» 2015 » 12月のブログ記事

ライブ、明日です!!

| ブログ | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-



【ライブのお知らせ】

NEW  まばらに、ちょっと先(来年)まで出しました!!
   

【昼下がりのシャンソン】

   日時 日時 12月19日(土)開場14:00 開演14:30 

     会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前 
                               (スギ薬局地下)
     料金 3,500円 

※おかげさまで、こちらのコンサートのチケットは完売しております!追加は随時可能です!どうぞよろしくお願いいたします!
 



【月曜シャンソンコンサート】

    日時 1月25日(月)開場18:00 開演18:30 

  会場 サラヴァ東京 渋谷区松濤1−29−1 B1
                                  (東急本店裏手)
    料金 3,500円 


【月曜シャンソンコンサート】

  「重唱(お熱い)のはお好き?」第2弾!! (仮名)

    日時 4月4日(月)開場18:00 開演18:30 
 
  会場 サラヴァ東京 渋谷区松濤1−29−1 B1
                                 (東急本店裏手)
    料金 3,500円 

  ご好評につき、再演決定!!
  つづら薫さん、川島豊さん、長谷川智子さんたちとともに、2重唱や4重唱が盛りだくさんな、スペシャルなコンサートです。                                  

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。



おはようございます、村上 リサです。


お久しぶりです!

さて、シャンパーニュでの、今年最後の「昼下がりのシャンソン」も、いよいよ明日に迫りました。

おかげさまで、チケットはだいぶ前に完売(直接取扱の分)しておりますが、追加や当日の飛び込みも大歓迎です!

お時間がございましたら、お気軽にお立ち寄り頂ければ幸いです。

今回は、8曲中(オープニングとエンディングを除く)、5曲ばかり「初めての曲」に挑戦いたします!!

曲目は下記の通りです!

(第1部)
雪が降る(※)
愛の砂漠(※)
落葉松(※)
枯葉(※)
(第2部)
見上げてごらん夜の星を(※)
ラ ボエーム
カルーゾ
オー・ソーレ・ミーオ

※は今回初めて歌う曲です。

先月の「昼下がりのシャンソン」でも、4曲新しい曲に挑戦しました。

最近は、やりたい曲がたくさん見つかって、新しい曲への挑戦がとても楽しいです!

また、逆に、「カルーゾ」という曲は、もう、1年半ぐらい(?)毎回歌い続けています。

横に広げていく挑戦と、縦に掘り下げていく挑戦。

両方とも大事なことですよね!

初めて歌う曲も、1度だけで終わるものもあれば、その後いつでも歌えるレパートリーになるものもあります。

心から、曲に心酔して、歌い込むこと。

リクエストいただいて、初めて歌う曲も、本当に好きになるまで歌い込み、納得できる形でご披露する。

毎回そうありたいものです、・・・・・。

その上で、本当に自分に合っているかどうかの判断、・・・・。

これも、経験がいる作業ですね!

「日本を元気にするシンガー」として、当然向き合わなければならないこと。

ベストを尽くしたいと思います!

【追伸】

ちょっと、聞きかじった言葉です!


怒られたり、クレームを言われたりすることが続くと、落ち込んだり、心が折れそうになったりすることって誰にもありますよね!

誰しも、心の波はあるもの。

ただ、そこで、深く落ち込まずに損切りして、無理にでも立ち直る振りでもいいから、するといいそうです。


落ち込んだ状態の人には、連鎖的に負のスパイラルが待っているようです。


そう言われると、落ち込むことほど損なことはありませんよね。


たまたま、それを、先日実行してみました!


「それだと、反省が少なくて、軽率ではないか?」などと考える必要はなかったです。

もちろん、改善は大切で、毎日の日誌と翌日の行動計画を立てながら、プランニングは欠かせませんが、・・・。

「悩みすぎるようなら、(思い切って)考えない!」

大事なのは、「自己否定」ではなく、「改善」ですよね!




スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント