6:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

※一ヶ月間違っておりました。6月1日でした。失礼致しました!!

6月17日(月)
「月曜シャンソンコンサート」   
開場 pm6:00  
場所 渋谷 SARAVAH東京

7月27日(土)
「昼下がりのシャンソン」
開場 pm2:00  開演 pm2:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

【村上リサライブ動画】

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

体調管理も実力の内

| 歌関係 | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
————————————————————


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、おはようございます。村上リサです。

大変みなさまに、ご好評戴いております「『日本を元気にするシンガー』村上リサのブログ」。

おかげさまで、
1日に1000PVを達成することができました!!

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

どうもありがとうございました。これもひとえに、みなさまの温かいご愛顧の賜物と心から感謝するしだいです。

これからもより一層、歌に、ブログに頑張ってまいりたいと存じます。

何とぞ末永く、よろしくお願い申し上げます!

さて、ここで、今までのブログの中から特にご好評だったベスト5を発表したいと思います。

やっぱり、第1位はあの記事でした。

どうぞ、ご覧下さいませ。

その他にも、気合いを入れて書いております。

よろしくお願いいたします。

【村上リサ 人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと

【ライブの告知の訂正とお詫び】

みなさま、ライブ告知につきまして大変な間違えをしておりました。

後から出演が決定致しました、夜のシャンパーニュのライブですが、7月ではなくて、6月1日(土)になります。関係者の方から違うのではないかと、お問い合わせがあり、改めて確認を致しましたら、1ヶ月もずれておりました。
申し訳ありませんでした。m(__)m

どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、本日のお話しです。

きょうは、お昼過ぎから歌い込みでした。

その前に、お昼で、時々いっている食堂へ。

その後、何となく腹部に違和感が……。その後。腹痛・・・・。

午前中は何ともなかったのですが、これは食あたりのようです。

本番まで、あと4日。歌い込めないのはツライ。

ということで強行練習に踏み切りました。

まあ、そんなに大げさなことではないのですが、声のコントロール性は悪くなりますね。

歌というと、喉の状態を気にする人も多いのですが、お腹の状態が悪いときも、とても歌いづらい状態になります。

今日はそれほど酷い状況ではありませんでしたが、痛みに耐えているということは、それだけでだいぶエネルキーを消耗するものですね。

そのエネルギーを消耗しながらさらに歌でエネルギーを使うのです方、、意識としては普段の数倍のエネルギーをかけて歌っている訳です。

特に高音に向かっていくとき、だんだん、パワーを増していきますが、そういうとき、お腹の支えが、声をサポートしきれない場合があります。

これも、一つのバランスを崩した状態ですね。

もちろん、声量もパワーも落ちます。

唯一、いつもより研ぎすまされる点は、慎重になるということ。

バランスを崩しておかしな声を出さないようにと、自分の声をよく聞きながら、丁寧に歌うということ。

数日間休んで、昨日練習を再開したばかり。

昨日の感覚だと、ちょっと力み気味だったのですが、今日は最初から大きな声が出せないのがわかっていたので、発声的にも昨日の「喉のロック」が外し切れていない感じを、完全に払拭することができました。

歌ってる間に、徐々にペースを取り戻し、最後は普通の日に近い感じになってきて、よい感触を残して終わることができました。

今日は、やはりしっかり歌い込んでよかったと思います。

本番前日でもない限り、これでいいのです。

しかし、なぜ、こうなってしまったのでしょう。

梅雨に入った地方もあるようですが、これからに時期は、特に食べ物が傷みやすい時期。

特に本番前は気をつけたいところです。(さすがに今回は不慮の事故でした)

食べ物では、特に生もの。

リサが気をつけているのは、生ガキと鯖(サバ)です。

実家が魚屋だったので、特に親から言われていました。

鯖は、本当に見た目には新鮮に見えて、実は傷んでいる場合があるとか、この時期の生ガキは当たりやすい。等々。

気をつけましょう。

それから、これは別んことですが、リサは揚げ物が苦手。美味しいのですが、カリカリに揚がった衣で口の中の粘膜を擦りむいてしまうのです。

すると、そこに血豆ができて、それがビー玉ぐらいにふくれ上がって、痛みを増します。

その後、それが割れて、出血して痛みがひいていきます。

先日は塩せんべいでも同じようになりました。(体質なのか食べ方の癖なのか?)

それから、去年はライブの数日前に、焼き魚定食の、魚の骨が喉に刺さり深夜に東京医大病院の、夜間診療にかかったこともありました。

こういった食べ物は、特に演奏会の一週間前から気をつけています!

体調管理も実力の内!ベストを尽くしましょう。


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【今日の一曲】   
「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」 「オペラ魔笛」より モーツァルト 作曲 

夜の女王が、我が娘パミーナに、「聖者ザラストロを殺さなければ、我が娘ではない」と叱咤するアリア。コロラトゥーラの技法(細かく音を転がす)がある上に、さらに高いFの音が出てくるところから、数あるオペラアリアの中でも屈指の難曲とされる。
歌っているのは、最高のコロラトゥーラソプラノの一人、エディタ・グルベローヴァ。

追伸

もちろん、歌の練習、とりわけ技術的な練習というのは、良いコンディションでするべきですが、たまには、悪い状態でも舞台をしのぐためにも、悪い日は悪いなりに歌い切れる方法を身につけることが大切。それには、状態が悪くても歌えるよい発声のフォームを作ることが大切です。

かつて、名テノールのカルロ。ベルゴンツィが、最悪のコンディションで歌い始めて、「ブーイングの嵐」。普通の歌手なら降板というぐらいの状態から、フォームの良さで持ち直し、最後には「ブラーヴォ」と言わせたという実話があります。
お手本のような、歌い方のフォームなのです。

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

本日も最後までお読み戴き、ありがとうございました。


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【村上リサの人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと 人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【リサのライブ予定です】
(お問い合わせは「メッセージ」からお願い致します)

6月1日(土)
「シャンパーニュ」
開場 pm6:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

※一ヶ月間違っておりました。6月1日でした。失礼致しました!!

6月17日(月)
「月曜シャンソンコンサート」   
開場 pm6:00  
場所 渋谷 SARAVAH東京

7月27日(土)
「昼下がりのシャンソン」
開場 pm2:00  開演 pm2:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

【村上リサライブ動画】

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

5/29

| ブログ | |

スマートフォン、携帯で記事を閲覧するには、
下記URLをご参照ください。
http://singer-murakamirisa.info/blog/?p=4


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、こんばんは。村上リサです。本日2回目の更新です。

大変みなさまに、ご好評戴いております「『日本を元気にするシンガー』村上リサのブログ」。

おかげさまで、
1日に1000PVを達成することができました!!

どうもありがとうございました。これもひとえに、みなさまの温かいご愛顧の賜物と心から感謝するしだいです。
width=”440″ height=”330″
これからもより一層、歌に、ブログに頑張ってまいたいと存じます。

何とぞ末永く、よろしくお願い申し上げます!

正調ナポレターナの巨匠、マリオ・マリョーネさんのライブが終わってただ今帰宅しました。素晴らしい一夜でした。

詳しくは明日の朝のブログでレポートします。お楽しみに!!

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

最後に2ショットです!(もう少しキレイに写りたかった~!!!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここで、今までのブログの中から特にご好評だったベスト5を発表したいと思います。

やっぱり、第1位はあの記事でした。

どうぞ、ご覧下さいませ。

その他にも、気合いを入れて書いております。

よろしくお願いいたします。

【村上リサ 人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと

【ライブの告知の訂正とお詫び】

みなさま、ライブ告知につきまして大変な間違えをしておりました。

後から出演が決定致しました、夜のシャンパーニュのライブですが、7月ではなくて、6月1日(土)になります。関係者の方から違うのではないかと、お問い合わせがあり、改めて確認を致しましたら、1ヶ月もずれておりました。
申し訳ありませんでした。m(__)m

どうぞよろしくお願いいたします。


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【リサのライブ予定です】
(お問い合わせは「メッセージ」からお願い致します)

6月1日(土)
「シャンパーニュ」
開場 pm6:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

※一ヶ月間違っておりました。6月1日でした。失礼致しました!!

6月17日(月)
「月曜シャンソンコンサート」   
開場 pm6:00  
場所 渋谷 SARAVAH東京

7月27日(土)
「昼下がりのシャンソン」
開場 pm2:00  開演 pm2:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

【村上リサライブ動画】

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

練習を再開するとき

| 発声法 | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
————————————————————


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、おはようございます。村上リサです。

大変みなさまに、ご好評戴いております「『日本を元気にするシンガー』村上リサのブログ」。

おかげさまで、
1日に1000PVを達成することができました!!

どうもありがとうございました。これもひとえに、みなさまの温かいご愛顧の賜物と心から感謝するしだいです。

これからもより一層、歌に、ブログに頑張ってまいたいと存じます。

何とぞ末永く、よろしくお願い申し上げます!

さて、ここで、今までのブログの中から特にご好評だったベスト5を発表したいと思います。

やっぱり、第1位はあの記事でした。

どうぞ、ご覧下さいませ。

その他にも、気合いを入れて書いております。

よろしくお願いいたします。

【村上リサ 人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと

【ライブの告知の訂正とお詫び】

みなさま、ライブ告知につきまして大変な間違えをしておりました。

後から出演が決定致しました、夜のシャンパーニュのライブですが、7月ではなくて、6月1日(土)になります。関係者の方から違うのではないかと、お問い合わせがあり、改めて確認を致しましたら、1ヶ月もずれておりました。
申し訳ありませんでした。m(__)m

どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、本日のお話しです。

まず、ちょっと皆様の前で反省しなくればなりません。

何かというと、このブログの長さです。

確かに気合いを入れて書いているのですが、これほどの「量」と「質(こちらは研究中)」と、「重み」があっては、毎日毎日、必ず精読してくださる方が、「どのぐらいいらっしゃるのか?」ということです。

貴重な皆様のお時間を頂戴して読んでいただくブログに、朝からぐったりするほどガッツリと書きまくっては、読者の皆様にも負担過重になりはしないか?

「これでもか」という心意気はいいけれど、読み手本意ではなく、書き手本意になってしまって、目立つのは誤字脱字・変換ミスになってはいないか?

ステーキも、一口ずつ切って食べるから、美味しく味わえるのであって、いくら「この方が美味いよ!」とばかりに、「大きな固まりに直接『かぶりついて』もらうような」結果にはなっていなかったか?

「う~ん?」、今日は、ちょっと、自己批判が強い日ですね!

「日本を元気にするシンガー」が、神経質になってもしょうがないけれど、どこか頭の隅には置いておきたい内容ではないかと思いました。はい!

では、本題です。

ほどよく書きたいと思います。

昨日の続きで、調子を崩したり、喉が壊れそうな兆候があったり、また、お医者様からドクターストップが出て歌わない日を作ってしまって、その状態から復帰するときの注意を、経験に基づいて書いてみたいと思います。

まず、発声の基本で注意していることを、もう一度思い出してみることです。

いきなり歌うより、調子の良かった時期の録音を聴いて、よいバランスを思い出すことです。

ほとんどの場合、お腹の支えと、喉の力(意識しない方がよい)のバランスを崩しています。

だいたい、歌の声がしゃべり声のバランスになっていて、喉の締め付けが強くて、その割には、「吐く息の量の方が少ない」、すなわち、喉のロックがガッチリかかっている状態。

しかも、鼻の奥の響きをまとめるポイントが、前にずれていたり…。

最初の発声練習では、まず、息を柔らかく多めに吐いて、喉のロックを外して、声帯をぴったり合わせるつもりで、音階練習の、音と音の移り変わりをより一層なめらかに!

いきなり大きな声(結果を求めずに)3日から1週間ぐらいかけてじっくり戻していくようにしましょう。

とにかく、「以前の声はもう出せないのではないか」という不安はつきまといますが、必ず本気で取り組めば、声は戻ってきます。

そして、ドラマチックで、強くて大きな声の曲は極力避け、柔らかくて繊細な中音域中心曲で、歌のフォームを整えるような曲を選ぶべきです。今日の一曲の『優雅な月よ」のような。

時間は30分から、長くても1時間以内にしておく方が無難です。

2日目から3日目になれば、自然と体が反応してきます。

特に上手い人と比較して、焦ることも、落ち込むことも必要ありますん。

こういうときこそ、マイペース。

大事に!脇には目もくれず、ひたすら、本来の自分をしっかりと取り戻すことに専念しましょう!

こういうことは、万人に等しく起こってくることなので…。

そして、そういう苦労も含めて、再び歌える喜びを「ミューズの神」に感謝して、新たな気持ちで歌と向き合う。そうした積み重ねが、音楽経験の上の、大きな財産になるのですから!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【今日の一曲】   「優雅な月よ」    ベッリーニ 作曲 

ベッリーニといえば、ロッシーニ、ドニゼッティと並んで、ベルカントオペラの代表的な作曲家。
「清教徒」や「ノルマ」、「夢遊病の娘」など、傑作も多く「カターニャのうぐいす」の異名を取ったほど声の特徴と魅力を最大限に生かしたオペラをたくさん書きました。

この「優雅な月よ」は、彼が書いた数少ない歌曲の一つです。
「優雅な月よ…今はお前だけが 私の熱い思いを知っている」
歌っているのは、繊細な表現に定評のあるチェチーリア・バルトリ。

病み上がりの、練習にはこのような柔らかく、喉に負担のかからない曲を練習するのも方法です。

追伸
何と、人気ブログランキングの1位を陥落した翌日が、目標だった1日1000PVを達成していたことが今朝わかりました。何とも、面白い巡り合わせ。でも私らしくていいかな…(笑)。
笑い話に聞いてくださいな!今度は、読者1000人目指して、皆様を元気する楽しく、ためになるブログを目指して頑張っていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

本日も最後までお読み戴き、ありがとうございました。


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【村上リサの人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと 人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【リサのライブ予定です】
(お問い合わせは「メッセージ」からお願い致します)

6月1日(土)
「シャンパーニュ」
開場 pm6:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

※一ヶ月間違っておりました。6月1日でした。失礼致しました!!

6月17日(月)
「月曜シャンソンコンサート」   
開場 pm6:00  
場所 渋谷 SARAVAH東京

7月27日(土)
「昼下がりのシャンソン」
開場 pm2:00  開演 pm2:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

【村上リサライブ動画】

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

Hello world!

| ブログ | |

スマートフォン、携帯で記事を閲覧するには、
下記URLをご参照ください。
http://singer-murakamirisa.info/blog/?p=1

思い切って休む勇気を

| 歌い方 | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
————————————————————


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、おはようございます。村上リサです。

大変みなさまに、ご好評戴いております「『日本を元気にするシンガー』村上リサのブログ」。

私も、気合いを入れ、時にはホッとするような内容を心がけて書いております。

今回、今までのブログの中から特にご好評だったベスト5を発表したいと思います。

やっぱり、第1位はあの記事でした。

どうぞ、ご覧下さいませ。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

【ライブの告知の訂正とお詫び】

みなさま、ライブ告知につきまして大変な間違えをしておりました。

後から出演が決定致しました、夜のシャンパーニュのライブですが、7月ではなくて、6月1日(土)になります。関係者の方から違うのではないかと、お問い合わせがあり、改めて確認を致しましたら、1ヶ月もずれておりました。
申し訳ありませんでした。m(__)m

どうぞよろしくお願いいたします。

【村上リサ 人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと

それでは、本日のお話しです。

実は、少しばかりのどの調子を落として、数日間、のどを休ませておりました。

久しぶりに、十分な時間を確保し、じっくりと歌い込むことができました。

ときどき、以前といいますか、学生時代、あるいは卒業したての頃は、歌をないと技術的に後退することを恐れて、無理をしても歌うようにしていました。

風邪で喉がつぶれていようが、気管支炎でゼイゼイ言おうが、お構いなしの、年中無休。

気合いを入れすぎれ、余裕もなければ、自分の歌を客観視することもなく、ひたすら声を大まくっていました。精神的にはその方が安心したのかもしれません。

先輩に、無理すると「声の質を悪くするよ」と言われたのですが、練習を休むことの方が怖くて、その恐怖感で、取り付かれたように練習の日々でした。

あまりにひどくなって、声楽家が多く通う耳鼻咽喉科の先生に見てもらって、ドクターストップがかかりました。

このまま、やり過ぎると、音声障害を起こし、本当に歌えなくなるとのこと。

さすがに、これ以上無理できないと悟って思い切って休むことにしました。

強制的に、1ヶ月以上は休んだでしょうか。

咽喉科の先生から、OKが出て、久しぶりに歌ったときには、発声練習からして、力のバランスがわからなくなって、初心者に戻ったような感覚で、上手いも下手もない。

「声がまともに出せない」というか「出し方をすっかり忘れ手しまった感じ」でした。

もう二度と戻ってこないかもしれない。「あの声」。悲しさともどかしさで本当に落ち込みました。

でも、一日、二日と練習を繰り返すうちに、だんだん、以前の声が戻ってきました。

でも、練習を休むと、「もう二度と歌えなくなるのではないか」という不安に苛まれるもの。 

特に、本気で取り組めぼ取り組むほど、この手の不安はつきものです。

でも、本当は違うのです。

明らかに、調子を崩している。または、喉の具合が悪いとわかったなら、思い切って休むといいのです。

酷くならないうちに、2~3日でいいから。

ここで無理すると、私のように本当に1ヶ月以上の中断を余儀なくされます。

本当に気をつけてほしいと思います。

また、歌い終わった後、ちょっとオバーワークを感じたなら、のどの炎症止めを飲んでおくのもおすすめです。

リサは、学生のときから、ゼリアの「養陰清肺」を飲んでいます。

今も飲んでいて、ライブのは必ず持っていきます。

喉が痛いときは、「フニッシュコーワ」。

痰が絡まないように、「クララ」。

のどを潤すために、「龍角散ののど飴」は必ず携帯しています。

歌を歌うのに、あまり神経質になってはいけないのですが、本当に、良くない状態になっているときには、それを察知する力も必要です。

何回か失敗して、咽喉科通いをするうちに、「この状態なら大丈夫」だとか、「この状態は本当に大変」だとか、「放置すると危険だからすぐに医者に行こう」などのように、自分の喉の状態のことがわかってきます。

リサは、どうしても歌えないときは、ピアノの伴奏やお気に入りの曲を弾いて、音楽から遠ざからないようにしています。

間違っても「小声で歌う」のは止めましょう。

小声でも、喉には負担がかかります。

学生時代に、「大変上手な方で、酷い咳を一晩中してしまい、一夜にして素晴らしい声が失われた」という話をきいたことがあります。

命と同じように、自分にとって1つしかない、大切な声。

大事にしたいですね!

明日は、「休養明けの久しぶりの練習再開」について書いてみたいと思います。 


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【今日の一曲】 「見よ 恐ろしい火を」   歌 フランコ・コレルリ

このブログでも、何度も歌手を変えてお聴きいただいている、ヴェルディの「イル トロヴァトーレ」から「見よ恐ろしい火を」。
何と言っても、決定版はこのフランコ・コレルリの歌ったCDです。
最後「High C」の声も申し分なく、その前の「all’armi」「武器を、武器を…」と歌いだすところも、普通は楽譜通りに2回歌うのですが、コレルリは何と3回も歌っています。
リサはこのCDや同じ役をカラヤン指揮で同じ役を歌ったライブのCDも両方ありますが、こちらの方がはるかに調子がいいです。
カラヤンの盤ではオペラには珍しく例外的にこの部分は半音下げて歌っていて、伸ばしも短目です。
ちなみに、父はこの録音より、カラヤン指揮のライブの方が迫力があって好きだそうです。

追伸
「今日の一曲」で歌っている、フランコ・コレルリは圧倒的な声と容姿で、一時代を築いたテノール歌手でした。
若き日のアンドレア・ボチェリがレッスンに通ったり、昨日ご紹介したフランッコ・ボニゾッリもファンの一人だったと聞きます。 
コレルリが亡くなった翌日に、17歳年下のボニゾッリも亡くなったそうです。
リサは、この二人のフランコが大好きです。

本日も最後までお読み戴き、ありがとうございました。


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【村上リサの人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと 【リサのライブ予定です】
(お問い合わせは「メッセージ」からお願い致します)

6月1日(土)
「シャンパーニュ」
開場 pm6:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

※一ヶ月間違っておりました。6月1日でした。失礼致しました!!

6月17日(月)
「月曜シャンソンコンサート」   
開場 pm6:00  
場所 渋谷 SARAVAH東京

7月27日(土)
「昼下がりのシャンソン」
開場 pm2:00  開演 pm2:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

【村上リサライブ動画】

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

1日1000PV達成のお礼

| ブログ | |


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、こんばんは。村上リサです。本日2回目の更新です。

大変みなさまに、ご好評戴いております「『日本を元気にするシンガー』村上リサのブログ」。

おかげさまで、昨日、
1日に1000PVを達成することができました!!

どうもありがとうございました。これもひとえに、みなさまの温かいご愛顧の賜物と心から感謝する次第です。

これからもより一層、歌に、ブログに頑張って参りたいと存じます。

何とぞ末永く、よろしくお願い申し上げます!

さて、ここで、今までのブログの中から特にご好評だったベスト5を発表したいと思います。

やっぱり、第1位はあの記事でした。

どうぞ、ご覧下さいませ。

その他にも、気合いを入れて書いております。

よろしくお願いいたします。

【村上リサ 人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと

【ライブの告知の訂正とお詫び】

みなさま、ライブ告知につきまして大変な間違えをしておりました。

後から出演が決定致しました、夜のシャンパーニュのライブですが、7月ではなくて、6月1日(土)になります。関係者の方から違うのではないかと、お問い合わせがあり、改めて確認を致しましたら、1ヶ月もずれておりました。
申し訳ありませんでした。m(__)m

どうぞよろしくお願いいたします。


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【リサのライブ予定です】
(お問い合わせは「メッセージ」からお願い致します)

6月1日(土)
「シャンパーニュ」
開場 pm6:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

※一ヶ月間違っておりました。6月1日でした。失礼致しました!!

6月17日(月)
「月曜シャンソンコンサート」   
開場 pm6:00  
場所 渋谷 SARAVAH東京

7月27日(土)
「昼下がりのシャンソン」
開場 pm2:00  開演 pm2:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

【村上リサライブ動画】

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
———————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、おはようございます。村上リサです。

大変みなさまに、ご好評戴いております「『日本を元気にするシンガー』村上リサのブログ」。

私も、気合いを入れ、時にはホッとするような内容を心がけて書いております。

今回、今までのブログの中から特にご好評だったベスト5を発表したいと思います。

やっぱり、第1位はあの記事でした。

どうぞ、ご覧下さいませ。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

【ライブの告知の訂正とお詫び】

みなさま、ライブ告知につきまして大変な間違えをしておりました。

後から出演が決定致しました、夜のシャンパーニュのライブですが、7月ではなくて、6月1日(土)になります。関係者の方から違うのではないかと、お問い合わせがあり、改めて確認を致しましたら、1ヶ月もずれておりました。
申し訳ありませんでした。m(__)m

どうぞよろしくお願いいたします。

【村上リサ 人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと

それでは、本日のお話しです。

今日もご訪問ありがとうございます。昨日の午前中以来だった方は、まず、このページを開いたときの違いに気づかれたかと思います。

そう、しばらく、人気ブログランキングの「シンガー・ボーカリスト部門」の、1位を走って参りましたが、何日ぶりでしょうか、2位になってました。

今度の1位の方も例外なく魅力的な方と拝察いたします。また、他にもたくさんの魅力的なブログの多い「シンガー・ボーカリスト部門」のブログたちを、どうぞよろしくお願いいたします。

はい、ただ今、6月1日のライブに向けて、歌い込みの日々です。今回も、以前に戴いたお客様のリクエストを意識して、ポピュラーな曲を多めに取り入れる予定です。

「Time to say goodby」や、マリオ・マリョーネさんの正調なポレターナを聴いたので、リサ流「帰れソレントへ」と、勉強中の「ラ ノビア」などにも挑戦したいと思います。

以前は、「椰子の実」とか、「初恋」のような日本の歌。日本歌曲や唱歌を入れたこともありましたが、今回も前回ご好評でしたポピュラー系で行きたいと思います。

ちょっと、ジャズっぽい部分もあり、原曲は何とあのバッハ(現在は別人の作と言われてる)といわれている、1960年代にアメリカやイギリスで大ヒットした、「ラバーズコンチェルト」です。

日本では、アメリカのジャズシンガー、サラ・ヴォーンの歌で有名になり、映画の挿入歌としてもよく使われたようです。

日本のポピュラーシンガーにもたくさんカヴァーされています。

でも、リサが初めてこの曲を知ったのは、教師時代に教科書の教材としてです。

確か、多声音楽の理解を深めるために、カノンを聴き、その後、この曲を使って、二つのパートに分かれて、メロディーの掛け合いを楽しむ内容でした。

覚えやすくて、構成もシンプルで、しかもメロディーが美しいので、生徒にも親しみやすい印象でした。

どちらかというと、あまり歌詞そのものには、深い意味があるわけではなく、軽い感じの曲でした。

日本では、サラ・ヴォーンの歌で人気が出て、親しまれていたようです。

私も、YOU TUBEで聴いてみました。やはり、サラ・ヴォーンらしい長所を生かした歌い方でした。

バロック音楽が元になっているこの曲ですが、サラ・ヴォーンが歌うと大人のムードたっぷりのラブソングになってしまうのが面白いですね!

曲としてこう表現して欲しいというより、完全にサラ・ヴォーンの魅力や存在感の方が優っている感じ!

というか、このような原曲からアレンジされたポピュラーソングは、クラシックのようにここは絶対にこうしなければならないという制約が弱く、その分歌い手の裁量に任される部分が大きくなる感じですね。

ポピュラー音楽の世界に身を置いて3年目。

様々な演奏に接する中で思うことは、100%作曲者の意図を具現化しようとするよりも、聴き手に素敵で魅力的に聴こえることを優先させている感じ。

というか、作詞・作曲者も、歌い手の良さを引き出せることを望んでいるような気がすることがあります。

ですから、「ラバーズコンチェルト」のような曲を歌うときは、「いかに曲を自分の長所が発揮できるように引き寄せることができるか」が大切なポイントになってくると思います。

いろいろな歌手の歌い方がを参考にしていますが、単に技術的にどう取り入れるかではなく、この曲でどう自分の良さを表現しているかを観ていると面白いですね!

前回(4月)にこの曲を歌ったときは、「高音に向かっていくところが、声に艶があっていいですね」とお客様から翌日お電話を戴きました。

この高音に向かっていくときの、声の艶はリサの長所。

このあたりの、よさを十分に発揮してよりよい舞台にできるように努めていきたいと思っております。 


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【今日の一曲】  
「ラヴァーズ コンチェルト」  バッハ 作曲(諸説あり) 

この曲を初めて知ったのは、教師時代に、中学校2年生の教材として、バッハの「小フーガ ト短調」の多声音楽を鑑賞させる際、2声部からなるカノンの仕組みを体感させるために指導したことがきっかけでした。
今日はおなじみのジャズシンガー、サラ・ボーンの歌で聴きましょうか! 

  

追伸
今日は初めて外出先で、「Mac bookエアー」を使ってこのブログをアップしました。
7インチタブレットでは、記事の下書きはできても画面の編集などはできなくて、また、キーボードとの相性が悪くて、上手く書けず、時間ばかり浪費してしまっていたのですが、パソコンは本当に使い勝手がいいですね。

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

(まだ、撮った写真の編集まではこなせていないのです。もう少しです!)

本日も最後までお読み戴き、ありがとうございました。

【村上リサの人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと 【リサのライブ予定です】
(お問い合わせは「メッセージ」からお願い致します)

6月1日(土)
「シャンパーニュ」
開場 pm6:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

※一ヶ月間違っておりました。6月1日でした。失礼致しました!!

6月17日(月)
「月曜シャンソンコンサート」   
開場 pm6:00  
場所 渋谷 SARAVAH東京

7月27日(土)
「昼下がりのシャンソン」
開場 pm2:00  開演 pm2:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

【村上リサライブ動画】

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント