» 2017 » 1月のブログ記事

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【SALON de 青い部屋】
◆スペシャルセレクションLIVE◆

日時  2017年1月23日(月) 開場18:00  開演18:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)
      (素敵なジャズクラブです!)
  
出演  支配人NERO 金子睦 桜彩 村上リサ

ピアノ 中上香代子

チケット 4500円

※先着順でお座りいただき、場合によっては、補助席や立ち見になる場合もございます。お席代が500円かかります!

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

おはようございます、村上 リサです。


1月23日(月)、「キーストンクラブ東京」での、「青い部屋」の「セレクションライブ」が無事に終わりました。


今回、こちらの会場に移って初出演でした。


とてもきれいで、音響もよく、食事もおいしく(名物のカレーは超お勧め)、そして、お店のオーナー、マダム、従業員の皆様の気持ちのよさ!


とても、温かく、優しい空気感で満たされています!


いつかは共演させていただきたいと思っていた、金子睦さんの円熟の舞台。柔らかく心に沁み込む歌声。


とても勉強になりました。


桜彩さんの、楽しく華やかな舞台に、オーナーのアドリブのパーカッションが雰囲気を盛り上げます。


ネロさんも絶好調!


私はというと、今回製作したアルバムの中から6曲をセレクト。


録音の時よりも、思い切って変化をつけて、語りを意識して歌い上げました。



初めての会場でしたが、いつもよりも「ブラーヴォ!」のご声援が大きくて、とてもうれしい舞台でした。


同時にこの日は、CDアルバムの発売日。


事前にご予約いただいた枚数以上に、どのくらいお買い上げいただけるか心配しつつ、促されるがままに30枚をご用意。


しかっりと梱包して、リュックに入れて背負って行きました。


睦さんや、ネロさんの応援もいただいて、宣伝させていただき、最終的には3枚残部が出ましたが、ほぼ買っていただけたことは感謝の一言しかございません。


このCDは、内容的には、去年の12月録音時の段階では、自分なりにベストだったと思います。


ただ、録音はあくまでも記録。


今はもうすでに、さらに進化した歌い方で舞台を務めております。


歌も人生(生き方)も、「もう、これでいい!」という終わりがないからこそ、やりがいがあり、一生をかけて学び続けていく価値があるものだとつくづく感じます。


歌をやっても、ビジネスをやっても、職人になっても、勝負師になっても、やはり最後は人間力が大切なのですね。


人は、自分の力だけでは何もできません。


力を貸してくれる人、教えてくれる人。紹介してくれる人。心の支えになってくれる人。


そういう人たちのお世話になって、また、自分も人のお役に立ちながら生きていく。


確かに専門分野の研鑽は、とても大事なのだけれど、その上で自分がどうしたら人の役に立てるのか?


どうしたら、人を喜ばせることができるのか?


どういうことをすれば、迷惑がかかるのか?


「もっともっと、勉強していかなければ!」


先輩からのアドバイスを聞きながら、そんなことに思いを巡らせていました。


これからは、更に、そういう、「人(人間関係)」についての部分を大切にして、しっかり学びつつ、「頑張らなくては!」と痛感する今日です!!


感謝です!

【ライブのお知らせ】

s_%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3-%e3%83%89-%e9%9d%92%e3%81%84%e9%83%a8%e5%b1%8b-%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-003

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【SALON de 青い部屋】
◆スペシャルセレクションLIVE◆

日時  2017年1月23日(月) 開場18:00  開演18:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)
      (素敵なジャズクラブです!)
  
出演  支配人NERO 金子睦 桜彩 村上リサ

ピアノ 中上香代子

チケット 4500円

※先着順でお座りいただき、場合によっては、補助席や立ち見になる場合もございます。お席代が500円かかります!

~チラシ~
s_%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3-%e3%83%89-%e9%9d%92%e3%81%84%e9%83%a8%e5%b1%8b-%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-003

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

おはようございます、村上 リサです。



ついに、昨日、村上リサの初のCDアルバムが、業者さんから届きました。



去年の12月の録音でしたが、事前の構想を含めると、ほぼ1年がかりでした。


苦労したのは、歌い込みや、録音そのものではなく、諸手続きや、CDのジャケットのデザインだった気がします。


最後に業者の方に仕上げていただく以外は、ほとんど自作ですので!


サンプル画像を見て、苦労した分、ジャケットや各ページ、ディスクのデザインなどは思い通りのものができたと確信したのですが、実際の製品を1つ開封してみると、色味やクォリティーがパソコンのサンプル画像とだいぶ違っていたのには驚きました。


ケースの表面と裏面は中々鮮やかなんだけど、盤面の色と冊子の中身のカラーがもう少し重厚だとよかったのですが・・・。


それでも、幸運だったのは、録音当日の喉の状態や体のコンディショニングが、とても上手くいったということです。


早速、明日の「キーストンクラブ東京」で行われる「サロン・ド・青い部屋」の「セレクションライブ」の会場で紹介させていただき、販売を行いたいと思います。


また、「日本シャンソン館」のインターネット販売でも取り扱っていただく予定です。


村上リサの初アルバム、「CARUSO」をどうぞよろしくお願いいたします!



そして、明日は、いよいよライブ当日!


お席の方もだいぶ埋まってまいりましたが、まだ余裕がございます。


飛び込みでも歓迎です。


受付で、「村上リサの歌を聴きに来た!」とお申し付けくださいませ。


どうぞよろしく、お願いいたします!


【追伸】
行ってみて、新しくわかったことですが、ライブの代金とは別に、お席代が500円、そして、ドリンク代とフード代が別途かかります。

システムは、「1フード(1000円弱ぐらい〜)&1ドリンク(1ドリンク600円〜)」制で、ドリンクだけご注文の場合には「2ドリンク〜」とのことです。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

【ライブのお知らせ】

s_%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3-%e3%83%89-%e9%9d%92%e3%81%84%e9%83%a8%e5%b1%8b-%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-003

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【SALON de 青い部屋】
◆スペシャルセレクションLIVE◆

日時  2017年1月23日(月) 開場18:00  開演18:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)
      (素敵なジャズクラブです!)
  
出演  支配人NERO 金子睦 桜彩 村上リサ

ピアノ 中上香代子

チケット 4500円

※先着順でお座りいただき、場合によっては、補助席や立ち見になる場合もございます。お席代が500円かかります!

~チラシ~
s_%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3-%e3%83%89-%e9%9d%92%e3%81%84%e9%83%a8%e5%b1%8b-%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-003

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

おはようございます、村上 リサです。


昨日は、来たる1月23日(月)に「SALON de青い部屋」の「スペシャルセレクション LIVE」の会場になる、六本木の「キーストンクラブ東京」に行ってきました。


目的は、ネロさんのソロライブと青い部屋の新年会を兼ねたパーティーです。


もちろん、10日後に、この舞台に上がる歌手として、会場の雰囲気や、音響、ピアノの音などを知ることもできて、収穫の多いコンサートとなりました。


とても綺麗な会場で、音響も抜群。


店の自慢の名器、スタインウェイの響きも、名手中上香代子さんの演奏と相まって、冴えまくり!

肝心のネロさんの歌も、今まで以上に洗練されたトーンで耳に心地よく、絶妙な「間」とクオリティーの高い演奏で、妖艶に響き渡ります。


特に、オリジナル曲の「フラクタル」のネロさんの説得力と、中上さんの右手の3連符の透明な美しい響きが、深く心に沁みわたりました!!


客席は超満員。


また、去年秋の「キンケロシアター」の「Chambre de Chansons」以来の歌手のお友達や、そのほかにも、たくさんの歌手の方々にもお会いできて、お話をすることもまた楽しみの一つ。


そして、もう一つ、特筆すべきは、名物(と言ってもいいでしょう)の、6時間煮込んで作るカレーです。(絶品です!)


商売度外視(にも思える)、オーナーさんの、このこだわりは、音楽に対する熱い思いにも変わりなく、その気さくな舞台挨拶で、場を和ませてくれました!


最高に、贅沢な時間と空間を共有できて、大満足の一夜となりました。


帰りに、楽屋を見学させていただき、家路に着きました。


私も、当日は制作したてのCDアルバムを持ち込んで、販売させていただく予定です!

こちらの方も、舞台同様、宜しくお願い申し上げます!

ジャケットがずれて、実際以上に横幅が広く写ってしまった私。(右端)


【追伸】
行ってみて、新しくわかったことですが、ライブの代金とは別に、お席代が500円、そして、ドリンク代とフード代が別途かかります。

システムは、「1フード(1000円弱ぐらい〜)&1ドリンク(1ドリンク600円〜)」制で、ドリンクだけご注文の場合には「2ドリンク〜」とのことです。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

【ライブのお知らせ】

s_%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3-%e3%83%89-%e9%9d%92%e3%81%84%e9%83%a8%e5%b1%8b-%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-003

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【SALON de 青い部屋】
◆スペシャルセレクションLIVE◆

日時  2017年1月23日(月) 開場18:00  開演18:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)
      (素敵なジャズクラブです!)
  
出演  支配人NERO 金子睦 桜彩 村上リサ

ピアノ 中上香代子

チケット 4500円

※先着順でお座りいただき、場合によっては、補助席や立ち見になる場合もございます。

~チラシ~
s_%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3-%e3%83%89-%e9%9d%92%e3%81%84%e9%83%a8%e5%b1%8b-%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-003

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

おはようございます、村上 リサです。


昨日1月2日は、祖父の命日。


お正月でありながら、「新年のご挨拶」と「祖父を偲ぶ会」を兼ねた宴がここ数十年間、毎年欠かさずに行われてきたのですが、今年は親族に風邪やインフルエンザが大流行。


残念ながら、延期となってしまったのです。


それはそれで残念ではありますが、今年は、その代わりに「日本シャンソン館」の「新春シャンソンショー」を観に行くことができました。


2012年のお正月(1月3日or4日?)に、当時、館長さんだった、芦野宏先生のライブを聴きに行って以来ですから、ちょうど5年ぶりということになります。


芦野先生が、亡くなられるの直前の、ライブでした。


その時が、先生との最初で最後のご対面でした。


終演後にCDを購入して、レストランでサインをしていただいたことも、今では貴重な思い出。


「リサさんって言うの?もうどこかで歌っているの?」とのお言葉に、緊張気味に、今年、『青い部屋』と『シャンパーニュ』にデビューが決まっています!」と答えたのが先生と交わした唯一の会話。


「じゃあ、頑張ってね!」と温かく手を振ってお見送りを頂いたのでした。


あの、お優しいまなざしを思い出す度に、今でも心が温まります!


時は流れて、今では私も「日本シャンソン協会」でお世話になり、今年の5月13日(土)には、「日本シャンソン館」の「ヴェルメイユ」でソロコンサートを開催させていただく運びとなりました。


昨日は、新年のご挨拶がてら、ライブの鑑賞、会場の雰囲気を思い出すために、お邪魔してきました。


館長さんやスタッフの方々にもご挨拶でき、また、この日出演の「FrenchCafé~Keiko&美鶴~」さんのステージを観せていただきました!


とても、爽やかで素敵なライブでした。


Keikoさん(アコーディオン)と、美鶴さん(歌とギター他たくさんの楽器)は、元々別々に活動されていて、シャンソン館で出会って結成されたユニット。


美鶴さんは芦野先生に、直接歌唱指導を受けておられたようです。


とても、素晴らしい歌声と楽器演奏、それに、ライブトークで楽しいひと時を過ごさせていただきました。


本当に、演奏には人柄が出るものですね。


歌い手として、舞台人として、たくさんの勉強をさせていただきました!


新年早々、とても充実した一日になりました。



【追伸】
家に帰ると、体が悪かった父が、頑張って5年ぶり?に打った「手打ち蕎麦」が!
本人曰く、久しぶりで失敗作なのだそうです!
でも、久しぶりに食べることができて、心が元気になっていくのがわかります。
心の栄養になりました!



【お知らせ!】

年明け、1月9日(月)、成人の日に行われる、「原田式メンタルトレーニング」のセミナーに申し込みました!

全ての仕事や勉強の要素は、「心・技・体・生活」。

人は、人格の土台の上に、パフォーマンスを発揮する。

成果さえ出れば、何をやっても良いというのもではない!

その一番基礎となる、「心=メンタル」の部分を強化する技術を、原田隆史先生ご自身と、川阪正樹講師のお二人で、伝授してくださる貴重なセミナーです。

今から、ワクワクしています!!!


【ライブのお知らせ】

s_%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3-%e3%83%89-%e9%9d%92%e3%81%84%e9%83%a8%e5%b1%8b-%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-003

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【SALON de 青い部屋】
◆スペシャルセレクションLIVE◆

日時  2017年1月23日(月) 開場18:00  開演18:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)
      (素敵なジャズクラブです!)
  
出演  支配人NERO 金子睦 桜彩 村上リサ

ピアノ 中上香代子

チケット 4500円

※先着順でお座りいただき、場合によっては、補助席や立ち見になる場合もございます。

~チラシ~
s_%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3-%e3%83%89-%e9%9d%92%e3%81%84%e9%83%a8%e5%b1%8b-%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-003

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】

===========================================

【お知らせ!】

年明け、1月9日(月)、成人の日に行われる、「原田式メンタルトレーニング」のセミナーに申し込みました!

全ての仕事や勉強の要素は、「心・技・体・生活」。

人は、人格の土台の上に、パフォーマンスを発揮する。

成果さえ出れば、何をやっても良いというのもではない!

その一番基礎となる、「心=メンタル」の部分を強化する技術を、原田隆史先生ご自身と、川阪正樹講師のお二人で、伝授してくださる貴重なセミナーです。

今から、ワクワクしています!!!


【ライブのお知らせ】

s_%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3-%e3%83%89-%e9%9d%92%e3%81%84%e9%83%a8%e5%b1%8b-%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-003

「お問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらのペーか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント