» 2016 » 9月のブログ記事

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【昼下がりのシャンソン】

日時 10月2日(日)開場14:00 開演14:30

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前
          (スギ薬局地下)
料金 3,500円

※素晴らしいソプラノ、みやざきすみこさんとジョイントさせていただきます!

  それぞれにソロ曲を8曲、デュエット(2重唱)を10 曲と充実した内容です!

fullsizeoutput_82b
※この写真(↑)をクリックすると、より鮮明に表示されますョ!

【月曜シャンソンコンサート】

日時 11月14日(月)開場18:00 開演18:30

会場 サラヴァ東京 渋谷松濤郵便局交差点角
           (東急本店裏手)

出演 村上リサ 黒川勝子 長谷川智子

料金 3,500円

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

おはようございます、村上 リサです。

 

先日、ちょっとうれしいことがありました。

 

以前にも書いた通り、お部屋の床磨きと家の周りと歩道のゴミ拾いを、毎日の日課として続けています。

 

自分の仕事や勉強、専門分野を極めようと努力している人は多いと思いますが、その分野の直接的努力の他に、毎日小さなことではあっても、間接的な努力、すなわち、社会奉仕的な行動をとることが、自分の視野を広げ、「人のために役に立とう」という、崇高な理念に一歩近づくことになる。

 

そして、それが、人を引き付ける魅力になって行く。

 

そのように教えられたことがあります。

 

その時以来、小さなことではありますが、続けています。

 

心の強さは、大成功で加速度的に強くなるのではなく、続けた長さによって強くなる。

 

続けていくうちに、その意味が何となく分かってきたように気がします!

 

毎日家の前の歩道に、たばこの吸い殻を捨てていく人もいる。

 

そして、自分の外にも、同じように、ごみや吸い殻を片付けてくれている人の存在に気づいたりもします。

 

本当に、今日はまだ私は掃除していないのに、明らかにきれいになっている、という事実に気づきます。

 

小さな気づきは、様々な場面でも気づきの視野を広げ、その度に感謝の気持ちがわいてきます。

 

そして、つい先日。

 

ついにその時が、・・・・。

 

 

いつものように、ビニール手袋をして、ゴミ袋に吸い殻やごみを集めながら歩道のほうに歩いていくと、ほうきと塵取りを持って、歩道を掃除して歩いている70歳代ぐらいの女性の姿を見かけたのです。

 

私よりも徹底して、奇麗にしています。

 

私もゴミを拾いながら、集積場の方へと進んでいきました。

 

そして、声をかけようと思いつつ、なんだか照れくさくて、・・・「お疲れ様です。ありがとうございます!」と恥ずかしそうな声で、ご挨拶しました。

 

先方も、恥ずかしそうに会釈してくれました。

 

同じマンションの住人の方でした。

 

何だか、うまく言えないけれど、とてもうれしかったです。

 

そして、「とても心がきれいな方なんだろうな!」と確信しています。

 

部屋や家の周り、歩道を奇麗にするのも気持ちがいいけれど、奇麗にしている人と出会うのも、とても気持ちがいいものですね!!

 

 

 

 

【追伸】

102日(日)のシャンパーニュの「昼下がりのシャンソン」。

デュエットだけでも10曲(オープニング・エンディング・お客様と歌うコーナーを含む)、ソロ曲8曲で、新曲多数というジョイントライブ。

昨日は、一人で全曲通し稽古でした。

まだまだ歌い込もうと思っています。

 

おかげさまで、お席の方もだんだん埋まってまいりました。

まだ、余裕がございます。

頑張ります!!
fullsizeoutput_82b
 ※この写真(↑)をクリックすると、より鮮明に表示されますョ!
【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!

 


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【昼下がりのシャンソン】

日時 10月2日(日)開場14:00 開演14:30

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前
          (スギ薬局地下)
料金 3,500円

※素晴らしいソプラノ、みやざきすみこさんとジョイントさせていただきます!

  それぞれにソロ曲を8曲、デュエット(2重唱)を10 曲と充実した内容です!


 
fullsizeoutput_82b
 ※この写真(↑)をクリックすると、より鮮明に表示されますョ!


【月曜シャンソンコンサート】

日時 11月14日(月)開場18:00 開演18:30

会場 サラヴァ東京 渋谷松濤郵便局交差点角
           (東急本店裏手)

出演 村上リサ 黒川勝子 長谷川智子

料金 3,500円

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

おはようございます、村上 リサです。

 

先日、来る10月2日(日)に新宿シャンパーニュの「昼下がりのシャンソン」でご一緒させていただく、みやざきすみこさんとデュエットの練習をさせていただきました。

 

オープニングとエンディング、そしてお客様も歌っていただける「愛唱歌」を含めますと、合計10曲の重唱を歌うことになります。

 

私にとっては初挑戦の、ミュージカルの2曲とオペレッタ、その他にもポピュラーなデュエットも盛り沢山。

 

ソロよりもデュエット、それも初挑戦の曲を新鮮な気持ちで、心地よい緊張感をもって、連日練習しております。

 

もちろん全曲暗譜なので、覚える方もしっかりと!

 

ソロも合計16曲、二人でそれぞれ8曲ずつと、こちらも充実。

 

二人で、26曲を演奏します。

 

私にとって、歌う曲数で言うと、最も多いライブの一つになることでしょう。

 

頑張りま~す!

 

 

まだ、お席に余裕がございます!

 

 
fullsizeoutput_82b 
 ※この写真(↑)をクリックすると、より鮮明に表示されますョ!
 

 

【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!

 


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

 

【昼下がりのシャンソン】

日時 10月2日(日)開場14:00 開演14:30

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前
          (スギ薬局地下)
料金 3,500円

※素晴らしいソプラノ、みやざきすみこさんとジョイントさせていただきます!

  それぞれにソロ曲を8曲、デュエット(2重唱)を10 曲と充実した内容です!

【月曜シャンソンコンサート】

日時 11月14日(月)開場18:00 開演18:30

会場 サラヴァ東京 渋谷松濤郵便局交差点角
           (東急本店裏手)

出演 村上リサ 黒川勝子 長谷川智子

料金 3,500円

 

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

おはようございます、村上 リサです。

キンケロ・シアターで行われた「シャンブル・ド・シャンソン」。

 

おかげさまで、大成功でした。

 

7月8月と、この夏は、夏風邪が心配されましたが、何とか良い状態に持っていくことができました。

 

ご来場くださいました、たくさんのお客様、共演者の皆様、スタッフの皆様に心から感謝しております。

 

これからも、皆様の心に響く歌を目指して、地道に進んでいこうと思っております。

うつみさんと2ショット

うつみ宮土理さんの楽屋での2ショットです!

 

さて、一つ終わって、今度は来月、新宿シャンパーニュの「昼下がりのシャンソン」の準備をしている毎日です。

 

10月2日(日)の午後2時開場、2時半開演。

 

何度も共演させていただいている素晴らしいソプラノ、みやざきすみこさんと二人で務めさせていただきます。

 

普段なら、3人で8曲ずつシャンソン・カンツォーネを歌い、オープニングとエンディングの曲は3人がリレーで歌うというパターンですが、今回はちょっと違います、

 

それぞれに、シャンソン・カンツォーネのソロ曲(一人で歌う歌)を8曲ずつと、何と、2重唱(デュエット)を10曲(オープニングとエンディングを含む)歌う予定です。

 

先日の「シャンブル・ド・シャンソン」では1曲だけを歌いましたが、今回は合計18曲歌います。

 

すみこさんのソロと合わせると26曲が歌われます。

 

内容も、シャンソン・カンツォーネはもちろん、愛唱歌からミュージカル、オペレッタまで、盛り沢山。

 

私も、珍しくミュージカルのデュエットを初めて3曲歌います。

 

初めて歌う曲も6曲あります。

 

今から、歌い込みと暗譜に忙しい毎日を送っております。

 

 

多くの皆様に聴いていただきたいです!!

 

【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【シャンブル・デ・シャンソン】

  青い部屋✕キンケロ・シアター

日時 9月2日(金) 開場18:00 開演18:30
3日(土) 開場12:30 開演13:00
3日(土) 開場17:00 開演17:30
4日(日) 開場12:30 開演13:00

会場 キンケロ・シアター

料金 6,800円

※有名な歌手の皆様との共演です!

シャンブル5 001

【昼下がりのシャンソン】

日時 10月2日(日)開場14:00 開演14:30

会場 シャンパーニュ 新宿厚生年金会館跡地前
          (スギ薬局地下)
料金 3,500円

※素晴らしいソプラノ、みやざきすみこさんとジョイントさせていただきます!

  それぞれにソロ曲を8曲、デュエット(2重唱)を10 曲と充実した内容です!「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

おはようございます、村上 リサです。

 

キンケロ・シアターで行われる「シャンブル・デ・シャンソン」。

 

いよいよ今晩、初日を迎えます!

 

歌う予定の曲は「カルーソー」。

 

普段のライブで毎回のように歌っている、思い入れの深い一曲です。

 

20世紀初頭に活躍した、伝説のオペラ歌手(テノール)、エンリーコ・カルーソー。

 

喉頭癌に倒れた彼の晩年をテーマとして、イタリアのシンガーソングライター、ルチオ(ルーチョ)・ダッラが、有名なテノール歌手のルチアーノ・パヴァロッティのために書いたとも言われてる名曲です。

 

最高の3日間、4公演になりますように、・・・・。

 

思いを込めて、頑張ります!!

 

 

【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント