» 2016 » 3月のブログ記事

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-



【ライブのお知らせ】


【月曜シャンソンコンサート】

 「重唱(お熱い)のはお好き?」 VOL,2

日時 4月4日(月)
開場 18:00 開演 18:30 
 
会場 サラヴァ東京 渋谷区松濤1−29−1 B1
                              (東急本店裏手)

出演 村上 リサ、戸川昌子(自由出演)、 NERO、他
 
伴奏 中上香代子

料金 3,500円

お熱いのはおお好き?



ご好評につき、再演決定!!
つづら薫さん、川島豊さん、長谷川智子さんたちとともに、2重唱や4重唱が盛りだくさんな、スペシャルなコンサートです。                                  

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。



フェイスブックページ


===========================================

おはようございます、村上 リサです。

昨日は、いつも「青い部屋」の「月曜シャンソンコンサート」の開場となる、渋谷「サラヴァ東京」の支配人である、ソワレさんのライブに行ってきました。


支配人でありながら、いつも絶妙な音響調整で、私たちをサポートしてくださっていますが、元々はシャンソン歌手。そして、作詞作曲も手がける、ネオシャンソン歌手なのです。


今回の開場は、「サラヴァ東京」ではなく吉祥寺の「サーカスカフェ」。


私が以前踊っていた新宿住友ビル49階にあるショーレストラン、「ギャルソンパブ」のOBでもある「トオル」さんのお店です。


今回のライブは、私が、ギャルソンパブで踊っていた頃一緒だった、今ではミュージカルでも活躍中の「茜」ちゃんの尽力で実現したのだそうです。


ソワレさんサーカスライブ




ソワレさんの歌は、ハイクォリティな甘い高音が魅力のダイナミックな歌唱。


身のこなしも鮮やかに、ミュージカルナンバーから、80年代のアイドルの歌、新旧のシャンソンまで幅広く楽しませてくれました。


生バンドの演奏に乗せて、お店のダンサーの切れのよい踊り、そして、茜ちゃんとのデュエットまで変化に富んだプログラムでした。


いろいろと、勉強になり、また、よい刺激になり、一週間後に控えた「月曜シャンソンコンサート」に向けて、エネルギーが満ちあふれてきました!


わたしも、次回の舞台で最高のパフォーマンスができるようにがんばります!!


【追伸】
「月曜シャンソンコンサート」、「重唱(おあついの)はお好き?」が来週に迫ってきました。私も、気合いを入れて練習する毎日です。
まだ、わずかにお席があります。ぜひ、一人でも多くの方々に、聴いていただきたいと思っております。


スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-



【ライブのお知らせ】


【月曜シャンソンコンサート】

 「重唱(お熱い)のはお好き?」 VOL,2

日時 4月4日(月)
開場 18:00 開演 18:30 
 
会場 サラヴァ東京 渋谷区松濤1−29−1 B1
                              (東急本店裏手)

出演 村上 リサ、戸川昌子(自由出演)、 NERO、他
 
伴奏 中上香代子

料金 3,500円

お熱いのはおお好き?



ご好評につき、再演決定!!
つづら薫さん、川島豊さん、長谷川智子さんたちとともに、2重唱や4重唱が盛りだくさんな、スペシャルなコンサートです。                                  

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。



フェイスブックページ


===========================================

おはようございます、村上 リサです。


昨日は、4月4日(月)に行われる、青い部屋の「月曜シャンソンコンサート」の重唱練習でした。


今回は、練習回数が少なく、期間も短いですが、それぞれに他のライブ等で忙しい中、限られた時間に集中して練習。


次回は、ゲネプロとの運びとなりました。


素敵な皆さんとの共演に感謝しつつ、頑張りたいと思います!!

12874342_670067523131907_110016839_o


12422156_1526212841018483_715887713_o


写真は川島さん、つづらさんとの2重唱練習の様子です。長谷川さんとの練習もありましたが、残念ながら写真を撮り損なってしまいました。

スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-



【ライブのお知らせ】


NEW
【昼下がりのシャンソン】

日時 3月13日(日)開場14:00 開演14:30 

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前 
          (スギ薬局地下)
料金 3,500円 


【月曜シャンソンコンサート】

 「重唱(お熱い)のはお好き?」 VOL,2

日時 4月4日(月)
開場 18:00 開演 18:30 
 
会場 サラヴァ東京 渋谷区松濤1−29−1 B1
                              (東急本店裏手)

出演 村上 リサ、戸川昌子(自由出演)、 NERO、他
 
伴奏 中上香代子

料金 3,500円

お熱いのはおお好き?



ご好評につき、再演決定!!
つづら薫さん、川島豊さん、長谷川智子さんたちとともに、2重唱や4重唱が盛りだくさんな、スペシャルなコンサートです。                                  

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。



フェイスブックページ


===========================================

おはようございます、村上 リサです。


日本の政党に「日本を元気にする~」、というのがあるようですが、私が名刺に書いている、「日本を元気にするシンガー」をいうのは、無関係です!!


時には、何か政治的な考えが元にあって、シンガーをやっていると誤解されることがあるかもしれませんが・・・。


しかし、私自身の考えとしましては、芸術・芸能の分野で政治的思想を宣伝するために「歌を利用する」という考え方は、好きではないのです。


純粋に、歌や音楽、詩の世界を、聴き手の方に伝えていくこと。


芸術至上主義ってとても好きな言葉なのです。


でも、ひたすら歌の美しさを求めることだけを目標としているわけではありません。


なぜ、「日本を元気にするシンガー」と自称しているのかといいますと、・・・・。


それは、まだ、私が新宿住友ビルのギャルソンパブでショーダンサーをしていたころのこと。


ダンスも下手、営業力・集客力はないという劣等生だったころ、偶然知った目標管理と人財育成のカリスマ、原田隆史先生の「原田メソッド」によって、飛躍に成長を遂げることができたのです。


その教えの中に、「自分の目標を達成することが他人の有形・無形の利益となり、成功を自分だけの喜びとせず、『分けなさい!』、『与えなさい!』、『広めなさい!』、日本を生き生き元気にするように頑張りなさい!!」という考え方があったからです。


その教えから、「ショーを見に来てくださった人たちを少しでも元気にできるようにとの思いを込めて「日本を元気にするダンサー」を名刺に印刷したのが始まりでした。


その後、ダンサーからシンガーへと活動の場を移してもその基本理念は全く同じ。


「日本を元気にするシンガー」を自称させていただいて、現在に至ります。


心の中では「日本を元気にするシンガーでありたい!!」と思いつつ・・・。
少しでも、人を生き生き元気にできるような歌でありたいです!



【追伸】

昨日は、新宿の老舗シャンパーニュの「昼下がりのシャンソン」で歌ってきました。
お忙しい中をご来場下さいましたお客様、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

声の調子はとてもよく、ものすごくうまくいった曲もありますし、深く反省を要する曲もありました。
これは必ず改善せねば、・・・・。
傲らず、落ち込まず!
現実をしっかりと見据えて、しっかりと!!
自戒の念を込めて!

IMG_0422


プログラム
・目を閉じて
——–
・花(滝廉太郎)
・愛は限りなく             
・ラ ノヴィア(カンツォーネ)


~休憩~
・グリーンスリーブス
・愛に生きる
・恋心
——
・カルーゾ




スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21



フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

やはり目的と目標ですね!

| ブログ | | コメントはまだありません

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-



【ライブのお知らせ】


NEW
【昼下がりのシャンソン】

日時 3月13日(日)開場14:00 開演14:30 

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前 
          (スギ薬局地下)
料金 3,500円 


【月曜シャンソンコンサート】

 「重唱(お熱い)のはお好き?」 VOL,2

日時 4月4日(月)
開場 18:00 開演 18:30 
 
会場 サラヴァ東京 渋谷区松濤1−29−1 B1
                              (東急本店裏手)

出演 村上 リサ、戸川昌子(自由出演)、 NERO、他
 
伴奏 中上香代子

料金 3,500円

お熱いのはおお好き?



ご好評につき、再演決定!!
つづら薫さん、川島豊さん、長谷川智子さんたちとともに、2重唱や4重唱が盛りだくさんな、スペシャルなコンサートです。                                  

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【村上リサ ホームページ】


フェイスブックページ


===========================================

おはようございます、村上 リサです。


目的と目標が大事・・・かな!

私的なことではありますが・・・・。


2月上旬から始めたダイエット。昨日ちょうど、無理なく「マイナス5キロ」をクリアです。


以前,85キロあった体重を、半年で60キロまで落とすというちょっと強行なダイエットをやったこともありました。


ちなみに、身長が176㎝です。

ちょうど、性転換の前でしたから、「女性として、少しでもスリムになりたい!」という気持ちが強烈にあったからだったと思います。


それから、10数年。


ショーダンサーの頃には、何とか維持していた体重も、シンガーとして、声に体重が乗る、あのオペラや、リートを歌っていた頃の感覚を思い出したくて、知らず知らずのうちに増量。


さすがに、男性時代とまでは行きませんが、かなり体重が増えた状態。


狭いシャンソニエの舞台ですと、ちょっと圧迫感を感じさせてしまうかのような存在に、・・・。


「これではまずい!」と一念発起!


そうですね、太りすぎはいけません。


私がやったのは基本的に一食400キロカロリー前後に押さえること。


ただ、これは誰にもお勧めできるやり方とは限りませんが。


やはり健康的に痩せるには、専門家の指導の下にやるのが一番いいのかも知れません。


でも、共通して大事なことは、「何のために、痩せなければならないのか?」をはっきりさせておくこと。


目的が大切なのですね!


無理のない方法で、「継続して」、「目標を持って」、「いつまでに達成するのか」を決めること。


毎日、朝晩、体重計に乗って、減り具合をチェックです。

無限に減っていくわけではありませんが、今度は、どこで止めておくかも大切で、声と見た目のバランスを維持できればと思います。


「スリムになってきた」のはいいけれど、「声が出なくなってきた!」では本末転倒!


頑張ろうと思います!


さて、「昼下がりのシャンソン」のライブは次の日曜日!


気持ちが高まって参りました。


まだ、お席に余裕がございます。


【追伸】


シャンパーニュの「昼下がりのシャンソン」まで残りわずかとなりました!


予定している曲をお知らせいたします。(シャンパーニュに提出済み)


プログラム
・目を閉じて
——–
・花(滝廉太郎)
・愛は限りなく             
・ラ ノヴィア(カンツォーネ)


~休憩~
・グリーンスリーブス
・愛に生きる
・恋心
——
・カルーゾ




スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21


【村上リサ ホームページ】


フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

3月の「ぶなさん」コンサート

| ブログ | | コメントはまだありません

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-



【ライブのお知らせ】


NEW
【昼下がりのシャンソン】

日時 3月13日(日)開場14:00 開演14:30 

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前 
          (スギ薬局地下)
料金 3,500円 


【月曜シャンソンコンサート】

 「重唱(お熱い)のはお好き?」 VOL,2

日時 4月4日(月)
開場 18:00 開演 18:30 
 
会場 サラヴァ東京 渋谷区松濤1−29−1 B1
                              (東急本店裏手)

出演 村上 リサ、戸川昌子(自由出演)、 NERO、他
 
伴奏 中上香代子

料金 3,500円

お熱いのはおお好き?



ご好評につき、再演決定!!
つづら薫さん、川島豊さん、長谷川智子さんたちとともに、2重唱や4重唱が盛りだくさんな、スペシャルなコンサートです。                                  

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【村上リサ ホームページ】


フェイスブックページ


===========================================

おはようございます、村上 リサです。


昨日は、久ぶにり、以前出演させていただいた江古田の喫茶店「ぶな」さんに、みやざきすみこさんのコンサートを聴きに行ってきました。


去年の11月ライブで、すみこさんとご一緒させていただいた、とても気持ちのよい喫茶店です。


前回お世話になりました、気さくなご主人はこの1月に天国に旅立たれ、奥様をはじめ、ご家族の方達がしっかりとお店を守っていらっしゃいました。


さて、すみこさんの歌はマイクを使わない響きのよい会場でも、伸びと温かさがあり、魅力全開!


やはり、ベルカントをマスターした歌手は、マイクのない状態で、肉声だけで会場を鳴らすところが圧倒的な魅力だと改めて痛感しました。

スクリーンショット 2016-03-06 22.14.20



第2部では、特に心に感じる曲がありました。


さだまさしさんの、「償い」です。


以前、若林ケンさんのライブでも号泣した曲の一つで、始まる前から自分がどうなることやらと、「心配」していました。


やはり、・・・・・。


心配していた通り、・・・・・。


号泣してしまいました。


声の表現方法はケンさんとは違いますが、声楽的な声の透明感が独特の説得力となって、交通事故の加害者と被害者の関係、拒絶から和解、そして、厳しさと優しさ、人間の心の弱さやたくましさ、美しさを際立たせてくれました。


私自身はこのような曲はレパートリーにはありませんが、ライブで聴くのは好きなのです。


心に深く沁み渡り、そのあと長く尾を引いています!


川口信子さんの伴奏とソロも魅力的でした。


心が洗われて、さあ、私も頑張らねば!!


ありがとうございました。


【追伸】


シャンパーニュの「昼下がりのシャンソン」まで残りわずかとなりました!


予定している曲をお知らせいたします。(シャンパーニュに提出済み)


プログラム
・目を閉じて
——–
・花(滝廉太郎)
・愛は限りなく             
・ラ ノヴィア(カンツォーネ)


~休憩~
・グリーンスリーブス
・愛に生きる
・恋心
——
・カルーゾ




スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21


【村上リサ ホームページ】


フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

その後のお話し

| ブログ | | コメントはまだありません

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-



【ライブのお知らせ】


NEW
【昼下がりのシャンソン】

日時 3月13日(日)開場14:00 開演14:30 

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前 
          (スギ薬局地下)
料金 3,500円 


【月曜シャンソンコンサート】

 「重唱(お熱い)のはお好き?」 VOL,2

日時 4月4日(月)
開場 18:00 開演 18:30 
 
会場 サラヴァ東京 渋谷区松濤1−29−1 B1
                              (東急本店裏手)

出演 村上 リサ、戸川昌子(自由出演)、 NERO、他
 
伴奏 中上香代子

料金 3,500円

お熱いのはおお好き?



ご好評につき、再演決定!!
つづら薫さん、川島豊さん、長谷川智子さんたちとともに、2重唱や4重唱が盛りだくさんな、スペシャルなコンサートです。                                  

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【村上リサ ホームページ】


フェイスブックページ


===========================================

おはようございます、村上 リサです。


マンションの周りと、歩道のゴミ拾いを始めてから、しばらく経ちました。


最近では、ある変化を感じます。


それは、「以前よりも捨てられるごみや、たばこの吸い殻の数が減ってきた」ということです。


歩道を歩いていても、家のマンションの前だけは明らかにごみが減ってきているのがわかります。



不思議なことですが、私やもう一人別の方が頻繁にゴミ拾いをして、きれいになってくると、今までごみを平気で捨てていた人の心にも、心理的に微妙な変化が起きているかのように感じます。


人は、きれいになっているところにごみを捨てるのには、抵抗があるものなのでしょう!


逆に、汚れていたり、散らかっていたりすると、「捨てようとする心のハードル」も低くなるようです。


以前、駅の駐輪場で、自分の自転車のカゴにごみを入れたままにして、電車で仕事に行き、帰りに見たら、カゴの中が「ごみの山」になっていたことがありました。


明らかに、自分のごみが、ほかの人への「呼び水」となってしまったのです。


「ひどい人もいるなあ」とは思いましたが、最初に自分でごみを入れておかなければ、ここまでたくさんのごみが詰め込まれることにはならなかったと思いました。


たかがごみ、されどごみ、・・・。



「荒れた学校の職員トイレは臭かった!」


「倒産した会社の駐車場にはごみがたくさん落ちていた!」


よく聞く話ですね!


かくいう私も、10年前までは似たようなものだったかもしれません。


でも、掃除やゴミ拾いで気持ちよく心が整理された状態が、日々の仕事や生活を充実させ、生き方にも大きくかかわってくるものだと実感することが多いです。



【追伸】


シャンパーニュの「昼下がりのシャンソン」まで残り10日を切りました!


予定している曲をお知らせいたします。(シャンパーニュに提出済み)


プログラム
・目を閉じて
——–
・花(滝廉太郎)
・愛は限りなく             
・ラ ノヴィア(カンツォーネ)


~休憩~
・グリーンスリーブス
・愛に生きる
・恋心
——
・カルーゾ




スクリーンショット 2014-09-04 1.32.21


【村上リサ ホームページ】


フェイスブックページ

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

| メインページ |

最近のコメント