» 2014 » 10月のブログ記事

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲! ———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!) たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!



【ライブのお知らせ】

11月3日(月) 月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM6:00 開演 PM6:30

会場 サラヴァ東京(渋谷東急本店裏手)

料金 3,500円


来春早々、キンケロ・シアターで歌います!そうそうたるメンバーとの共演に気持ちも高ぶります!!

1414686336069


「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


スクリーンショット_2014-05-26_4_13_52


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 
↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!


みなさま、おはようございます。


10月も瞬く間に過ぎてゆきつつありますが、今年も後2ヶ月。


体に気をつけて、頑張りたいですね!


私の方は、11月3日の青い部屋の「月曜シャンソンコンサート」に向けて、調整の日々。


今回は、直前に体調を崩して、もう少しじっくり歌い込みたかったのですが、・・・!


しかし、生身の体で一回一回ベストを尽くすのが私の仕事。


何とか、今ある状態をより良くして、限られた時間の中で、クォリティーを上げていかなければなりません。


時間との戦い。


そして、自分との戦いですね!!


昨日は久しぶりに、いつのも東京の練習室で、しっかりと全曲を通して何回か歌ってみました。


本当に、一歩ずつではありますが、調子がよかった頃の響きが戻る瞬間を感じています。

調子を崩して、フルヴォイスが出せないままに、しかも、実家のいつもと違う場所(実家)での練習が、微妙にバランスを崩している感じでした。


昨日は、いつもの部屋ですから、室内の反響や残響、音の跳ね返りは体感でわかっています。


ですから、少し安心した感じはありました。


いつもの調子が出ればそれでいいのです。

思いっきり声を張れない日が何日か続くと、まず、複式呼吸のお腹の力の入れ具合を見失うことがあります。


しっかりと、お腹に力を入れて息の流速を高音に向かって上げていく、微妙な体感を!


お腹の力と喉(主に声帯)の力のバランスと、吐く息の太さ、そして、高音に向かって息を細くして流速を上げていく感覚です。


あの感覚は、自分の限界域ギリギリの音域では、一度見失うと、思い出すのに何日もかかることもあります。

時には、調子が悪いからいい響きにならないのか、バランスが悪いから声に伸びがないのか、どちらが原因なのかわからなくなることもあります。


たぶん、両方でしょうけれど、・・・。

そういうときは、一度、力んでもいいから、お腹に力をしっかり入れて、思い切って声を出す感覚を思い出すことが先決です。


知らず知らずの内に、「お腹から息がつながった声」を忘れて、喉に頼った歌い方になっていることがあります。

もう一つ注意すべきは、音の高さの感じ方の問題です。



具体的には、それほど高くない音域を、必要以上に高く感じてしまっていることがあります。


いつもなら、苦しくも何ともない音域がやたらに苦しくて、喉にかかりやすかったり、ロングトーンや一息が長いフレーズで、息を吐き続けているのが、やたらに苦しかったり、・・・。


つい、昨日までそんな感じが少し残っていた感じでした。



そういうときは、その苦しく感じるようになってしまった音域を、自分の感覚の中で、低く感じるように、感覚を調整しなければなりません。


これは、私の体感的なものですが、一つの目安が、口を縦に開けた、奥の天井の「アーチ型」(口を開けると鏡で確認できる)を、ある程度高い位置で決めたら、高い音域へ行くときに、無理にそれ以上上げようとし過ぎないことです。


ある程度は、高音域に入ったとき、天井が高くなる感覚はあるのですが、無理矢理上へ上へと一方的な力がかかり過ぎると、体が固くなって、声に伸びがなくなり、中音域でさえやたらと苦しく感じてしますのです。


調子がいいときには、全くなにも考えなくてもできていることなのですが、・・・!

ですから、調子が悪いときほど、丁寧に技術でカバーして歌わなければなりません。

そういう意味では、今回の舞台は、今年一番の試練かも知れません!


力を入れて、力に頼らず、ちょうどいいバランスで!!


頑張ります!!

【ラフォーレの水曜ライブより】

〔開演前〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



〔第2部で男装でのクラシック&カンツォーネ〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.31.45



フェイスブックページ

人気ブログランキングへ 

  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲! ———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!) たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!



【ライブのお知らせ】

11月3日(月) 月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM6:00 開演 PM6:30

会場 サラヴァ東京(渋谷東急本店裏手)

料金 3,500円



「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


スクリーンショット_2014-05-26_4_13_52


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 
↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!


みなさま、おはようございます。


先日、帰省した時のことです。


幸運にも、普段あまり会うことなかった父方の叔母が、実家に立ち寄ってくれて、ゆっくりとお話しする機会がありました。


私のライブのときを除けば、祖父の葬儀以来になりますから、実に20年ぶりになります。


もちろん、時が経っているのですから、歳月を重ねているはずなのですが、予想以上に若々しく、その日もお昼過ぎにお会いしたのですが、朝は谷川岳まで行き、帰りがけに実家に立ち寄り、夜はフラダンスの練習に行くということでした。


向上心旺盛で、フラダンスも、手習いというのとは違って、大きな舞台もこなしているようです。


いつから始めたのかは聞かなかったのですが、ずっと昔からやっていたようではありません。


それなのに、大きな舞台でも踊っているとのこと。


素晴らしいと思いました。



叔母の活躍ぶりには、皆一目置いており、そのバイタリティーの源の話が話題になりました。


それほど経験が長いわけではないのに、なぜ、それほど目覚ましい活躍をしているのですか?


誰かがそう問いかけました。


すると、こう答えてくれました。


「完璧になってから出ようとするのではなく、最初は多少恥をかいても、自分からどうせダメと決めつけずに、どんどん出ていくこと」なのだそうです。


完璧になってから、出ようとすると、一生出られないのだそうです!


なぜなら、人間は一生頑張っても完璧にはなれないから!


どこかで似たようなことを聞いたことがあります。

英会話が完璧になるまで練習してから、英語を話せる人に話しかけようとしても、その人は一生英語は話せない!!


なぜなら、一生かかっても完璧には話せるようにはならないから!


ようするに、間違えて恥をかきながらでも、どんどん英語を使って話しかけていく人の方が、何とかコミュニケーションをとれるようになってきて、やがてはかなりしゃべれるようになっている。


何事も、挑戦するにはこの方法が有効なのだとか。


「確かにそうだな!」と、心から共感しました。



私も、日ごろから同じように思っていらからです。


プライドが高すぎたり、恥をかくのが恥ずかしくていやだと思うタイプの人は、せっかく、大きく飛躍するチャンスをみすみす逃してしまいやすいようです。


それはとても、残念なことですよね!


それには、謙虚にならなくてはいけない部分もあります。

時には、自分よりも年下の先生や先輩に、心から頭を下げて、「下から目線」で教えをもらわなければならないこともあるし、・・・。

それから、もう一つは、期限を決めて、「いつまでに、目標を達成しよう」、と決めて、細かい階段をたくさん決めて、着実に目標に近づいていかなければなりません。


そのために、毎日何をしますか?


いつまでに、どこまで行きたい(達成したい)ですか?


そこを鮮明に見据えて、あとは日々の努力ですよね!


「頑張って、頑張って!いつかは達成しよう!」とすると、結果は出ません。


頑張ること自体が、目標になってしまうから。


なんとなく、「やっていること自体」が、目的・目標になってしまうから、・・・。


でも、それって、命と時間と労力の浪費になってしまう。


ひどい言い方かもしれないけれど、いくら「これは仕事ではなく楽しみだ!」と言ったところで、夢を追う楽しさや、面白さではなく、「死ぬまでの暇つぶし」のように、貴重な命のある時間と、労力の無駄遣いになってしまうのかもしれません!



人生の正解は十人十色。


「これでなくてはいけない」、という決まりまありません。


しかし、どちらが、生き生きと自分の一生を全うできるのかと言えば、当然ながら、夢を追いかけていける人。


それが、バイタリティーの源だったわけです。


それには、夢を描いたら、まず、どうしたいか(目的・目標)を先に決めて、そのためにはどうするかを計画して、どんどん実行していくに限りますよね!


自分と、周りの多くの人たちのために、・・・!

【ラフォーレの水曜ライブより】

〔開演前〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



〔第2部で男装でのクラシック&カンツォーネ〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.31.45



フェイスブックページ

人気ブログランキングへ 

  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲! ———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!) たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!



【ライブのお知らせ】

11月3日(月) 月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM6:00 開演 PM6:30

会場 サラヴァ東京(渋谷東急本店裏手)

料金 3,500円



「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


スクリーンショット_2014-05-26_4_13_52


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 
↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!


みなさま、おはようございます。


焦りました!


そして、その焦りに引きづられてしましました!


とても、反省させられました!!




昨日、シャンソン・カンツォーネ教室(集団)指導のために、会場を訪れると、なぜかいつも表示してある部屋に、名前の表示がありません。


「おかしいな?」と思いつつ、受付で聞いてみると、部屋の予約に関してミスが発覚。


私も、3ヶ月先まで予定の紙をもらっているのですが、いつもいつも、当然のごとく決められた曜日に行われているので、何の疑いもなく、チェックもなしに会場に向かっていたのでした。


生徒さんも、「この日に会場が取れていないと思っている人は一人もいない」、という状況の中で、急いで、空いている1時間分だけ、音楽室を確保。


でも、次に使う団体の都合で、使えるのはいつもの半分の時間だけ!


後半は、何とか、だれも使う予定のなかった、「和室(もちろんピアノのない部屋です!)」に移動して、行うことになりました。



結果的には、後半の和室では、iPad(タブレット)の鍵盤アプリで音を取りながら、何とか進めたのでした。



「私が注意深くチェックしておけばよかった!」、とは思いましたが、今まで一度もこんなことはなかったので、油断していたことは事実です!


予約のミス自体は、一種の「事故」ですから、ことさら、どうということはないのですが、何となく、「私が気付いていれば、このような事態を、回避することができたのかも知れない」という。良心の呵責を覚えつつ、急いで計画変更です。


結果的には、後半の和室では、iPad(タブレット)の鍵盤アプリで音を取りながら、何とか進めたのでした。


ピアノが使える音楽室で1時間。そのあとは、備え付けの楽器などはない、和室でのレッスン!
結果的には、後半の和室では、iPad(タブレット)の鍵盤アプリで音を取りながら、何とか進めたのでした。

「この状態をどう乗り切ろうか」と冷静に考えている間も無く、生徒さんが集合。

「表向き」はいつもと全く変わらない始まりでした。

しかし、・・・・。

楽器の使える音楽室でやれること、「新曲を覚える作業」をできるだけ進めようとして、はしょってはしょって、詰め込んで!

全く余裕のない進行状況!

「これはまずい!」と思いつつも、「突然の状況」に、何となく浮足立っている自分がそこにいるのが痛いほどわかります。

雑談から始めて、生徒さんの心をゆっくりとほぐしつつ、楽しみながら、ゆっくりとウォーミングアップする余裕もありませんでした。

後で冷静に考えてみて、こういう場合には、無理やりはしょらずに、むしろできることをゆっくりと楽しみながら歌ったり、覚えたりと、無理に詰め込もうと焦らない方が結果が良いようです。

こちらが投げかけた言葉を、ゆっくり相手が受け止めているのを感じつつ、程よい間を取りながら、ゆったりと進める。

わざと、必要以上に遅くする必要はありませんが、あわてて、詰めようとする方がよっぽどよくないのです。

昨日の進め方は、皆さんが私の投げかける言葉を、しっかりと受け止めているのを感じる間も無く、やみくもに言葉を次々に投げ続けてしまっていたのです。

本来なら、こちらが投げかけた言葉を、聞き手がしっかりと受け止め、理解して嬉しそうに噛み締めている瞬間を感じつつ、次の言葉を続けなければならなかったのに、・・・・。

相手がわかろうがわかるまいが、一方的にまくしたててしまって、・・・。

今回は、いつも以上に楽しくない瞬間が多かったことと思います。

何より、生徒さんのことを注意深く把握しようとする余裕がなかったです。

上手に褒めることもできず、お一人おひとりのお名前を呼びながら、緩やかなお話をすることもできなかったですね!

「教え急ぎ」という言葉があるのかどうかはわかりませんが、そんなイメージでした。


でも、これは、「教室の進め方」にだけ当てはまるのではなく、「演奏」についても言えることかも知れません。

私自身が、曲にのめり込みすぎて、一方的に激しくまくし立てるように歌っても、聴き手の方に十分に伝わり、理解していただき、色々な思いを感じていただく瞬間を共有しつつ、歌の物語を心地よくナビゲートして行かなくてはならないと思ったのです。

歌い急ぎは禁物!

「じっくりと、わかりやすく歌う必要がある!」とライブを前に、しみじみと思った次第です!


父の言う「軽さ」とは、こういう大らかな雰囲気のことを言っていたのかも知れないですね!



【ラフォーレの水曜ライブより】

〔開演前〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



〔第2部で男装でのクラシック&カンツォーネ〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.31.45



フェイスブックページ

人気ブログランキングへ 

  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲! ———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!) たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!



【ライブのお知らせ】

11月3日(月) 月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM6:00 開演 PM6:30

会場 サラヴァ東京(渋谷東急本店裏手)

料金 3,500円



「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


スクリーンショット_2014-05-26_4_13_52


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 
↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!


みなさま、おはようございます。


群馬の北部山沿いも、暖かい日が続いたと思ったら、近畿地方では木枯らしが吹いたようですね!

東京に戻っても、群馬よりも寒く感じられますね!

本当に体調管理が大変ですね!

私ごとですが、ライブの一週間前にして、風邪で喉を壊してしまい、ちょっとコンディショニングに苦労しております。

昨日まで数日間、睡眠時間を多くして、(あえて完全休養にはせずに)練習時間を短くして、体力の回復に努め、何とか途中で止まらずに歌い通せるようにはなりました。

ただ、溢れるような響きが、ちょっと枯渇気味なのは困ったものです!

本番の日まで、まだ数日残されているので、もう少しクォリティーを上げていかなければなりません。

ちょっと振り返ってみて、なぜ、風邪気味から、喉を壊すに至ってしまったのでしょうか?

人は、100人中95人ぐらいは、同じ失敗を繰り返すのだそうです。

何とかこのような失敗を繰り返さないために、改善しなければなりません。

「なぜ失敗してしまったのか?」

「もう一度やり直せるとしたら、どうするか?」を考える習慣をつけておくことが、とても大切だと言われています。

寒さ対策が甘かったのでしょうか?

いや、そんなことはありません。

学生時代には、秋の終わりから冬にかけて、東京から群馬に帰った時には、群馬の寒さに体が追いつかずに風邪をひくとうことが、よくありました。

ですから、寒さを甘く見るようなことは、とっくの昔に買い対策済みなのです。

では、なぜ今回こうなってしまったのか?


考えてみると、この時期に帰省するのは、実は初めてだったのですが、寒さ対策をしっかりし過ぎて、帰省の電車の中で汗をかき、その後、汗が冷えて風をこじらせるきっかけを作ってしまったようですね。

過ぎたるは、なお及ばざるが如し!

何事も控えめぐらいが良い!ということなのかもしれません。

寒さ対策として、別に上着を余分に持ったり、Tシャツの着替えを複数枚常に携帯していることも欠かせません!

最初から着込み過ぎて、大汗をかかないようにして、寒いようならいつでも着られる状態で居られること。

細かいようですが、そのあたりの努力が、良いコンディションを作ることに直結しているように思われます。

また一つ、良い勉強をさせていただきました!



【ラフォーレの水曜ライブより】

〔開演前〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



〔第2部で男装でのクラシック&カンツォーネ〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.31.45



フェイスブックページ

人気ブログランキングへ 

  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲! ———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!) たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!



【ライブのお知らせ】

11月3日(月) 月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM6:00 開演 PM6:30

会場 サラヴァ東京(渋谷東急本店裏手)

料金 3,500円



「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


スクリーンショット_2014-05-26_4_13_52


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 
↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!


みなさま、おはようございます。


さあ、来週の今日は、いよいよ、「青い部屋」の「月曜シャンソンコンサート」です。

おかげさまで、崩しかけた喉の調子も、少しづつ回復してきました。

数日前は、本当に「どうしようか?」、と思ったほどでした。

まだ、ベストとは程遠いのですが、何とか崩れずに最後まで歌い通せるようになってまいりました。

まだまだ、予断は許しませんが!

ここ数日、暖かかったにもかかわらず、寒気がするような状況で、いつもと同じように歌っているのに、高音がかすれたり、中低音域の音が全く伸びがなかったり!

自分でも心配なほどでした。

やはり、服装を暖かくして、寒気でゾクゾクするような状況にしないこと。

水分と栄養をしっかり取って、安静を心がけたことが、事態を好転させるきっかけでした。

それと、何より、睡眠時間を増やしたことがよかったようです!

具体的には、ここ2日ばかり、8時間の睡眠を取るようにしました。

声が見違えるほど良くなってきます。

今回は、不調の中でも、「完全休養の日」を作らずに、調子が悪くて練習時間を短くはしても、毎日歌い続けることにしました。

もちろん、喉に負担がかかる高音域はなるべく出さないようにして、時間は30分ほど。

丁寧に、無理にバランスを崩して、「大きく声を張る」ような歌い方はせず、ライブ当日、どんない調子が悪くても、「このレベルは下回らないように」、という状態の歌になってしまいましたが・・・。

そんな、ギリギリの状態でしたが、不調ではあっても何とか破綻せずに歌い続けることができたので、一先ず安心しました。

こういう時は、あせって、「これでもか」と練習をしたり、大事を取りすぎて、全然歌わない日が数日間続くようなことは、避けたいところです。

どちらも、発声のバランスを崩しやすいからです。

声を出している時間が少ない分、歌詞を何度も確認したり、伴奏やメロディーを何度も弾いて、音程感や声を出しているイメージを持ちながら、曲を心の中で何度も歌います。

曲の中にどんどん入っていくこと。

そういう努力は、声を出す以前に、工夫次第でいくらでもできます。

歌詞を、書き出してみるとか、感情を込めて黙読しながら表現方法をイメージしてみるとか、・・・・。

とにかく、歌い込む時間は短くても、歌との心理的な距離は広がっていかないように、自分に引きつけておきましょう。

そして、本番では、安心して表現に集中できるように、コンディションと同様に、曲に対すつ思いを高めていくことが必要です。


さて、それとは別に、明日は、「シャンソン・カンツォーネ教室」の日。

上手に喉の状態を保ちながら、生徒さんには心から楽しんでいただけるような指導を心がけないといけません!

頑張りたいですね!!



【ラフォーレの水曜ライブより】

〔開演前〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



〔第2部で男装でのクラシック&カンツォーネ〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.31.45



フェイスブックページ

人気ブログランキングへ 

  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲! ———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!) たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!



【ライブのお知らせ】

11月3日(月) 月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM6:00 開演 PM6:30

会場 サラヴァ東京(渋谷東急本店裏手)

料金 3,500円



「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


スクリーンショット_2014-05-26_4_13_52


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 
↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!


みなさま、おはようございます。


父は私の歌声の重さが好きではないようです!

そう思われる内容が、言葉の端々に聞こえます。


元々、「どんなに曲にのめり込んでも、聴き手に余裕を感じさせるようでなければならない!軽さがなければならない!」というのが父の持論のようです。

確かに、声楽を志して、家の事情で泣く泣く音大進学を断念することになった父。

今でも、音楽、ことさら「歌」に対する思いは強く、ジャンルを問わず、誰に対しても厳しい意見を持っています。

時々、行き過ぎると、意見というよりは「好み」に近いのかも知れませんが、・・・!


「シャンソンの軽さ」

オペラのような深い響きや、高音(アクート)の鋭い響き。

そしてマイクなしで、2000人のホールでもオーケストラに負けない声量。

格調高く、威厳のある曲作り!

そうした要素が、おしゃれで軽さと余裕のあるシャンソンの演奏とは程遠いものに感じられるのかもしれません。


数日前に、そんな父と、話をしつつ(主に聞き手)、テレビ(NHKのBSだったかな?)を観ていると、指揮者の小澤征爾さんのドキュメント番組をやっていました。

確か小澤さんが、長きに渡って、音楽監督を務められたボストン交響楽団から、ウィーン国立歌劇場の音楽監督に移られた頃にだったので、2002年頃の番組の再放送だったかと思われます。

番組の途中で、特に印象に残ったシーンがありました。

当時の、ボストン交響楽団のコンサートマスターだった方が、小澤さんの好む音色や弾き方に応えるために、「それまでの弾き方を変えた」というのです。

それまでのボストン響楽団は、弦楽器はフランス式の、軽く弓を当てて演奏するスタイルだったのだそうです。(シャルル・ミンシュの影響か?)

しかし、小澤さんの好み力強くて重い音を出すために、弓を強く押し当てる演奏スタイルに変えて行ったのだそうです。

そう言いながら、実演で「軽い弾き方」と、「重い弾き方」を2通り、同じ曲の同じ部分を弾き比べて見せてくれたのです。

見ていて、「ハッ」としました!

「軽い」といっても特に、音量的に特に小さく感じることはありませんでした。

しなやかで、おしゃれな響き。粘りすぎない軽快さ!

まるで、フランス語の響きとドイツ語の響きを聴き比べているような感覚でした!


番組を見ながら、なんとなく、父の言いたいことが理解できた気がしました。

シャンソンの「軽さ」と「しなやかさ」。

しっかり鳴っている音なのだけれど、軽やかで、音を張りすぎない柔らかさ!

日本語で歌うときもそういう、雰囲気を醸し出すような「音」であり、「声」なくてはシャンソンじゃない!

そんな風にも感じられました。

イタリアでもなければ、ドイツでもない。

フランスの音楽なのですね!


ただ、私としては、今すぐに、自分のスタイルと簡単に変えようとは考えてはいないのだけれど、参考になる意見ではあるような気がいたしました。




【ラフォーレの水曜ライブより】

〔開演前〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



〔第2部で男装でのクラシック&カンツォーネ〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.31.45



フェイスブックページ

人気ブログランキングへ 

  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

反発心からの情熱ではなく・・・

| ブログ | | コメントはまだありません

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲! ———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!) たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!



【ライブのお知らせ】

11月3日(月) 月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM6:00 開演 PM6:30

会場 サラヴァ東京(渋谷東急本店裏手)

料金 3,500円



「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


スクリーンショット_2014-05-26_4_13_52


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 
↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!


みなさま、おはようございます。


関東では、日中は、比較的暖かい日が続きますね。

寒暖の差が激しいと、風邪をひきやすくなりますね!

気をつけたいものです。

と言いつつ、実家のある北関東北部山沿いの最低気温が、3度という低さに風邪をひいてしまったようです。

11月3日に迫った、「青い部屋」の「月曜シャンソンコンサート」に向けて、何とか、あと一週間以内に完治させておかなければなりません。

本来ならば、もう少し歌い込みのペースを上げたいところなのですが!

何とかしなくては!!


ところで、今回の帰省。

こんな半端な時期(お盆でもお正月でもない)になってしまったのですが、気になるのは父の様子。

実は、心筋梗塞の手術2回に、つい先日も事前に判明した、脳梗塞の治療に加えて、目の手術などで、非常に容体が心配されていたのです。

母から、「体調は悪くはない」とは聞いていたのですが、この目で確かめるまでは、実に心配な状態ではありました。

高齢なので、元気そうに見えても、いつどうなるかを考えると、居ても立ってもいられず、・・・。

そんなニュアンスもあったのです。

夏休み以来、3カ月ぶりの再会でした。


確かに、外見は一気に年をとった感じは否めませんが、口の方は達者で、歌番組を見ては、歌手たちの批評・批判を繰り返している様子を見て、この分なら大丈夫かと、ホッとした次第です。

以前から、何度か書いてきたのですが、今でこそ、円満な?家庭にはなっておりますが、父と私の間には、歌のことを巡って、激しく対立していて、心穏やかでない時期が長く続いておりました。

むしろ、まともに向き合えるようになったのは、ここ数年のことで、それまでは、お互いに反目し、反発するエネルギーが、歌の道に向き合う上で、大きな原動力になっていたことも事実です。

内心、「一生実家には戻らない」と決めて家を出てから、ギャルソンパブのダンサー時代に、店長の親身なアドバイスもあって、初めて帰省することができ、親戚一同の会合にも、約10年振りに復帰。

その後、私が、両親を旅行に招待することで、一応の和解の形を見ることができたのです。

ここ数年、良好な関係を続けていたのですが、前回の帰省時に数年振りにぶつかり合って、お互いを否定し合う瞬間もあり、その後の父の体調のことも含めて、心に引っかかるものがあったのです。

「もし、このまま死去するようなことでもあったら、とても後悔する。」

そんな気持ちが、私を突き動かしていたのかもしれません。

そして、もう一歩推し進めて、今回の帰省中に、いつも母にやってあげている、肩や首へのマッサージを、父にもやってあげようと思ったのです。

恐る恐る、このことを母に話すと、お医者さんの話では、心筋梗塞や脳梗塞をやった人には、マッサージ等は良くないとのことでした。

一大決心をして、実行しようとしたのに、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

そして、何かそれに変わることはできないものかと、思案しました。

その結果、・・・・。

私がなるべく多く、「話をする(聞き手に回る)」ことによって、「父の心の元気を引き出す」ことができればいいのかと思ったのです。

いつもより多く話しかけて、心の触れ合いを多く持つこと。

「そのぐらいしかなかったかな!」と思います。

でも、話しかけると、生き生きと話を始めます。

高齢になると、(体が効かなくなった分)余計に話がしたいんでしょうね。

そう言いつつも、話すことによって、私の方にも元気が出てきます。


もう、今では、歌への情熱が「父への反発心」からではなく、「父への愛情」の方向に変わりつつあります。

ただ、平和な心で取り組むのはいいのですが、あの負のヘネルギーから湧き上がる貪欲さが、ちょっと不足しているのか?

「これでどうだ!!!」という強烈のエネルギーが、あの頃よりも弱く感じてしまうのはなぜなのか?

穏やかすぎる気持ちは、ギラギラした強烈なエネルギーが不足してしまうと、歌一つ取っても、面白みに欠けるのか?

自分の中にある、本来の厳しさが問われるところ!

すべてを分かった上で、自分自身の中で、もう少し突っ張らなくては!

母が言うには、「最近のあなた(リサのこと)は、平身低頭すぎる!!」

「誰が何と言おうが、私は、これしかない!」というところまで追い込まなくてはいけません。

自分との勝負!

まだまだ甘い!!




【ラフォーレの水曜ライブより】

〔開演前〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



〔第2部で男装でのクラシック&カンツォーネ〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.31.45


【村上リサ ホームページ】


フェイスブックページ

人気ブログランキングへ 

  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

実感、格安シムカードでのダウンロード!

| ブログ | | コメントはまだありません

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲! ———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!) たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!



【ライブのお知らせ】

11月3日(月) 月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM6:00 開演 PM6:30

会場 サラヴァ東京(渋谷東急本店裏手)

料金 3,500円



「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


スクリーンショット_2014-05-26_4_13_52


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 
↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!


みなさま、おはようございます。


帰省して、いつも問題になるのは、パソコンの通信関係です。

実家は光回線を引いていないので、今までは、スマートフォンやタブレットでのテザリングや、モバイルルーターを持ち込んで、この記事などをアップしておりました。

今回は3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の高速通信では料金が高すぎるということで、「NTTぷらら」の使い放題の格安シムカードを使って、通信をしています。

どんなに使っても、月に2980円で使い放題。

3大キャリアのように、直近3日間で1ギガ以上使用すると、その後、使い物にならないほど速度制限されることはありません。

この「NTTぷらら」のシムカード。

普段からルーターに入れて持ち歩いているので、使い勝手はわかっているのですが、田舎の実家だと、「電波はつかめるのか?」ということだけが心配でした。

しかし、その心配も杞憂だったようで、全く問題なくホームページの閲覧やユーチューブの動画まで問題なく見ることができています。

この格安シムはかなりお買い得ですね!!


しかし、・・・・・。

欠点はありました。

盲点でした。

「こんなに便利なら、東京の家の光回線は要らないんじゃないかな?解約したほうが経費の節約になるか!」と思っていました。

ところが、・・・・。

速度が極端に遅い!!

田舎に置いてある、Windows7のアップデートやアプリのダウンロードなどに、光回線と比べて時間がかかりすぎて大変なのです。

格安シムは、ダウンロードが苦手のようです。

特に、大きなデータをダウンロードするときには、膨大な時間がかかることがあります。

LTEにもかかわらず、・・・。

ここは、我慢のしどころですが、バッテリーではなくて、コンセントからつないでいるので、何とか大丈夫です。

ただ、今回、ワープロの「一太郎」をダウンロードするときには、特に大変で、一度失敗してしまったのです。

「一太郎」を使う人は少ないかもしれませんが、教師時代に学校現場で長年慣れ親しんだこともあって、捨てきれないのです。

でも、この手のダウンロードでしたら、マイクロソフトの「オフィス」などをダウンロードするときにも同様に、時間がかかるものと思われます。

やはり、東京の家の光回線は高速なので、時間も短くてストレスがなく、絶対に解約できないと思いました。

光回線を解約して、格安シムだけにしてしまうと、アプリのダウンロードや、OSのアップデートに異常なほど時間がかかってしまうのです!

何しろ、「一太郎」をダウンロードするだけで、何と36時間かかると表示が出たので、途中であきらめました。

では、今回はどうやったのでしょう?

予備に使っている、NTT東日本と、イーモバイル(現 Yモバイル)のコラボ企画で「お出かけパック」という、一日600円のプリペイドで、ほぼ使い放題の、格安シムより少しだけ速度が速いシムカードを使いました。

使わないと思ったのですが、万が一のために持って来てよかったです!

おかげで、格安シムの低速で、36時間かかるところが、1時間ぐらいで終わりました。

格安シムはホームページの閲覧や、動画視聴ぐらいまでなら、とても快適です。

だた、大容量のダウンロードには向きませんね!

時間がかかりすぎてしまって。パソコンや、スマートフォンなどのガジェット系は特に詳しいわけではありませんが、使いこなせると便利なので、勉強中です!




【ラフォーレの水曜ライブより】

〔開演前〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



〔第2部で男装でのクラシック&カンツォーネ〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.31.45


【村上リサ ホームページ】


フェイスブックページ

人気ブログランキングへ 

  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

迷信に打ち勝つ!!

| ブログ | | コメントはまだありません

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲! ———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!) たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!



【ライブのお知らせ】

11月3日(月) 月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM6:00 開演 PM6:30

会場 サラヴァ東京(渋谷東急本店裏手)

料金 3,500円



「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


スクリーンショット_2014-05-26_4_13_52


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 
↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!


みなさま、おはようございます。


今日は、他愛もない雑談です。


みなさんは、「友引」に告別式や火葬を行う人が身近にいたら、なんとなく不快になりませんか?

迷信を信じますか?

科学的根拠がない迷信など、本当に信じるには足らないことだと思います。

でも、・・・・。

私の場合、自分の弱さに翻弄されて、願いも込めて、信じたくなってしまうことは確かにありました。

心の弱さが原因なのかな?


迷信、・・・・、「占い」、「おみくじ」等!

科学的に考えると、ほとんど根拠がないのだけれど。

インチキ占い師?から、身近なところだと「おみくじ」だって単純に確率(それぞれの割合はわかりませんが)によって決まるのに、「大吉だった!」と喜んだり、「大凶」が出て、新年早々、暗澹(あんたん)たる気持ちになったり。

大勢の人が引くおみくじや、悩みを相談する占い師なら、当然、当たる絶対数も多くなります。

それなのに、もし本当なら、当たって当然なのに、なぜか、当たると「本当に当たった!」とますます本気で信じようとしたりする場合もあります。

しかし、これは、あまり好ましくない傾向かもしれませんね!

また、仮に、占いの結果や、おみくじで、いい予想が出ていたとしても、それが当たってしまうと、今度は悪い予想が出たときにも、その予想に引きづられて、絶好のチャンスを自ら回避してしまう人もいらっしゃるかもしれませんね。

そして、占いやおみくじ等で、いい予想が出ているにも関わらず、うまくいかないことだって、実際にはあることだし、・・・!

いずれにしても、よくない予想が、自分の心にマイナスのストロークをかけることは確かなようです。

でも、なぜ、そんなことがわかりきっているのに、カウンセラーではなく、占い師に相談してしまうのか?

あるいは、そもそも神社に「おみくじ」のようなものが売られているのか?

科学的な根拠がないにもかかわらず!



ちょっとそれとは違うのですが、バイオリズムというのがあります。

「身体」、「感情」、「知性」の3つの波がそれぞれ、23日、28日、33日の周期でプラスとマイナスの間を行き来しているという考え方です。

詳しいことはわからなかったのですが、私の場合、音楽大学の受験の時、その3つの波が、受験の期間(音大の場合は学科や実技など数日間ある)に向かって、MAXに近い位置にあることが、受験の数ヶ月前にわかったことがありました。

当時、いろいろと受験対策に苦戦していたので、私にとっても、ご指導くださる先生にとっても、受験前数ヶ月にして敗色濃厚な雰囲気がありました。

しかし、なぜか、上手く行っていなかったのも関わらず、この「バイオリズムの上向き」のことを知って勇気百倍!!

どんなに苦しい戦いでも、絶対に光明を見失わずに(めげずに)、頑張り続けて「合格」を勝ち取ることができたのです。

その結果に、一番驚いていたのは、先生でした。

しかし、私は、なぜか当然と思っていました。

数ヶ月前では考えられないことでしたが、・・・・。

本当に、いい意味での「思い込み」だったのかもしれません。


考えてみると、どんなに自分なりに、バイオリズムが良い状態であっても、実技や基礎科目、学科などが悪ければ合格するはずはありません。

しかし、自分に無意識にマイナスの暗示をかけてしまい、「この状態なら無理かな?」というマイナスのストロークを自分にかけてしまってはいないでしょうか?(それをし続けると、実力があっても落ちる!)

本来、私は、この苦戦から合格までの過程で、学ばなければならなかったのは、「やっぱりバイオリズムは確かだ!」ということではなかったのです。

どんな状態でも、(めげずに)「自分にプラスのストロークをかけ続けること」で、事態は好転していくし、そのことでやる気もMAXに引き上げられるということだったのです。

その部分を、長きにわたって誤解していたのは事実です。

ですから、おみくじや、占いの結果から、自分の背中を押して、自分へのプラスのストロークを加速していける人なら、それらには有効な部分もあるかもしれません。

しかし、悪い予想が出たときに、「今はどうせ頑張っても、あとあとよくない結果が待っている!」とサボリ心を正当化してしまうように使うとしたら、そういう人こそ、占いやおみくじからは離れたほうがいいのかも知れません。


どんなときでも、努力は嘘をつかない!

「あなたには無理だよ!」と言ってくる人は、敗北者同士としての友情を望んでいる!(自分と同じように諦めてほしい)

実際には、いろいろなマイナス要因があるろうとも、自分で自分にブレーキをかけて、人生の大事な時間を無駄にしては大きな損失です!

だって、あの、メジャーリーグのイチロー選手は、ある占い師に「8年に1度の最悪の年」と言われた年に、80年以上破られなかった、年間最多安打の世界新記録、262本ですから!!!




【ラフォーレの水曜ライブより】

〔開演前〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



〔第2部で男装でのクラシック&カンツォーネ〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.31.45


【村上リサ ホームページ】


フェイスブックページ

人気ブログランキングへ 

  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

時には、練習会場を変えてみる

| 歌い方 | | コメントはまだありません

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲! ———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!) たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!



【ライブのお知らせ】

11月3日(月) 月曜シャンソンコンサート (青い部屋)

開場 PM6:00 開演 PM6:30

会場 サラヴァ東京(渋谷東急本店裏手)

料金 3,500円



「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


スクリーンショット_2014-05-26_4_13_52


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ 
↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!


みなさま、おはようございます。


楽譜の用意と歌い込みも兼ねて、一時帰省しております。

歌い込んでみて感じるのは、練習環境によって歌い方も変化するということですね。


いつも練習している場所は、2部屋だけのカラオケルーム(キーボード持込み)で、比較的狭い空間です。

広さがそれぞれ3畳と4畳ぐらいです。

そのぐらいの広さだと、マイクを使っても、使わなくても、自分に聴こえてくる音は、体感的にはほとんど変わらないのですが、微妙に残響の状態も考えて、いろいろ試して、マイクのボリュームとエコーを微調整して椅子に置き、わずかに残響を感じられる程度にして、練習しています。

歌いながら、程よい残響が感じられると、余分な力みが取れやすく、その分余裕のある表現をしやすい傾向があるようです。

ですから、シャンソン・カンツォーネを歌い始めた頃に、一切マイクのスイッチを入れることなく練習してきた時期と比べると、今は目一杯声を張るよりも、少し余裕のある声の出し方へ進化しているのかもしれません。

その分、多少「脱クラシック」的になった?ようにも思えてきます。

いや、まだまだ、声を張りすぎかな?

とにかく、狭いながらも、残響を調整して、心地よい状態で練習することはとてもいいことだと思います。

ただ、いくら残響が耳に心地よくても、タイル張りのお風呂場のように、残き過ぎても、必ずしもいい状態ではありません。

響きが良い場所で歌うと、残響が長くて、それが耳に心地よいので、間の取り方や、表現力を磨く練習に適している場合が多いようです。

しかし、その声の心地よい響きに酔ってしまい、細かい音程や発音、声の質などに関して、大雑把になる場合もあるようです。

逆に、響きの残りにくい会場で練習をしていると、声の質や音程、言葉の明瞭さに集中しやすい反面、聴き手と共に、響きの余韻を感じつつ程よい間をとりながら表現していくような練習がしづらいことがあります。

何よりも、部屋が響いてくれないと、歌っていて心地よさが半減してしまいますね。

そういう両面も考えて、響きやす部屋で(部屋の状態で)表現力を磨き、多少響きにくい部屋で声や音程、言葉などを磨いていくことも大事なことだと思われます。


そして、もう一つ。

練習する部屋の広さも、大事なポイントの一つですね。

それは、歌っていて自分と聴き手との距離を意識して練習することにつながります。

ほぼ毎日、どこかの会場(お店や、ホールなど)で歌い続けていれば、体感的に自然と対応することにも慣れてくるのでしょうが、そうでない場合には、いろいろな広さの会場を想定して練習会場の広さも、時には変えてみることも大事だと思われます。

いつも、3畳や4畳の空間で練習するのではなく、もう少し広めの練習室。


実家の練習室は音が響きにくい8畳間ですが、別の空間でもう少し広くて響きの良い場所もあるので、場所を変えて練習しています。

本当に、響きが良い場所で歌うと、自分の声の質が良くなったように感じて、気持ちがいいし、軽めに声を出しても、しっかりと声をお腹で支えて出している限りは、余分な力みは要らないものだと実感することができます。

いや、むしろ、余分な力みが演奏のクオリティーを下げてしまっているのかも知れません。

様々な会場の、一番後ろで聴いていらっしゃるお客様までの距離を感じたり、そこへ向かって訴えかけるようにイメージして表現する練習も必要ですね。

大きな会場(ホール)では、自分の鼻腔に集まった声が、眉間の辺りから、ドライブがかかったレーザービームのように、大きな放物線を描いて一番後ろのお客様まで届かせるようなイメージですね。

ホームランの軌道やゴルフのドライバーショットのように、・・・・。




【ラフォーレの水曜ライブより】

〔開演前〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



〔第2部で男装でのクラシック&カンツォーネ〕

スクリーンショット 2014-09-04 1.31.45


【村上リサ ホームページ】


フェイスブックページ

人気ブログランキングへ 

  ↑ よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

« 前ページへ | メインページ |

最近のコメント