» 2015 » 9月のブログ記事

ついに当日です

| ブログ | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-



【ライブのお知らせ】


◎月曜シャンソンコンサート(青い部屋)
  〜「重唱(おあついの)はお好き?〜


日時 9月7日(月)開場18:00 開演18:30 

会場 サラヴァ東京 松濤郵便局交差点角 
            (ファミリート地下)

料金 3,500円 (ドリンク代別途)

image

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【村上リサの「発声のレポート」が無料レポートスタンド「スゴワザ」の、すべての分野を含めた、「総合」でも第1位を獲得しました!!!】たくさんのダウンロードをありがとうございます!こちらのブログからでも、ホームページ経由で差し上げておりますし、「レポートスタンド」からでもお受け取りになります。これを読んだ方たちが、実際に私の実践する歌唱技術を駆使して、歌の表現をしてくださるかと思うと、本当に嬉しく思います。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2014-03-19 1.39.36



詳しくは、こちらの無料レポートスタンド「メルぞう」の、「e-Book」からダウンロードして下さいませ。 http://urx.nu/8tMt 一人でも多くの人々のお役に立ちますように!!



ホームページを、少しだけリニューアルしました。よろしければ、覗いてみてください。
【村上リサ ホームページ】 「お問い合わせ」 は、こちらのページをご覧くださいませ。



みなさま、おはようございます。村上リサです!


ついに当日です!


そう、サラヴァ東京で行われる、「青い部屋」の「月曜シャンソンコンサート」。


今回は特別に、「重唱(おあついの)はお好き?」というタイトルが付いています。


今年の1月に、愛川欽也さんとうつみ宮土理さん の劇場、「キンケロシアター」で行われた、「青い部屋」の「シャンブル・デ・シャンソン」の楽屋でご一緒した4人が、全くのゼロから企画したステージです。


今回は、2重唱や4重唱なども盛りだくさん。


シャンソン・カンツォーネ中心ではありますが、ノンジャンルに近いほど幅広い歌の数々をお届けいたします。


最後の練習を終え、後は本番当日を残すのみ。


5月からの、つづらさんの音楽教室をお借りして、お昼過ぎから夜遅くまで、月に1回のペースで練習して、無事にこの日を迎えられました。


終わった後の、つづらさん振る舞って下さったお料理。


おいしかったです。


前半の練習のピアニストを務めて下さった川島豊さん。


とても歌いやすかったです。


手作りケーキのお差し入れと、優しいお心遣いの長谷川智子さん。


とても和んだ雰囲気で練習が進みました。


そして、途中から毎回のように参加して下さった、鬼軍曹こと、伴奏者の中上香代子さん。


とてもよい緊張感で、練習がはかどりました。感謝しています。


こういう、方々の力が結集してこの日を迎えられたことを、ご報告したいと思います。


チケットの、追加ご予約ありがとうございました。


かなり混むかも知れませんね。


どうぞよろしくお願いいたします!


頑張ります!!!!!



スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント