» 2013 » 10月のブログ記事


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
 ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、こんばんは 。村上リサです。本日2回目の更新です!

 
【今日の一曲】
「落葉松」    小林秀雄 作曲

秋の軽井沢の澄み切った自然と、自らの内面の世界を歌っています。
私の実家から1時間ほどですが、夏は避暑地として過ごしやすいのですが、この時期はだいぶ寒さも増してきます。

歌っているのは、中沢桂先生。高校の音楽教室の時、バリトンの栗林義信先生と一緒に歌いに来て下さいました。
本物の声楽に、初めて触れた思い出が蘇ってきます。


【次回のライブ】

「月曜シャンソンコンサート」(青い部屋)

日時 11月25日(月) 午後6時開場 

場所 SARAVAH東京(渋谷 東急本店裏)

料金 3500円


なお、「チケットのお求め」はホームページの「お問い合わせページ」(←ここをクリック)からお願いいたします。

来春、1月19日(日)の昼と夜に行われる、「青い部屋×キンケロ・シアター」の「Chambre des Chansons 〜受け継がれるシャンソンスピリッツ〜vol.3」、<新春歌合戦スペシャル!>に出演することが決定いたしました。

IMG_0367



IMG_0369



日時 2014年 1月19日(日)昼夜公演
<昼の部> 開場12:30 開演13:00
<夜の部> 開場17:00 開演17:30
料金 6800円
会場 キンケロ・シアター
   〒153−0042 東京都目黒区青葉台1-15-11
   03-3494-1138



私、村上リサの出演は、18日は出演せず19日の昼と夜のみとなっております。


どうぞ、お間違えの無いようにお願いいたします。


なお、「チケットのお求め」はホームページの「お問い合わせページ」(←ここをクリック)からお願いいたします。


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

 

読者登録してね

 

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!

———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!)

たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!



みなさま、おはようございます。村上リサです。

「オペラが歌えるニューハーフ」、「日本を元気にするダンサー」というのがダンサー時代のRisaのプロフィールでした。

そして、それに続いて、「元中学校教師で学年主任、野球部顧問(監督)!」というふうに紹介されていたのです。

私自身も中学校時代は、野球部の4番打者として活躍してきた経緯があります。

いきなり、なぜこんなお話から始めたのかというと、現役時代は弾丸ライナー打撃の神様の異名を取り、監督時代は前人未到の9連覇を達成した、川上哲治さんが亡くなられたからです。93歳だったそうですね!ご冥福をお祈りいたします!

川上さんの選手時代や監督時代はよく知りませんが、その後解説者をしたり、少年野球のご指導に、今をときめく東北楽天ゴールデンイーグルスの星野仙一監督やDeNAの高田繁ゼネラルマネージャーを達を引き連れて、全国を行脚されていたことはよく知られています。

実は、私は、少年時代のある日、私は川上さんに直接お会いしたことがあるのです。

私の地元には、少年野球チームはなく、学校から帰るともっぱらソフトボールをやって遊んでいました。

でも、当時は巨人が大好きでした。(その後は、チームよりもすごいプレーを見たくてプロ野球を見ていました)

ですから、後の4番を打つ様になる前の、野球前史の頃だったのです。

ちょうど、隣町の少年野球チームのご指導にいらっしゃった時、宿のご主人のご計らいで、釣り名人の父が、やはり釣り好きの川上さんの、ご案内役に抜擢されたのです。

当時、川上さんは、少年野球のご指導の後は、釣り道具をご持参し、地元の川で釣りをされるのが楽しみに一つだったのだそうです。

父の話では、釣りの腕もかなりすごいとのことでした。

その慰労も兼ねて、父をお食事に招いて下さったのです。

その席へ、まだ小学生だった私もご同席させていただいたのです。

時間にして1時間くらいだったかと思います。

ほとんど、宿の主人と、父の3人でお話ししていたのですが、会話が途切れたとき、「坊やは野球をやるの?」と話しかけて来て下さったのです。

口から心臓が飛び出すほど緊張して何も言えずモジモジしていると、父が助け舟を・・・。

「今は、ソフトボールですが、中学に入ったら野球部です。」

それから、いろいろと、野球のお話をして下さったのです。(つづく)



シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

【次回のライブ】

「月曜シャンソンコンサート」(青い部屋)

日時 11月25日(月) 午後6時開場 

場所 SARAVAH東京(渋谷 東急本店裏)

料金 3500円

なお、「チケットのお求め」はホームページの「お問い合わせページ」(←ここをクリック)からお願いいたします。


来春、1月19日(日)の昼と夜に行われる、「青い部屋×キンケロ・シアター」の「Chambre des Chansons 〜受け継がれるシャンソンスピリッツ〜vol.3」、<新春歌合戦スペシャル!>に出演することが決定いたしました。

IMG_0367



IMG_0369



日時 2014年 1月19日(日)昼夜公演
<昼の部> 開場12:30 開演13:00
<夜の部> 開場17:00 開演17:30
料金 6800円
会場 キンケロ・シアター
   〒153−0042 東京都目黒区青葉台1-15-11
   03-3494-1138



私、村上リサの出演は、18日は出演せず19日の昼と夜のみとなっております。


どうぞ、お間違えの無いようにお願いいたします。

なお、「チケットのお求め」はホームページの「お問い合わせページ」(←ここをクリック)からお願いいたします。

 

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
 ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、こんばんは 。村上リサです。本日2回目の更新です!

 

【今日の一曲】
「千の風になって」    訳詞・作曲  新井 満

2001年、新井満が、アメリカ合衆国発祥とされるこの詩を日本語に訳し、自ら曲を付けた。原詩の3行目 “I am a thousand winds that blow” を借りて『千の風になって』のタイトルがつけられた。(Wikipediaより)
何より、秋川雅史さんが歌って大ヒットしたと言ってもいいほど、圧倒的に親しまれている曲ですね。
今では、リサの大事なレパートリーの一つです。歌い弾き(弾き語り)でも挑戦する予定です。

一度だけ、ライブでこの曲を歌ったとき、お客様で号泣された方がありました。
親しい方を亡くされて間もない頃だったようです。


【次回のライブ】

「月曜シャンソンコンサート」(青い部屋)

日時 11月25日(月) 午後6時開場 

場所 SARAVAH東京(渋谷 東急本店裏)

料金 3500円


来春、1月19日(日)の昼と夜に行われる、「青い部屋×キンケロ・シアター」の「Chambre des Chansons 〜受け継がれるシャンソンスピリッツ〜vol.3」、<新春歌合戦スペシャル!>に出演することが決定いたしました。

IMG_0367



IMG_0369


私、村上リサの出演は、18日は出演せず19日の昼と夜のみとなっております。


どうぞ、お間違えの無いようにお願いいたします。


なお、「チケットのお求め」はホームページの「お問い合わせページ」(←ここをクリック)からお願いいたします。


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

 

読者登録してね

 

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!

———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!)

たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!


みなさま、おはようございます。村上リサです。


今日はいきなり告知をさせていただきます。


来春、1月19日(日)の昼と夜に行われる、「青い部屋×キンケロ・シアター」の「Chambre des Chansons 〜受け継がれるシャンソンスピリッツ〜vol.3」、<新春歌合戦スペシャル!>に出演することが決定いたしました。

IMG_0367



※右側の列の写真、一番下です。ちょっと暗めに写ってしまいました!(笑)


私、村上リサの出演は、18日は出演せず19日の昼と夜のみとなっております。


どうぞ、お間違えの無いようにお願いいたします。


なお、「チケットのお求め」はホームページの「お問い合わせページ」(←ここをクリック)からお願いいたします。



「キンケロ」っていきなり聞いただけで、すぐに分かるわかるあなたはかなりの通です!

キンキン、ケロンパといえばおわかりの方も多いかと思います。


俳優で司会者としても有名な愛川欽也さんと、バレエティー番組でもおなじみの女優・タレント・歌手としても活躍中のうつみ宮土理さんご夫妻のことですね。


毎年、NHKホールで行われるシャンソンの祭典、「パリ祭」の常連歌手でもある、うつみさんとは、今年5月の「Chambre des Chansons 〜受け継がれるシャンソンスピリッツ〜」の記念すべき第1回でご一緒させていただきました。


そして、光栄にも、また今回もご一緒できることになりました。


その他にもたくさんの豪華メンバーとともに務めさせていただきます。

まだ先のことではありますが、頑張って行きますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。 m(_ _)m


きてね〜!!

なお、「チケットのお求め」はホームページの「お問い合わせページ」(←ここをクリック)からお願いいたします。

IMG_0368


IMG_0369


 

 

 


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

【次回のライブ】

「月曜シャンソンコンサート」(青い部屋)

日時 11月25日(月) 午後6時開場 

場所 SARAVAH東京(渋谷 東急本店裏)

料金 3500円

※詳細につきましては、「アメーバブログ」の「メッセージ」からお願いいたします。

 

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
 ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、こんばんは 。村上リサです。本日2回目の更新です!

 

【今日の一曲】
「ピアノ協奏曲21番 から第2楽章」 K.467 モーツァルト 作曲

あの大指揮者、カラヤンの珍しい弾き振りです。
私の記憶が確かならば、今は亡き知人から聞いた話では、ベルリンフィルの定期演奏会(?)で、バッハの「ブランデンブルク協奏曲」のチェンバロを弾いたこともあるとのことです。
指揮している映像がほとんどですが、ピアニストとしても演奏していたのですね。
動画の雰囲気から、演奏後にすぐに拍手が入らなかった所を見ると、次の楽章に入って行く雰囲気ですね。

【次回のライブ】

「月曜シャンソンコンサート」(青い部屋)

日時 11月25日(月) 午後6時開場 

場所 SARAVAH東京(渋谷 東急本店裏)

料金 3500円

※詳細につきましては、「アメーバブログ」の「メッセージ」からお願いいたします。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

 

読者登録してね

 

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!

———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!)

たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!


みなさま、おはようございます。村上リサです。

ここ一年ぐらい、パソコンやタブレット関係が、今のリサの数少ない趣味の一つになっています。

特に、このブログを立ち上げてからは、家ばかりではなく、出先の喫茶店やファミリーレストランなどで食事の後などに快適に書いてアップできるのも魅力の一つです。

本当に、以前はブログを書かなくてはと必死で帰宅したものですが、現在は出先からでも余裕で書いて、アップしています。

実際に、今日のこのブログも、近所のマクドナルドの禁煙席で、一杯100円のコーヒー(Sサイズ)を飲みながら快適に書いています。

たくさんの、読者のみなさまのお励ましもあって、人気ブログランキングでも常に1位か2位を取らせていただいているのは、本当にみなさまのお影様と心から感謝している次第です。

気合いを入れた「入魂」の逸品(?)から、ソフトエッセイのように軽い記事まで、いつもおつき合い下さり、ありがとうございます。

ただ一つだけ、「頑張れているな!」と思うことは、3月にこちらの「アメーバフログ」さんに引っ越してきてから、「ほぼ」ではなく、一日も休まずに毎日書き続けることができていることです。

今日で、216日目です。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

ところで、今日のブログは近くのマクドナルドからなので、1kgほどの重さのパソコン(MacBookAir)を持って来て書いているのですが、これが昨日のように仕事(ライブの打ち合わせ)で、電車の乗ってさらに駅からも歩くような場合、特にトータルで30分以上歩くとなると、他の荷物の重さもあって、ちょっと肩が痛くなってきます。

IMG_0360


特に歌い弾き(弾き語り)をするような時、肩の痛みは微妙にピアノを弾く指の動きに悪影響を与えます。

ということで、「より軽くてコンパクトなパソコンはないのか?」という欲求が高まってきました。

そこで登場したのが(というか、必要性を感じたのが)タブレットです。

IMG_0365


スマートフォンを3〜5倍位ぐらい大きくした板状の画面に、簡易パソコンの機能が搭載されていて、機種や大きさにより様々ですが、7インチ画面で300グラム台、10インチサイズの物で650グラム前後の重さのものが主流です。

より軽くて、電車の座席でもホームページなどを閲覧でき、小型軽量のキーボードで長いブログを書くことができることが、必須の条件です。

それを考えると、7インチサイズの物が持ち運びにはとても便利。

ということで、買ったのがアップル社で出している「iPadmini(アイパッドミニ)」という機種です。

IMG_0363


タブレット選びの本を買って、自分なりに研究して、一応現在売られている人気機種を調べ、店頭で手に取って納得して購入。

IMG_0366



性能は、ほぼ大人気のスマートフォン、「iPhone」の画面を大きくして、電話機能を取り外したような物で、画面の見た目から使い方もほとんど同じ。

こちらに、持ち運びやすく本体と一体型のキーボードを取り付けて、使っていました。(現在も使っています)

youtubeの動画の動画などでも盛んに最新機種の情報がアップされて、時々見ているうちに、知らず知らずにタブレットの知識が少しずつ増え関心が高まってきました。

そうしているうちに、欲が出て、次の最新機種は何だろうと次々に興味関心がわき、ライバル機種とされる「ネクサス7」の新型が欲しくて仕方がなくなり、ついに購入。

IMG_0361


同じ7インチサイズ(「iPadmni」は7.9インチ)のモデルの2台持ちとなっていました。

完全に宣伝の餌食ですが!(笑)

新型の「ネクサス7」は画面の画素数や重さなどいくつかの面では「iPadmini」を凌いでいます。

もちろん、コンピュータの仕組みが根本的に違うシステムなので(AndroidとiOS)、それぞれにしか使えないソフトが存在するので、完全に片方しか使わなくなるということはあり得ないのですが、・・・・。

ところが、持ち歩くことを考えると、このように性能に大きな差はない場合、知らず知らずのうちに、軽い方を持ち歩いている自分がいることに気づきました。

最近ではよほどのことがない限り、290グラムとiPadminiより18グラムほど軽くサイズも一回り小さい「ネクサス7」を持ち歩くようになりました。

iPadminiには他の機種にはない高級感とスマートさが感じられて、所有する喜びを満たしてくれて、今でも大好きなのにもかかわらず、・・・・。

人間、用途に合った、より便利な(軽い)物を使い出すと、愛着があるにもかかわらず出番が激減してしまう・・・。

どんなに大好きでも、同じ役目を果たす物は同時に2つは要らないということなのですね。

はっとしてしまいました!

以前のショーパブの店長によく言われたのが、「ダンサーは商品だ!だったら、いい商品になれ!」という言葉。

ダンサーもシンガーも商品です。

何でもそうですが、他の誰かと同じダンサーやシンガーは2人は要らない。

誰かの真似は、勉強の過程では有効ではあるのですが、そのままではいい商品にはならない。

「つまらないもの」と判断されてします。

ナンバーワンは圧倒的に周りからお声がかかるけれど、それ意外(2位以下)は、「何か誰にも負けないこれ!」という物を持つことが、唯一の生命線になるということ。

「誰にも負けないこれ!」というのが、その人の個性そのものということ!

磨き上げて、磨き上げて、誰の真似でもない独自の世界へ!

「守」、「破」そして「離」に至って始めて一人前。

「型に入って、型から出る」

身につけた基本技術の組み合わせから、独自の感性を生かして創造していくことから、オンリーワンの世界への入り口が開けるのです。


【追伸】
正直に言うと、7インチタブレットを初めて買ったのは去年の12月だったのですが、誤作動ばかりで使いものにならなかったのです。


ある時には、ブログを書いて、もう少しで書き上がるという時に、文字の変換を押した瞬間、今まで1時間近くかけて書いた記事が、一瞬にして消えてしまい、どうやっても復元できない。

またある時は、キーボードを繋ごうとしても、繋がってくれずに文字が打てずに、30分以上経っても結局繋がらずに、書くのを諦めざるを得なかったこともあります。

研究(?)の末、やはりしっかりしたメーカーの人気機種がいいと思い、アメーバブログへの引っ越しを機に(少ししてから)、思い切って買い替えたのです。

それが、2台持ちへの始まりになろうとは、・・・。

しかし、タブレットを2台持ったことで、本文に書いたような、意外な真理に気づくことができました。


ところで、今気になるのは11月1日に発売される予定の、新型の「iPad Air」9.8インチです。


10インチタブレットなのに、性能は上がっていて、尚且つ、469グラムと7インチタブレトに迫る軽さなのです。素晴らしい!


今度は、iPadの方がネクサス7を追い越す番ですから!


やっぱり欲しくなって来ちゃった。


おっと、危ない!




シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

【次回のライブ】

「月曜シャンソンコンサート」(青い部屋)

日時 11月25日(月) 午後6時開場 

場所 SARAVAH東京(渋谷 東急本店裏)

料金 3500円

※詳細につきましては、「アメーバブログ」の「メッセージ」からお願いいたします。

 

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
 ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、こんばんは 。村上リサです。本日2回目の更新です!

 

【今日の一曲】
「扉」    作曲・演奏  安藤禎央

エレクトーンは、ヤマハが作る電子オルガンの商品名ですが、たった一人で、管・弦・打楽器の合奏のように、まるでオーケストラのような充実した響きの演奏が可能です。
こちらの作品も、壮大な充実感のある作品と演奏ですね。

なぜ、このような曲を聴いていただいたのかと言うと、来月に行われるあるライブで、10曲ばかり歌い弾き(弾き語り)をやることになり、会場の都合上エレクトーンしか使えないので、初のエレクトーンでの歌い弾きに挑戦することになったからです。
少しでも馴染んでおきたいと思って、エレクトーンの演奏を聴き始めたのです。

当日までに、エレクトーンという楽器に慣れて、多少のアレンジを利かせないと、演奏のクォリティーが低くなってしまうので・・・。
とにかく頑張りま〜す!

【次回のライブ】

「月曜シャンソンコンサート」(青い部屋)

日時 11月25日(月) 午後6時開場 

場所 SARAVAH東京(渋谷 東急本店裏)

料金 3500円

※詳細につきましては、「アメーバブログ」の「メッセージ」からお願いいたします。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

 

読者登録してね

 

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!

———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!)

たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!


みなさま、おはようございます。村上リサです。

台風が来るごとに、秋も急ぎ足で通り過ぎていく感じですね。

今週も元気に行きましょう!

今日はあまり重くないお話をさせていただきます。

なんとなく、こうして毎日書いていると、中学校教師の担任をやっていた頃を思い出してしました。

学級通信をほぼ毎日発行していた頃です。


当時の主任さんが、毎日書く方で、年間350通から400通近く書いていました。

B5版の大きさなのですが、一日に複数号発行されることもこともありました。

新任の頃でしたが、3年間学年を組ませていただくうちに、負けじと頑張る心意気だったのですが、200号に達した年が一番多かったですね。

授業や学級指導、個別指導の他にも、部活動、雑務に追われてる中で、なんとか時間を生み出して書いていたのです。

クラスの経営方針をや指導方針に基づいていろいろなお話をさせていただきながら、生徒たちの活動や、学校行事への取り組みの様子などを伝えることが多かったですね。

毎日、書き続けるというのは、ほぼ毎日とは明らかに違うのです。

その点、主任さんの徹底ぶりには舌を巻きました。

でも、それだけ、生徒のことを本気で考えている証拠なんですね。

人は、頭で考えたことは、文字に書いて表すことができます。

だから、「書けない」ということは、「考えていない」ということになるのです。(学級通信を発行するかどうかは別にして)

だから、広く解釈すると、何かについてしっかり考えたり、プランニングしようとするとき、ペンか鉛筆で「文字を書いてみる」あるいは、「書こうとしてみる」ことで頭がクリアになってくるのです。

これは、パソコンのキーボードで文字を打つよりも自らの手で文字にしていくのが良いのです。

書きながら、考えると思考が深まるように脳のメカニズムができているのかと思えるほどです。

前頭前野を刺激するといいというわけですね!

さあ、今週も頑張りましょうね!



【追伸】
昨日は、シャンソンのライブでお世話になっている、「青い部屋」のハロウィーンパーティーに行ってきました。

ネロさんや、マドカちゃんの歌の他にも、ポールダンスやアトラクションなど盛りだくさん、リサの知らないもう一つの顔、グランドキャバレー「青い部屋」のもう一つの側面を見た気がしました。


締めに歌った戸川昌子先生の「ビアンムッシュ」が印象的でした。

写真-1





シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

【次回のライブ】

「月曜シャンソンコンサート」(青い部屋)

日時 11月25日(月) 午後6時開場 

場所 SARAVAH東京(渋谷 東急本店裏)

料金 3500円

※詳細につきましては、「アメーバブログ」の「メッセージ」からお願いいたします。

 

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
 ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、こんばんは 。村上リサです。本日2回目の更新です!

 

【今日の一曲】
「ゴッドファーザー 愛のテーマ」  NINO ROTA 作曲

昨日のコンサートで、こちらの曲が歌われ、とてもよい曲だと思いました。
映画の主題歌ですね。
いつか歌ってみた医局です。

張りのある声と甘い語り口、ダイナミックな表現の原大輔さんの歌が素晴らしいです。

【次回のライブ】

「月曜シャンソンコンサート」(青い部屋)

日時 11月25日(月) 午後6時開場 

場所 SARAVAH東京(渋谷 東急本店裏)

料金 3500円

※詳細につきましては、「アメーバブログ」の「メッセージ」からお願いいたします。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

 

読者登録してね

 

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!

———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!)

たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!


みなさま、おはようございます。村上リサです。


昨日はヤクルトホールの「Le Temps Festival」(るたんフェスティバル)の昼の部へ、観客として行ってきました。

IMG_20131026_160947



お世話になっている先生や、お弟子さん、そして共演したことのある歌手の方たちが多数ご出演されるからです。


素敵な演奏でした!

IMG_20131026_160851


ヤクルトホールは、「カンツォーネ大集合」で3回ばかり舞台に立っているのですが、客席で聴くのは初めての経験でした。

客席から聴いてみることも、舞台に立つ上では、ホールをよく知るという意味ではとても大切なことです。

全席指定で、「最初に」座った席は前から2列目の上手側(舞台に向かって右側)の端から2番目の席でした。

目の前には大きなスピーカーがあります。

そうなのです、マイクを使う演奏会では設置された大スピーカーに、アンプで圧力をかけた音が大音量で放出されます。

さすがに前半の舞台は、聴いていて耳がきつかったです。

もうこれは、上手いとか下手の問題ではありません。

お客として行く時は、上手と下手の真ん中の席あたりがいいかと思います。

後半は、後ろの空席が集中しているあたりの席へ移動してみました。

もし、そこの席の方が来た場合、最悪の場合は退場する覚悟で!


でも、後半から満席になるかどうか、それと近くに移動できる空席があることを確認、移動中も人の前を遮らない場所を確保した上で!

だいたい、雰囲気でわかるのですが!

すると、それぞれの出演者の方の歌が、とても心地よく響くのです。

マイクの音量を調整する、音声さんが素晴らしくバンドの音とのバランスをとって下さり、それぞれの歌い手さんの声がとてもよく聞こえて、クォリティーが高い演奏を演出してくれます。

もちろん、出演者が素晴らしい演奏をしているから、結果としてクオリティーが高い演奏になっているわけですが!

スピーカーの近くの席だと、強い音が直接耳に飛び込んできます。

ところが、後ろの方の中央だとスピーカーからの音で、ホール全体が大きなアコースティックな楽器として「鳴ってくれる」のです。

とても心地よく聴こえました。

それから、マイクを通した声をスピーカーの近くで聴くと、クラシカルな発声やポピュラー発声の違いよりも、声帯を締め気味に使う人の方が、鋭く入ります。

その辺りの塩梅を、客席で聴くことが出来たことが大きな収穫でした。

写真



ポピュラーコンサートへ足を運ばれる皆様は、お気に入りの歌手を近くで見たいという時以外は、綺麗なサウンドをお楽しみいただきたい場合は、中央の真ん中辺りから、少し後ろまでのお席を取るとよろしいかと思います。


リサのお勧めの席です。





シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

【次回のライブ】

「月曜シャンソンコンサート」(青い部屋)

日時 11月25日(月) 午後6時開場 

場所 SARAVAH東京(渋谷 東急本店裏)

料金 3500円

※詳細につきましては、「アメーバブログ」の「メッセージ」からお願いいたします。

 

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント