» 2015 » 8月のブログ記事

今、再び、この場所で!

| ブログ | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-



【ライブのお知らせ】


◎月曜シャンソンコンサート(青い部屋)
  〜「重唱(おあついの)はお好き?〜


日時 9月7日(月)開場18:00 開演18:30 

会場 サラヴァ東京 松濤郵便局交差点角 
            (ファミリート地下)

料金 3,500円 (ドリンク代別途)

image

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。



みなさま、おはようございます。村上リサです!


お久しぶりです!

昨日は、ダンサー時代を含めて、8年半もの長い間暮らしてきた、中野坂上の住まいを引き払って来たところです。

実は、このお部屋はダンサー時代に借りた物件のため、部屋での歌の練習ができずに、毎日の練習室のレンタル代だけでも、月に数万円もかかるという効率の悪さ。

ならばと、歌やピアノ、弾き語りの練習を思う存分出来る物件に引っ越すことにしたのです。

この6月から、インターネットでの検索や不動産屋さん巡り、お部屋の内見と、ライブやご指導等の合間を縫って、物件選び、契約、引っ越し、荷物整理、今まで住んでいたお部屋の引払い作業、役所等の諸手続き等で慌ただしい日々でした。

生活環境の変化に加えて、この夏前半の暑さもあって、肉体的にも精神的にもだいぶエネルギーを使いました。

「引っ越し」は、入学や卒業、就職や転職のように、人生の中で、身の回りの環境が大きく変わること。

なかなか、大変なものですよね!(特に夏場の引っ越しは!)

しみじみ思います!


思うように、ぴったりの物件を探し当てるのは、タイミングや運もあるのかと改めて、・・・。

色々と考えた結果、音大時代を過ごした思い出の街へと戻ることにしました。

ここなら、心置きなく練習出来る物件がたくさんあります。

昔住んでいたマンションのお部屋も近く、数十年ぶりに眺めた時には、言葉では表せないほど複雑な思いがこみ上げてきました。


いつも通っていたレストラン・・・。

もう跡形もなく、ゲームセンターやスーパーができていました。

アズナブールのシャンソン「ラ ボエーム」ではありませんが、「若き日々の、靴の音は聞こえなかった」、・・・。

いや、かすかに聞こえたかな!


オペラ歌手に憧れて上京し、レッスンを待つ校舎の窓から見上げた「サンシャイン60(池袋の高層ビル)」。

音大卒業後、短い演奏活動の後、故郷での長い教師生活。

そこから、性転換をして、ショーダンサーとして活躍した「ギャルソンパブ(新宿住友ビル49階のショーレストラン)」。

ダンス漬けの毎日。

窓から、遠くにサンシャイン60が小さく見えていたっけ・・・!


時は流れて、シャンソン・カンツォーネ歌手として、再び歌の世界へ。

そして今、再び、サンシャイン60が近いこの場所から!


【追伸】


新居に引っ越してきて、最初のライブは「青い部屋」の「月曜シャンソンコンサート」。

9月7日に迫ってきました!!

今回は、重唱や朗読劇に加えて、曲の間奏で少しだけダンスをいれてみようかな!

それが一番プレッシャーだったりして、・・・!(笑)



スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント