» 2014 » 3月のブログ記事


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
 

こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、こんばんは 。村上リサです。本日2回目の更新です!


【「発声のレポート」、完成のお知らせ】
私、村上リサが実践している発声の理論と練習法をまとめたレポートが完成いたしました。
欲しい方にはただで差し上げます。
こちらのブロクで長く書きためた発声法のエッセンスを凝縮し、一部新たに書き加えたものです。
詳しくは、「日本を元気にするシンガー村上リサのホームページ」をご覧くださいませ。
一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36

【ライブのお知らせ】

4月21日(月)
   
月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM 6:00    開演 PM6:30
会場 SARAVAH東京(渋谷区松濤)
料金   3,500円 ドリンク代  1,000円

5月17日(土)
   
昼下がりのシャンソン   (シャンパーニュ)
開場 PM 2:00  開演 PM2:30
会場 シャンパーニュ(新宿)
料金 3,500円

「お問い合わせ」

しばらく、更新をサボっていたホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。

【村上リサ ホームページ】

【今日の一曲】
「闘牛士」 C・アズナブール

戦いに敗れた闘牛士。砂まみれで地に落ちた栄光。駆け寄る恋人。心によぎるは故郷の家、母の姿。次第に霞む記憶の扉。
君はもう二度と戦うことはないだろう。勇者よ、静かに眠れ!

 日本語訳で歌うのもいいですね!




シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

お知らせ

日本を代表するカンツォーネ歌手の松本淳子さんが主催されている「カンツォーネをうたおうかい」の「森のコンサート〈KODATI〉」に石丸高史さん、千羽愛子さんと一緒にゲスト出演させていただくことが決定いたしました。
デュエット1曲と、ソロを2曲歌います。
どうぞよろしくお願いします!

日時 3月28日(金)
開場 17:30
開演 18:00
会場 国分寺市立いずみホール

スクリーンショット 2014-02-21 22.52.05

「お問い合わせ」

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!

———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!
(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!)

たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!

 

【「発声のレポート」、完成のお知らせ】
私、村上リサが実践している発声の理論と練習法をまとめたレポートが完成いたしました。
欲しい方にはただで差し上げます。
こちらのブロクで長く書きためた発声法のエッセンスを凝縮し、一部新たに書き加えたものです。
詳しくは、「日本を元気にするシンガー村上リサのブロク」をご覧くださいませ。
一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36


【ライブのお知らせ】

4月21日(月)   月曜シャンソンコンサート(青い部屋)
開場 PM 6:00    開演 PM6:30
会場 SARAVAH東京(渋谷区松濤)
料金   3,500円 ドリンク代  1,000円

5月17日(土)   昼下がりのシャンソン(シャンパーニュ)
開場 PM 2:00  開演 PM2:30
会場 シャンパーニュ(新宿)
料金 3,500円

「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

しばらく、更新をサボっていたホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。

【村上リサ ホームページ】


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!



みなさま、おはようございます。村上リサです。


人を観ていて思ったりするのです。

ああ、過去の私そっくりだな、・・・、なんて!


教師の頃以前だったかな?

時々顔を出す、不安の芽!

いつも、努力をしては来たつもりではあったのですが、どこかで、うまくいく前に逃げてしまうのです。

これは、父の影響だったのか、遺伝的問題だったのか、あるいは、私の勝手な思い込みだったのかはわかりません。


何か、成功する前というのは、色んな意味でプレッシャーがかかりますよね!

小さなことから、大きなものまで。


オリンピック選手を引き合いに出すまでもなく、上手く行っている時はみんな応援してくれるし、確かに自分も嬉しいのですが、期待に反してミスでもしようものなら、手のひらを返したように非難されることすらあります。

まだ日本は、いいほうかもしれませんが、国によっては国賊もの扱いさたり、マスコミにコテンパンに叩かれたりといった、気の毒なほどの仕打ちを受けたりするかもしれません。

そこまで行かなくても、成功や勝利に向かって、大きな挑戦をしようとすると、目に見えないプレッシャーを受けることがあります。

そして、そのようなことは、オリンピック選手だけでなく、一般人であっても、日常生活の中の昇進試験から愛の告白やプロポーズに至るまで、更には歌の演奏の出来不出来、仕事上の勝負をかける時など様々な分野において存在しますね。

プレッシャーに直面した時、「こんなにプレッシャーに苦しむようなら辞めてしまえ!」とか、最初から手を抜いてほどほどに頑張り、失敗すると少し安心したり、とか、成功を自ら放棄してしまうようなことってありませんか?

あるいは、そこでもう少し粘っていればクリアできる場面で、成功の機会をみすみす逃して、「見なかったこと」にしちゃったりとか、・・・?


実は、以前の私には、よくあったのです。

でもそれは絶対にもったいないことです。

心理学的には、プレッシャーなどを嫌って成功を放棄してしまうことを、「成功回避動機」というのだそうです。

また、成功見送りや成功恐怖などの心理もあるのだそうです。

用心深いのは悪いことではありませんが、将来に暗いイメージを持つ癖がつてしまうのは良いこととはいえませんよね。

夢を持ち、「成功の喜び」にとことん酔いしれる様になりたいものです。

それが大きいか小さいかは別として、・・・。


自分が成功する挑戦を避け、誰か失敗した人を見つけて慰めている時の方が、一番心が安らげるという敗北慰め主義ではなくて。(慰めを否定しているわけではありませんが)

一説には、「人を慰めている時の心理は、優越感と紙一重だ!」と聞いたこともあります!


少なくても、人前で歌を歌ったり、何かをしようとする人、仕事において勝負をかけようとする人は避けたい心理ですね!

頑張ったら、頑張っただけ誰にも遠慮せずに、勝利を掴んでいいのです!

幸せになってもいいのです!

そこから、周りへ広げていけば、・・・。



これに関しては、面白い話を聞いたことがあります。

有名なシンデレラのお話がありますよね。

ガラスの靴にピッタリの足だったシンデレラはめでたく王子様と結婚しました。

その後はどうなりましたか?

話の続きを作ってみてください!


ここで、大きく2つ分かれるのです。

ある人はこう言いました。

「シンデレラは、妃に迎えられて、多くの国民に支持され、後の国王と共に幸せな人生を歩みました。」

こう思えれば、成功回避や恐怖はありませんし、頑張っていれば遅かれ早かれ必ず物事は好転して行くことでしょう!

では、そうでなくて、将来をいつも暗く考えてしまう人はどんなお話を作ったでしょう?

「シンデレラは王子に見出されて結婚。幸せな人生を送ると思ったのも束の間、お互いの生活感、人生観など価値観の違いから、結局離婚して実家に戻り、全てが元の状態の戻ってしまいました!」というのです。

このように考える癖がつくと、自分の人生もうまく行くことも行かない人生なっていくというのです!

手に入る成功、あるいは手に入った成功ですら手放してしまうのです。

聞いてみると、「自分だけが成功しては悪い」とか、「弱者の気持ちを忘れたくない」などと、成功を避ける理由を山のように言い出す始末。

本当に本人がそれでいいのなら「大きなお世話」かもしれませんが、・・・。

そして、なぜか例えていうなら、仲の良い人が転んだら、起こしてあげるよりも、自分も転んであげることが「愛情」であるかのように説明するのです。

自分が不幸になったり、貧乏になったり、失敗したり、成功を放棄することとで、優しい人間であることや、世の中の弱い立場の人達を理解できる温かい人間になったと勘違いしていた感はあります。

実は私もそういう人だったのです。


でも考えてみると、自分が不幸になったって、そのことで他人(ひと)が幸せになるわけではないし、自分が耐えられなくて、プレッシャーから逃げて、敗北のぬるま湯に浸かることを、自ら選んでいただけのことだったのでした。

そして、私自身、それに気づいて発想を転換してから、物事が好転し始めたのですから、不思議のものですね!

以前のことを思い出すと、大小にわらず、成功を自分から放棄してしまうのは、幸せを自ら遠ざけて、精神的にもつらい方へつらい方へと、自分を追いやっているような感じでしたね!

以外にも、成功回避動機を捨てた方が楽でした。



 


フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
 

こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、こんばんは 。村上リサです。本日2回目の更新です!


【「発声のレポート」、完成のお知らせ】
私、村上リサが実践している発声の理論と練習法をまとめたレポートが完成いたしました。
欲しい方にはただで差し上げます。
こちらのブロクで長く書きためた発声法のエッセンスを凝縮し、一部新たに書き加えたものです。
詳しくは、「日本を元気にするシンガー村上リサのホームページ」をご覧くださいませ。
一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36

【ライブのお知らせ】

4月21日(月)
   
月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM 6:00    開演 PM6:30
会場 SARAVAH東京(渋谷区松濤)
料金   3,500円 ドリンク代  1,000円

5月17日(土)
   
昼下がりのシャンソン   (シャンパーニュ)
開場 PM 2:00  開演 PM2:30
会場 シャンパーニュ(新宿)
料金 3,500円

「お問い合わせ」

しばらく、更新をサボっていたホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。

【村上リサ ホームページ】

【今日の一曲】
「Ma l’amore no」

日本を代表する、カンツォーネ、ナポレターナ歌手、松本淳子さんの歌で聴きましょう。
実は松本さんは、私が初めて聴いた、正調ナポレターナの歌い手さんです。
まだ、ショーダンサーの頃、まだ震災直後の頃で、ウナ・カンツォーネでのライブでした。

2001年のイタリア映画「マレーナ」の挿入歌で、1943年アリダ・ヴァリが歌って、大ヒットした曲です。




シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

お知らせ

日本を代表するカンツォーネ歌手の松本淳子さんが主催されている「カンツォーネをうたおうかい」の「森のコンサート〈KODATI〉」に石丸高史さん、千羽愛子さんと一緒にゲスト出演させていただくことが決定いたしました。
デュエット1曲と、ソロを2曲歌います。
どうぞよろしくお願いします!

日時 3月28日(金)
開場 17:30
開演 18:00
会場 国分寺市立いずみホール

スクリーンショット 2014-02-21 22.52.05

「お問い合わせ」

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!

———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!
(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!)

たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!

 

【「発声のレポート」、完成のお知らせ】
私、村上リサが実践している発声の理論と練習法をまとめたレポートが完成いたしました。
欲しい方にはただで差し上げます。
こちらのブロクで長く書きためた発声法のエッセンスを凝縮し、一部新たに書き加えたものです。
詳しくは、「日本を元気にするシンガー村上リサのブロク」をご覧くださいませ。
一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36


【ライブのお知らせ】

4月21日(月)   月曜シャンソンコンサート(青い部屋)
開場 PM 6:00    開演 PM6:30
会場 SARAVAH東京(渋谷区松濤)
料金   3,500円 ドリンク代  1,000円

5月17日(土)   昼下がりのシャンソン(シャンパーニュ)
開場 PM 2:00  開演 PM2:30
会場 シャンパーニュ(新宿)
料金 3,500円

「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

しばらく、更新をサボっていたホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。

【村上リサ ホームページ】


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!



みなさま、おはようございます。村上リサです。


一昨日の金曜日は、日本を代表するカンツォーネ歌手、松本淳子さんがご指導されている、「カンツォーネうたおうかい」の門下生の発表会「森のコンサート<KODACHI>」に石丸高史さん、千羽愛子さんという素晴らしい先輩方と共に、ゲスト歌手として出演して参りました。

場所は国分寺市立いずみホールです。

IMG_0623



1時半からのリハーサルに間に合うように、いつものカラオケルームで発声練習と歌い込みをしての会場入りです。


着くと私の初めて歌う「妖精の瞳」の伴奏が館内にこだましています。

伴奏者の中上香代子さんにとっても初めての曲なので、一早く会場入りして照明等のセッティング中にもかかわらず、ひたすら弾き込みを行っています。

私も、楽屋に入るよりも先に、舞台に飛び込みました。

そこで、いきなりの合わせ練習となりました。

マイク無しでもよく音の通るホールなので、歌も伴奏ピアノもマイク無しで練習しました。

あとで考えてみると、休憩を挟んだ第2部の最初なのだから、歌もピアノもマイク無しでベースとドラムは入れないこのパターンが一番良いと思いました。

今回は、プロとして初めてアマチュアの方との共演なので、「心して務めなければ」を肝に銘じつつ。


アマチュアとはいえ、松本先生の門下生の方たちも、練習熱心で努力家の方が多くて、レベルの高さは素晴らしく思いました。

中には、まだ始めてから、それほど期間の長くない方もいらっしゃるかとは思いますが、とても頑張っている様子が伺えます。

また、それだけではなく、丁寧にリハーサルから本番のスケジュールを作てくださる実行委員の方もいて、完璧に運営体制が出来上がっているのです。


どこにも、献身的な方はいらっしゃるものだと、改めて思いました。

そして、お一人おひとりが役割を果たして、ゲスト歌手に対してもとても温かく配慮ある応対にはただただ、ありがたいと感謝しています。


これに先立って、18日にリハーサルがあったので、「妖精の瞳」の合わせを兼ねて、参加させていただいたのですが、松本先生ご自身が、生徒さんお一人おひとりに舞台上で丁寧なご指導をされていて、昼食を取る時間もなかったのではないかと思われます。

この会を成功させようという、プロとしての意気込みが感じられて、とても共感するものがありました。

教師としての姿勢にも学ぶべきところがとても多くて、収穫になりました。


さて、開場すると、300人は超える満員御礼。

「生徒さんお一人おひとりが、沢山お客さんをお呼びしたのだな!」と感心してしましました。

演奏が始まるとお一人おひとりがそれぞれに良さを発揮して、素晴らしく、私にとっても良い刺激になりました。

私が歌ったのは2曲ともカンツォーネで「フニクリ・フニクラ」で有名なデンツァの「妖精の瞳」、そしてお得意のルチオ・ダッラの「カルーゾ」でした。

IMG_0617


そして、門下生とのデュエットで「コン・テ・パルティロ(タイム・トゥ・セイ・グッバイ)」でした。

「妖精の瞳」完璧ではありませんでしたが、かなり自由に歌えて伴奏の中上さんも初めての曲なのに、フレキシブルによくついてきてくださいました。

デュエットは歌の出来を語る前に、門下生の方が頑張っている横で、私の方が一箇所「ちょいミス」をしてしまって申し訳なく、反省です!何とか務めさせていただきました!

IMG_0619



お得意のカルーゾは、もう私の十八番(オハコ)になりました。


お客様の中には、いつもの常連の皆様もお越しくださったのですが、なんと、私の中学校教師時代の教え子の方もいらっしゃいました。


私は、教師時代には、2つの中学校で教えてきて、その両方の学校で教えた、沢山の教え子の方たちが、「ショーダンサー村上リサ」の舞台を、見に来られていて、今も連絡を取り合っているのです。

それもまた、感激でした。

そして、とても嬉しかったし、励みになりました。

翌日にこんなに嬉しいメールが届いていました。


ーーーーーーーー

〜稽古をしてきた人間でないと出せない音がそこにはありました。 本当にすごいと思いました!


(中略)

カルーゾで観客の皆さんが集中して聞き入り、歌の主人公の心情に寄り添った瞬間が確かにありました。


これは本当にすごいことだなと!!


そして、先生がダンサー時代に身に付けた身のこなしはお客さんの目からもとても魅力的に映り、歌っている時のみならず、終わった後のお辞儀にも称賛していました!


そして、カルーゾは間違いなく先生の代表曲ですね!!




ーーーーーーーー

リサ先生!昨日はお疲れさまでした!!

本当に素晴らしいパフォーマンスでした、「カルーゾ」の時に会場の雰囲気が変わったのを気づかれましたか!?

観客の皆さんはカルーゾの時には本当に、世界に引き込まれていました!!


本当に素晴らしかったです!!

ーーーーーーーー


こんなに喜んでいただき、心から感謝の気持でいっぱいです。

日本を元気にするシンガーが、お客様としていらした教え子の方から、確かに元気をもらいました。

ありがとうございました!

m(_ _)m

IMG_0622



 


フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
 

こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、こんばんは 。村上リサです。本日2回目の更新です!


【「発声のレポート」、完成のお知らせ】
私、村上リサが実践している発声の理論と練習法をまとめたレポートが完成いたしました。
欲しい方にはただで差し上げます。
こちらのブロクで長く書きためた発声法のエッセンスを凝縮し、一部新たに書き加えたものです。
詳しくは、「日本を元気にするシンガー村上リサのホームページ」をご覧くださいませ。
一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36

【ライブのお知らせ】

4月21日(月)
   
月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM 6:00    開演 PM6:30
会場 SARAVAH東京(渋谷区松濤)
料金   3,500円 ドリンク代  1,000円

5月17日(土)
   
昼下がりのシャンソン   (シャンパーニュ)
開場 PM 2:00  開演 PM2:30
会場 シャンパーニュ(新宿)
料金 3,500円

「お問い合わせ」

しばらく、更新をサボっていたホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。

【村上リサ ホームページ】

【今日の一曲】
「おお 春よ!」
 P・A・ティレンディッリ 作曲 


春の歌を特集しています。
今日は、イタリアの近代歌曲から、「おお 春よ!」です。
「おお、春よ、陽気な春よ 大地に微笑み 木々を芽吹かせ 歌声を響かせて・・・」
 

絶好調のカルロ・ベルゴンツィの歌です。ベルゴンツィは、節制や努力などで、調子が悪くても声を良い状態に持っていく、修正能力が極めて高く、オペラなどでも抜群の成功率を誇っていたということです。
学生の時、一度だけ生の演奏を聴いたことがあります。




シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

お知らせ

日本を代表するカンツォーネ歌手の松本淳子さんが主催されている「カンツォーネをうたおうかい」の「森のコンサート〈KODATI〉」に石丸高史さん、千羽愛子さんと一緒にゲスト出演させていただくことが決定いたしました。
デュエット1曲と、ソロを2曲歌います。
どうぞよろしくお願いします!

日時 3月28日(金)
開場 17:30
開演 18:00
会場 国分寺市立いずみホール

スクリーンショット 2014-02-21 22.52.05

「お問い合わせ」

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!

———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!
(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!)

たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!

 

【「発声のレポート」、完成のお知らせ】
私、村上リサが実践している発声の理論と練習法をまとめたレポートが完成いたしました。
欲しい方にはただで差し上げます。
こちらのブロクで長く書きためた発声法のエッセンスを凝縮し、一部新たに書き加えたものです。
詳しくは、「日本を元気にするシンガー村上リサのホームページ」をご覧くださいませ。
一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36


【ライブのお知らせ】

4月21日(月)   月曜シャンソンコンサート(青い部屋)

開場 PM 6:00    開演 PM6:30
会場 SARAVAH東京(渋谷区松濤)
料金   3,500円 ドリンク代  1,000円

5月17日(土)   昼下がりのシャンソン(シャンパーニュ)

開場 PM 2:00  開演 PM2:30
会場 シャンパーニュ(新宿)
料金 3,500円

「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

しばらく、更新をサボっていたホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。

【村上リサ ホームページ】


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!



みなさま、おはようございます。村上リサです。


よく、歌のレッスンで、腹式呼吸で、「腹に空声を出せ」とか臍下丹田(へそした約3.3センチの点)に力を入れて、などと言われるのを耳にします。

しかし、これは美しい声で歌うこと(ベルカント)を目的とする以外にも、とても大事な意味が含まれていると思うのです。

よく腹が据(す)わるとか、腹を括(くく)るなどの表現をするように、「物事に動じない」とか「覚悟を決める」などプレッシャーや逆境に立向く時に、この「腹」と言うのはとても大事なポイントになってきます。

特に、歌を歌う舞台上では、緊張したり、上がったりする場合もあるようですが、こういう時こそ、この「腹」を再認識するといいでしょう。


例えば、ピアノを弾く時に、指で一つひとつの鍵盤を、丁寧に「底」までしっかりと弾くと、指がしっかりと覚えてくれるのに、うわべたけで音をなぞっていても、中々覚えられないもの。

仕事に取り組むときも同じかな。

気持ちを据えて、覚悟を決めて取り組むと、最初は全くお手上げかと思っていたことでも、何らかの解決の糸口が見つけられたりすることがあります。

また、プレゼンや大勢を相手に説明をしなければならない時などは、言葉が噛んだり、場合によってはヘロヘロになったり、声が上ずって歯止めが効かくなったり、知らないうちに早口になったりする場合もあるようですね。

そういう時には、大きく深呼吸をして、腹から声を出すようにすると、落ち着きを取り戻し、自分のペースを取り戻すきっかけをつかむことが出来ます。


上がってる人を見ていると、ほとんど例外なく呼吸が浅くなって本来の自分を見失っています。

そういう時こそ、深く腹式呼吸をして、体の深いところから、声を出すようにするとよいでしょう。


昔、師事していた、実力派のテノール歌手の先生は、仮に上がってもペースを乱さずに歌える方法がある。それは、「深い腹式呼吸だ!」と強調していました。

確かに、レッスンとは違い、大きなホールで歌うときや、ピアノではなくオーケストラ伴奏で歌うときなどは、いつもと響きが全く違った印象になって、自分の出だしの音がわかりづらくなったりしたことがあります。

そうした時、耳の感覚だけだと、自分が思っている音と出す音が違って、別の高さの音を出してしまいそうなこともありました。

しかし、うわべだけの喉先の感覚で、手加減して歌うのではなく、腹にしっかり力を入れた状態で、一度思い切って力を入れて全体を歌う状態を叩き込む事によって、歌いだしの音や、自分が休んでいて途中から入る時、あるいは複雑に絡みあるアンサンブルをするときなどは、自然に体の感覚で正しい音程をつかむことが出来、自信を持って入って行けるようになるのです。

その、「力を入れて歌う」ことを習慣にしておいて、そこから無駄な力を取り除いていく。

これは、最初から力を入れずに、足りないところだけパワーをかけようとしているのとは雲泥の違いなのです。

全部を、しっかり腹から歌う。

そこから、無駄な力を取り除く。

喜怒哀楽の深い感情を表現するときも、上がりや不安を打ち破っていく時にも、腹の奥の深いところから声を出すことで解決していきます。

やはり、腹式呼吸はとても大切なのです。



【追伸】
昨日のコンサートでは、沢山の皆様の温かい拍手・ご声援、ありがとうございました。
ますます、頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

スクリーンショット 2014-02-21 22.52.05

 
「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

 


フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
 

こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、こんばんは 。村上リサです。本日2回目の更新です!


【「発声のレポート」、完成のお知らせ】
私、村上リサが実践している発声の理論と練習法をまとめたレポートが完成いたしました。
欲しい方にはただで差し上げます。
こちらのブロクで長く書きためた発声法のエッセンスを凝縮し、一部新たに書き加えたものです。
詳しくは、「日本を元気にするシンガー村上リサのホームページ」をご覧くださいませ。
一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36

【ライブのお知らせ】

3月28日(金)   森のコンサート<KODACHI>

開場 PM5:30    開演 PM6:00
会場 国分寺市立いずみホール
前売券  1,000円  当日券 1,500円

4月21日(月)
   
月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM 6:00    開演 PM6:30
会場 SARAVAH東京(渋谷区松濤)
料金   3,500円 ドリンク代  1,000円

5月17日(土)
   
昼下がりのシャンソン   (シャンパーニュ)
開場 PM 2:00  開演 PM2:30
会場 シャンパーニュ(新宿)
料金 3,500円

「お問い合わせ」

しばらく、更新をサボっていたホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。

【村上リサ ホームページ】

【今日の一曲】
箏曲「さくらさくら変奏曲」


春にふさわしく、箏による、「さくらさくら」を元にしたヴァリエーションを聴かせていただきましょう。
島崎春美さんの素晴らしい演奏です。
下の表示の表示をクリックするとユーチューブのチャンネルに飛びます。
(こちらをクリック)
   
【演奏動画】




シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
 

こちらを、クリックお願いいたします!!


お知らせ

日本を代表するカンツォーネ歌手の松本淳子さんが主催されている「カンツォーネをうたおうかい」の「森のコンサート〈KODATI〉」に石丸高史さん、千羽愛子さんと一緒にゲスト出演させていただくことが決定いたしました。
デュエット1曲と、ソロを2曲歌います。
どうぞよろしくお願いします!

日時 3月28日(金)
開場 17:30
開演 18:00
会場 国分寺市立いずみホール

スクリーンショット 2014-02-21 22.52.05

「お問い合わせ」

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!

———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!
(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!)

たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!

 

【「発声のレポート」、完成のお知らせ】
私、村上リサが実践している発声の理論と練習法をまとめたレポートが完成いたしました。
欲しい方にはただで差し上げます。
こちらのブロクで長く書きためた発声法のエッセンスを凝縮し、一部新たに書き加えたものです。
詳しくは、「日本を元気にするシンガー村上リサのホームページ」をご覧くださいませ。
一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36


【ライブのお知らせ】

3月28日(金)   森のコンサート<KODACHI>

開場 PM5:30    開演 PM6:00
会場 国分寺市立いずみホール
前売券  1,000円  当日券 1,500円

4月21日(月)   月曜シャンソンコンサート(青い部屋)

開場 PM 6:00    開演 PM6:30
会場 SARAVAH東京(渋谷区松濤)
料金   3,500円 ドリンク代  1,000円

5月17日(土)   昼下がりのシャンソン(シャンパーニュ)

開場 PM 2:00  開演 PM2:30
会場 シャンパーニュ(新宿)
料金 3,500円

「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

しばらく、更新をサボっていたホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。

【村上リサ ホームページ】


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!



みなさま、おはようございます。村上リサです。


私の故郷は群馬の北部。山の中の吾妻というところです。

高校が電車と徒歩で小一時間かけて近隣では最も大きな町である渋川市の、県立渋川高等学校に通っていました。

渋川市というと、あの高名なシャンソン歌手、故芦野宏先生がお作りになった、日本シャンソン館があるところです。

しかし、私が初めてそこに足を踏み入れたのは、わずか2年前のことです。


ニューハーフダンサーとして上京する前は、中学校の教師をやりながら、主に地元でコンサートでの独唱や、レクイエムのソリストなどの演奏活動をやっていましたが、シャンノンやカンツォーネには無見向きもせずに、ひたすらクラシックオンリーでした。

もちろん、日本シャンソン館の存在は知ってはいたのですが、残念ながら一度も訪れるチャンスはありませんでした。

今考えると、非常に、環境に恵まれながら、もったいない話でしたが、・・・・。


今でも、クラシックやオペラを全く捨てたわけではありませんが、様々な経緯から、シャンソンやカンツォーネをメインに歌うようになり、ちょうど新宿の老舗「シャンパーニュ」のオーディションに合格して、デビューを控え、しかも、その少し前には戸川昌子先生の「青い部屋」でのデビューも迫っていた頃、お正月で帰省した折に、せっかく地元にあるシャンソン館に行ってみようと思い立ち、新春ライブを見に行ってみたのです。

とても美しいフランスの豪邸を思わせる素敵なテーマパークといった感じの佇まいで、往年の著名歌手の衣装や楽譜などの展示、CD売り場も充実していて、とても心が踊る素敵な場所なのです。

そこでは、実力派シャンソン歌手が、土日には午前と午後の2回、質の高い演奏を披露しています。

その日はお正月で芦野先生ご自身がお歌いになるということで、心躍らせて出かけたのでした。

ところが、その時の芦野先生は、私たちがCDできくあの張りのある歌声とは違って、どうかなされたのかな?と思うほど、元気の無いように感じられる舞台だったのです。

もちろん、歌いまわしや気持ちの込め方は素晴らしく、一流だけが持つオーラに包まれてはいたのですが、・・・。 

終演後、併設するレストランで、買ったばかりのCDにサインをお願いして、そのままシャンソンについていろいろとお話をさせてただいたのです。


IMG_0615



「リサちゃんていうの?もう、どこかで歌っているの?」

先生はまず温かくお声掛けをしてくださったのです!

「まだ、デビュー前ですが、1月中に青い部屋で、3月にはシャンパーニュでデビューすることが決まっています」と答えると、そこから色々とお話をして下さり、最後は「頑張ってね!」とわざわざ手を振ってお見送りしてくださったのです。

短い時間ではありましたが、とても嬉しい思い出になりました。

本当に、それが最初で最後の思い出に、・・・。


というのも、先生はそれから1ヶ月も経たないうちに亡くなられたからです。

あとで考えてみると、あの時のライブは、先生は命がけで歌われていたのではないかと思ったのです。

歌っていて、ピアノをしっかり掴まれたりして、おそらく立っているだけでも相当大変で、その苦しさに打ち勝って、あれだけゆったりとした雰囲気の中で温かい歌を歌ってくださったのだと。

お亡くなりになる間際まで、現役の歌手であられたのですね。

今となっては、お会いすることも出来ないし、もうあの温かい歌声には触れることは出来ないけれど、いつも心のなかで、あの日の歌声が蘇ってきます。

素晴らしかったですね!


お知らせ

日本を代表するカンツォーネ歌手の松本淳子さんが主催されている「カンツォーネをうたおうかい」の「森のコンサート〈KODACHI〉」に

石丸高史さん、千羽愛子さんと一緒にゲスト出演させていただくことが決定いたしました。

デュエット1曲と、ソロを2曲歌います。
どうぞよろしくお願いします!

日時 3月28日(金)
開場 17:30
開演 18:00
会場 国分寺市立いずみホール

スクリーンショット 2014-02-21 22.52.05

 
「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

 


フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
 

こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、こんばんは 。村上リサです。本日2回目の更新です!


【「発声のレポート」、完成のお知らせ】
私、村上リサが実践している発声の理論と練習法をまとめたレポートが完成いたしました。
欲しい方にはただで差し上げます。
こちらのブロクで長く書きためた発声法のエッセンスを凝縮し、一部新たに書き加えたものです。
詳しくは、「日本を元気にするシンガー村上リサのブロク」をご覧くださいませ。
一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36

【ライブのお知らせ】

3月28日(金)   森のコンサート<KODACHI>

開場 PM5:30    開演 PM6:00
会場 国分寺市立いずみホール
前売券  1,000円  当日券 1,500円

4月21日(月)
   
月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM 6:00    開演 PM6:30
会場 SARAVAH東京(渋谷区松濤)
料金   3,500円 ドリンク代  1,000円

5月17日(土)
   
昼下がりのシャンソン   (シャンパーニュ)
開場 PM 2:00  開演 PM2:30
会場 シャンパーニュ(新宿)
料金 3,500円

「お問い合わせ」

しばらく、更新をサボっていたホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。

【村上リサ ホームページ】

【今日の一曲】
「春」 第1楽章
 「四季」<和声と創意への試み>より 
 A・ビヴァルディ 作曲

独奏ヴァイオリンと第1,第2ヴァイオリン、ヴィイオラと通奏低音による合奏。
あまりにも有名のメロディーですね。
有名なテーマに続いて小鳥の鳴き声、小川のせせらぎ、雷鳴と稲妻、嵐が去って再び小鳥の声が、・・・・。
厳しい冬が終わって、いつの間にか春を感じ今日此頃です。




シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

お知らせ

日本を代表するカンツォーネ歌手の松本淳子さんが主催されている「カンツォーネをうたおうかい」の「森のコンサート〈KODATI〉」に石丸高史さん、千羽愛子さんと一緒にゲスト出演させていただくことが決定いたしました。
デュエット1曲と、ソロを2曲歌います。
どうぞよろしくお願いします!

日時 3月28日(金)
開場 17:30
開演 18:00
会場 国分寺市立いずみホール

スクリーンショット 2014-02-21 22.52.05

「お問い合わせ」

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!

———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!
(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!)

たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!

 

【「発声のレポート」、完成のお知らせ】
私、村上リサが実践している発声の理論と練習法をまとめたレポートが完成いたしました。
欲しい方にはただで差し上げます。
こちらのブロクで長く書きためた発声法のエッセンスを凝縮し、一部新たに書き加えたものです。
詳しくは、「日本を元気にするシンガー村上リサのブロク」をご覧くださいませ。
一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36


【ライブのお知らせ】

3月28日(金)   森のコンサート<KODACHI>

開場 PM5:30    開演 PM6:00
会場 国分寺市立いずみホール
前売券  1,000円  当日券 1,500円

4月21日(月)   月曜シャンソンコンサート(青い部屋)

開場 PM 6:00    開演 PM6:30
会場 SARAVAH東京(渋谷区松濤)
料金   3,500円 ドリンク代  1,000円

5月17日(土)   昼下がりのシャンソン(シャンパーニュ)
開場 PM 2:00  開演 PM2:30
会場 シャンパーニュ(新宿)
料金 3,500円

「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

しばらく、更新をサボっていたホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。

【村上リサ ホームページ】


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!



みなさま、おはようございます。村上リサです。


不思議なものですね。

つい一週間前の喉の不調が嘘のように、声が体から離れて、遠くへ飛んでいくのがわかります。

調子が悪い時は、悪循環。

声が体に貼り付いて遠くへ飛んでくれないので、知らず知らずのうちに、余計な力を入れて声帯を必要以上に擦るようにして歌う癖が付いてしまっています。

睡眠時間をしっかり取って、無理をせず、何日か喉を休ませる日を取ってみました。

大事な本番直前にコンディションが良くなったのはとてもよかったです。


それにしても、なぜこのように調子を崩す、いわばスランプ状態になってしまうのでしょうか?

風邪などの不可抗力を別にすれば、原因を探ってみると、ある傾向があることに気づきました。

それは、調子がどんどん上がっていき、自分で制御できないほどのハイペースで物事をこなそうとしてしまうことです。


野球選手のバッテイングではありませんが、ヒット狙いのアヴェレージヒッターが、何かの拍子にホームランを連発した時、知らず知らずのうちに自分の限界を見失ってスイングが大きくなり、打率が落ちて今度はスランプになってしまうことがあるそうです。

時には、 自分の限界を超えたパフォーマンスができてしまうこともありますが、それが自分の平時の力と勘違いしてしまって、本人は意識していないのに、自分の力を錯覚してしまう。

ある面好調なときほど、落とし穴があったりしますね。


これは、一般的な仕事でも全く同じで、調子が良くてバリバリこなせているとき、「あと一歩」という頑張りの積み重ねが負担になって思わぬマイナスを生じることがあります。

体調が崩れたり、能率が下がっているのに気づかず、食い下がり過ぎて、時間ばかり経ってしまい、予想以上に体力を消耗して、次の日がよいスタートを切れないことがあったりします。

慢性的に疲れたような状態の入り口は好調時の頑張りすぎにあったようです。

あえて、「計画的に自らブレーキがかけられるか!」ということ。


プロ野球などでも、長時間の打撃練習などで集中しすぎて、自分の体力の限界を感じることがでず、打ち続けている選手に、コーチがストップをかけるタイミングはとても難しいと言われています。

ギリギリの限界の部分が一番の成長する部分で、集中力も伴って、とても良い練習になっているのですが、限界を超えた瞬間に体が故障してしまうのです。

小さな無理が積み重なって限界を超えた時、取り返しのつかない大きな損害になったりするのですね。

怖いものです。

仕事で、調子が乗っていて、「このいい状態を体に染み込ませたい」と思うのも人情ですが、・・・。

好調だからといって、徹夜をして一気に仕事を片付けようとするより、毎日計画的にペースを作っていくことが、あとになって大きく結果が上回っていることの方が多いですね。


お知らせ

日本を代表するカンツォーネ歌手の松本淳子さんが主催されている「カンツォーネをうたおうかい」の「森のコンサート〈KODACHI〉」に

石丸高史さん、千羽愛子さんと一緒にゲスト出演させていただくことが決定いたしました。

デュエット1曲と、ソロを2曲歌います。
どうぞよろしくお願いします!

日時 3月28日(金)
開場 17:30
開演 18:00
会場 国分寺市立いずみホール

スクリーンショット 2014-02-21 22.52.05

 
「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

 


フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  

よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント