» 2016 » 10月のブログ記事

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月曜シャンソンコンサート】

日時 11月14日(月)開場18:00 開演18:30

会場 サラヴァ東京 渋谷松濤郵便局交差点角
           (東急本店裏手)

出演 村上リサ 黒川勝子 長谷川智子 NERO(支配人) 

伴奏 中上香代子

料金 3,500円

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

おはようございます、村上 リサです。


晩秋の寒さが身に染みるこの頃、いかがお過ごしでしょうか?


さて、村上リサの11月のライブ出演のご案内を、下記の通りお知らせ申し上げます。


2012年の1月から出演を続けてまいりました、渋谷の「サラヴァ東京」での、青い部屋の「月曜シャンソンコンサート」も、今回が最後の出演となりました。


沢山の経験を積ませていただいた舞台、故 戸川昌子先生、ネロさんに感謝しつつ、最後の出演になります。


今まで歌って来ました大好きな曲の数々、今回のためにリクエストを頂いた曲。


二重唱を数曲。


最後まで、精一杯務めさせていただきます。


お時間がございましたら、名残を惜しみつつ、大切な時間を共に過ごさせていただくことができれば、幸いに存じます。


どうぞよろしく、お願い申し上げます!

     
【月曜シャンソンコンサート】

日時 11月14日(月)開場18:00 開演18:30
会場 サラヴァ東京 渋谷松濤郵便局交差点角
           (東急本店裏手)
出演 村上リサ 黒川勝子 長谷川智子 NERO(支配人) 

伴奏 中上香代子

料金 3,500円




【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月曜シャンソンコンサート】

日時 11月14日(月)開場18:00 開演18:30

会場 サラヴァ東京 渋谷松濤郵便局交差点角
           (東急本店裏手)

出演 村上リサ 黒川勝子 長谷川智子

料金 3,500円

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

おはようございます、村上 リサです。


去る9月2日(金)~4日(日)にかけて、4公演行われた、キンケロ・シアターの「シャンブル・ド・シャンソン」での写真が出来上がってまいりました。


こちらにアップしておこうと思います。


よろしければ、ご覧くださいませ!


no-1s


no-2s


no-9s

no-8s


no-7s



【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月曜シャンソンコンサート】

日時 11月14日(月)開場18:00 開演18:30

会場 サラヴァ東京 渋谷松濤郵便局交差点角
           (東急本店裏手)

出演 村上リサ 黒川勝子 長谷川智子

料金 3,500円

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

おはようございます、村上 リサです。

 

10月2日(日)、新宿「シャンパーニュ」の「昼下がりのシャンソン」が無事に終わりました。

 

今回は、普段3人で行われる「昼下がりのシャンソン」を、みやざきすみこさんと2人で務めさせていただきました。

 

普段通りそれぞれにソロの曲を8曲ずつ、オープニングとエンディングを含めると、合計10曲のデュエットを準備して、一人当たり18曲、二人で26曲を演奏させていただきました。

 

ちなみに、デュエットの曲はというと、・・・・。

 

・パリはミュージシャン

・サン・トワ・マミー

・「アラジン」より ホール・ニュー・ワールド

・もみじ

・「メリー・ウィドウ」より 閉ざした唇に

・見上げてごらん夜の星を

・千の風になって

・「サウンド・オブ・ミュージック」より エーデルワイス

・「ミス・サイゴン」より 今も信じてるわ

・世界の言葉でありがとう

 

ソロも含めると、約半数は初めての曲か、初めて歌うハモリパートでした。

 

新しい試みはワクワクするものがあり、また、歌いなれている部分で油断していると、ミスを招きます。

 

また、7曲連続で演奏する部分などは、意味のある曲の配列にしておかないと、感情の大きなうねりが作れず、一曲一曲がバラけてきて、自分でも戸惑う部分が出たりそれがミスや、平凡な表現になってしまったりと、クォリティーにムラが出てしまい、深く反省しております。

 

プログラムを組む段階から、もっとつながりをイメージしないと、思ったようにはいかないと、反省の連続です。

 

始まってしまうとあっという間の2時間でした。

 

%e3%81%99%e3%81%bf%e3%81%93%ef%bc%86%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%89

 

昨日は、一通り録音を聴きなおしながら、まだまだ、直さなければならない点が多く見つかり、改善点をまとめたところです。

 

個人的な問題は、これからじっくり取り組むことにして、長いコンサートに最後までお付き合いくださったお客様に、心から感謝をいたしております。

 

事前に打ち合わせから、練習にお付き合いくださり、今回の舞台を共演してくださった、みやざきすみこさん。

 

伴奏でサポートしていただいた、尾形隆次さん。

 

シャンパーニュの、矢田部国道さん。

 

歌手でありながら、スタッフを務めてくださった、未来さん。

 

関係者各位に心から御礼申し上げます。

 

ありがとうございました。




【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント