» 2017 » 3月のブログ記事

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-
【ライブのお知らせ】

【アマンドール】
日時 4月30日(日) 開場2:00  開演2:30
出演 村上リサ 三井久味子 中山真由美
料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※落ち着きのある、きれいなシャンソニエです。新高円寺から歩いてすぐです!

杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F
・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

【月夜の仔猫】
日時 6月7日(水) 開演7:30 (営業6:30~)
出演 高木満寿美 村上リサ
料金 4,500円(※料金は今のところ未定 です。ドリンク代別 おつまみ付き)

※銀座にある、アットホームで、きれいなお店です!

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================

こちらのチケットは、
完売いたしました!!

====================

おはようございます、村上 リサです。


3月21日(火)の「月夜の仔猫」のライブ出演して、ご好評をいただき、その場で、次回の出演日が確定いたしました。


本来は5月ということでしたが、今年の5月は「シャンソン館」でのコンサートの他に、大きな舞台が2つ入っており、その他のスケジュールもとてもタイトなので、6月にしていただきました。


今のところ、オーナーの髙木満寿美さんとご一緒することが確定しております。


その他に出演者が確定いたしましたら、お知らせいたします。


料金もだいたい今回と同じぐらいになるかと思います。


こちらも、確定次第。


ところで、5月のシャンソン館でのソロコンサート。


着々と準備を進める毎日です。


プログラムもほぼ確定して、楽譜を準備。


来月早々には、シャンソン館でのリハーサル。


照明、音響を含めてチェックの予定ですが、伴奏者の中上香代子さんも同行していただきます。


さらに、地元のメディアの取材もあり、忙しくなってまいりました。


本番は5月13日(土)ですが、1ヶ月前には、仕上げておく予定です。


最後まで悩むのが、衣装のこと。

私としては、最もウィークポイントなのが、衣装なのです。

今回は、中上さんのアドバイスもあり、一部オーダーも予定しております。

何しろ、20年ぶりに会う地元の人たちも多いので、見た目的にも、がっかりさせないようにしなくては!!

実は、このところ、声のことを考えて、ちょっと増量気味。

確かに、声に体重が乗って、響はとても気持ち良く鳴り響いているのですが、・・・。

そこが、見た目と相反する部分も!

ダンサー時代のようにスレンダーにはなれませんんが、できたらあと3〜5キロぐらいは絞った方が、衣装も映えることと思います。

昨日から、使い始めたのが、クローゼットに眠ってた「スレンダートーン」(電動式の腹筋ベルト)。

そして、夕食は「牛肉の彩りご飯」ではなく、美味しい「おかゆセット」。

これでいい!!



どうぞよろしくお願いいたします。



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

初出演、無事終了!

| ブログ | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】
日時 3月21日(火) 開演7:30 (営業6:30~)
出演 田尻勝久 高木満寿美 村上リサ
料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

※銀座にある、アットホームで、きれいなお店です!

【アマンドール】
日時 4月30日(日) 開場2:00  開演2:30
出演 村上リサ 三井久味子 中山真由美
料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※落ち着きのある、きれいなシャンソニエです。新高円寺から歩いてすぐです!

杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F
・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================

こちらのチケットは、
完売いたしました!!

====================

おはようございます、村上 リサです。

昨日は、銀座のシャンソニエ「月夜の仔猫」さんへ、初出演となりました。

オーナー歌手の高木満寿美さん、人気歌手の田尻勝久さんとの共演で、丁寧で美しい音色の只野みちるさんの伴奏に支えられ、マダム佐野和江さんのサポートもあって、たくさんのお客様をお迎えして、無事に務め上げることができました。

雨で花粉が飛ばなかったこともあってか、調子はとても良くて、会場の音響の美しさと相まって、歌っていてとても心地よかったです。

大勢のお客様にも、喜んでいただけました。

「三者三様、持ち味が違って、とてもよかった!」という、お客様の温かいお言葉が何よりの励みとなりました。

皆様に感謝です。

次回は再び6月に出演することが決まりました。

詳細は後程、お伝えできるかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】
日時 3月21日(火) 開演7:30 (営業6:30~)
出演 田尻勝久 高木満寿美 村上リサ
料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

※銀座にある、アットホームで、きれいなお店です!

【アマンドール】
日時 4月30日(日) 開場2:00  開演2:30
出演 村上リサ 三井久味子 中山真由美
料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※落ち着きのある、きれいなシャンソニエです。新高円寺から歩いてすぐです!

杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F
・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================

こちらのチケットは、
完売いたしました!!

====================

おはようございます、村上 リサです。


明日はいよいよ、銀座の「月夜の仔猫」へのデビューとなります。

お客として、何回かお邪魔したことはあるのですが、出演者としてはじめて舞台を務めます。

とてもきれいなお店で、中央のピアノとステージを囲むようにイスとテーブルがあります。

お客様との距離が近いので、程よく声を調整しなければなりません。

オーナーの高木満寿美さん、大活躍中の田尻勝久さん、伴奏者の只野みちるさんとも初共演です。

今回は初めてのことが多いのですが、ワクワクしています。

すでに、たくさんのお客様のご予約を頂いておりますが、当日の飛び込みでのご来場も大歓迎です。

入口受付にて、「村上リサの歌を聴きに来た!」とお伝えくだされば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】
日時 3月21日(火) 開演7:30 (営業6:30~)
出演 田尻勝久 高木満寿美 村上リサ
料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

※銀座にある、アットホームで、きれいなお店です!

【アマンドール】
日時 4月30日(日) 開場2:00  開演2:30
出演 村上リサ 三井久味子 中山真由美
料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※落ち着きのある、きれいなシャンソニエです。新高円寺から歩いてすぐです!

杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F
・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================

こちらのチケットは、
完売いたしました!!

====================

おはようございます、村上 リサです。


今日は、念願だった、尊敬・敬愛する歌手、村上進先生のお墓参りに行ってきました。


今回は、1月の「青い部屋」の、「キーストンクラブ東京」のライブのトークで、村上先生のお話をしたことがきっかけでした。


お客様の中に、先生の生前のお声をご存知で、先生がお若くして亡くなられた後も、お母様と親交のあった方がおられたのです。


その方のご厚意で、お墓まで案内していただいたのでした。



かく言う私はというと、生前の演奏には接するチャンスがなく、YouTubeの動画で、「カルーゾ」を歌っているのを見たのが、最初で、そのときの感動は今でもよく覚えています。


今日は、多磨霊園にあるお墓が近づくにつれて、胸は高鳴り、まるでご存命の方とお会いするような緊張感と、恥ずかしさのような、子供のころに戻ったかのような気持ちでした。


お天気にも恵まれた、春のよき日に、初対面のご挨拶をすることができました。


何だか、とてもすがすがしくて、穏やかな気持ちになりました。


持参した、先生がお好きだったといわれる、フリージアの花が、春のそよ風に、優しく揺れていました。





そして、改めて、命の限り歌い続けることを誓ってまいりました。


先生へのオマージュは、今年1月に発売を開始した私のCDアルバムの「アルバム名の由来」中に詳しく書いておきましたので、こちらに添付しておきます。





 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】
日時 3月21日(火) 開演7:30 (営業6:30~)
出演 田尻勝久 高木満寿美 村上リサ
料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

※銀座にある、アットホームで、きれいなお店です!

【アマンドール】
日時 4月30日(日) 開場2:00  開演2:30
出演 村上リサ 三井久味子 中山真由美
料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※落ち着きのある、きれいなシャンソニエです。新高円寺から歩いてすぐです!

杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F
・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================

こちらのチケットは、
完売いたしました!!

====================

おはようございます、村上 リサです。


昨日は、介護施設のミニライブで歌ってきました。


共演は、ソプラノの「みやざきすみこ」さんと、ピアノの「原見舞子」さんでした。


とても楽しく歌わせていただきました。


利用者の皆様も、熱心に聴き入ってくださり、「幸せなひと時」を共有させていただきました。


終演後も、温かい言葉をかけていただき、「うれしいひなまつり」となりました。


写真は、帰りに玄関に飾ってあった雛壇の前での記念写真です。

(3人で)

(すみこさんと)

(舞子さんと)



そして、夜は新宿の老舗シャンソニエ、「シャンパーニュ」へ。


開店45周年のアニヴァーサリーライブへ。


この日は、師匠の花田和子先生に加えて、堀内環先生、有馬泉先生という、大御所の「揃い踏み」とあって、心躍らせて会場へ。


お三方の、それぞれの持ち味を、心行くまで味わうことができました。


特に、花田先生が歌われた、(コラ・ヴォケールの歌った)「愛し合わぬままに」は、心の奥に深く染み込んで、こみ上げるものを抑えることができませんでした。


この素晴らしい演奏を、私は忘れることはないでしょう。

私も、「もっと、頑張りたい!」という気持ちが、ますます高まってまいりました。


帰りは、初めていった店「いきなりステーキ」の立ち食い。おいしくてびっくり!



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

感慨深く・・・

| ブログ | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】
日時 3月21日(火) 開演7:30 (営業6:30~)
出演 田尻勝久 高木満寿美 村上リサ
料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

※銀座にある、アットホームで、きれいなお店です!

【アマンドール】
日時 4月30日(日) 開場2:00  開演2:30
出演 村上リサ 三井久味子 中山真由美
料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※落ち着きのある、きれいなシャンソニエです。新高円寺から歩いてすぐです!

杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F
・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================

こちらのチケットは、
完売いたしました!!

====================

おはようございます、村上 リサです。


おかげさまで、5月13日(土)に地元「日本シャンソン館」で行われる、「村上リサコンサート」のチケットは、無事に完売することができました。


地元でお世話になってきた人たちや、友人、それに東京方面からもたくさん駆けつけてくださることになり、大変うれしく、感謝の気持ちでいっぱいです。


心して、できる限りの力を発揮したいです。


どうぞよろしくお願いいたします。



そして、3月21日(火)に初出演する銀座のシャンソニエ「月夜の子猫」のライブでも、おかげさまで、たくさんのご予約を頂いております。


多くの皆様にご来店いただけることこそ、元気の源!

本当にたくさんの方々にエネルギーを頂きながら、生かしていただいているのだとつくづく思います。


そして、その元気をご来場したお客様へ、再び差し上げることができれば、・・・。


本当に、「元気のエネルギー」は、「人にもらったり、差し上げたり」を繰り返しながら、温かい人間関係の中を、行き来しているものなのですね!


このことを、学ばせていただいたのは、ショーダンサーとして約5年間働いた、新宿住友ビル49階のショーレストラン「ギャルソンパブ」でした。


ようやく人気がではじめた頃、ちょっと接客上のミスをしてしまい、復帰のあてもなく、会社側から接客を禁じられたあの日々。


パントリーに入って、ひたすらグラス洗いとカクテルづくりをしたっけな。


接客ができないショーダンサーから、お客様が離れてしまうのは当然。


苦しい思いをした時、温かく心の支えになってくれた先輩や同僚、仲間たち。

あのつらい日々があったから、強く、そしてちょっとだけ優しくなれたかな?


今思い出しても、私の心の空洞に、熱い血潮を注ぎ込んでくれた思い出の店。


この店なくして、私の人生は語れません。


そんな、心のふるさと「ギャルソンパブ」も、この3月10日で、40年の歴史に幕を引くことになったそうです。


感慨深く、・・・・・。


そして私も、ギャルソン魂を胸に秘めて・・・!



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント