» 2017 » 6月のブログ記事

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【SALON de 青い部屋】
◆セレクションLIVE◆

日時  6月26日(月) 開場17:45  開演18:30
場所  キーストンクラブ東京(六本木)
      (素敵なジャズクラブです!)  
出演  支配人NERO  村上 リサ   愛 珠    紫乃路えり 優姫
ピアノ 中上香代子
チケット 4500円

※飲食代は別途かかります。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================



おはようございます!

村上リサです。


今日、6月26日(月)は、いよいよ、「SALON de 青い部屋」のセレクションライブ(キーストンクラブ東京)です!





この1月に、CDアルバムをリリースして以来、アルバムの曲を中心に歌ってきましたが、今回は曲目を大きく変えています。


アルバムの中から歌うのは、タイトルにもなっている、「カルーゾ」のみ。


残りの5曲は、新しい曲と、歌い始めた頃にレパートリーにした曲です。


詳しくは、下記の通りです。


【第1部】
・青春の旅立ち
・愛し合わなくてよかった
・慕情

【第2部】
・パリはシャンパン
・愛はあなたのように
・カルーゾ


いつもは、カンツォーネ7割、シャンソン2割、クラシック(声楽系)1割ぐらいのバランスなのですが、今回はカンツォーネは「カルーゾ」のみ。


「慕情」は映画音楽、その他はすべてシャンソンです。


進化する、「リサの歌」を、どうぞよろしくお願いいたします!


当日の「飛び込み」大歓迎です!


受付で「リサの歌を聴きに来た!」とお伝え下さいませ!


では、頑張ってまいります!

【追伸】
「日本シャンソン館」でのリハーサルと取材の後、会場の「ベルメイユ」で写真を撮りました。



おまけは、実家の練習室でのスナップショット。本当に最近のスマートフォンのカメラは修正能力が高いので驚きです。(笑)



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【SALON de 青い部屋】
◆スペシャルセレクションLIVE◆

日時  6月26日(月) 開場17:45  開演18:30
場所  キーストンクラブ東京(六本木)
      (素敵なジャズクラブです!)  
出演  支配人NERO 村上 リサ  愛 珠  紫乃路えり 優姫
ピアノ 中上香代子
チケット 4500円

※飲食代は別途かかります。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================



おはようございます!

村上リサです。


先日は、都内某所にて、録音を行なってきました。
「あれ〜?、CD録音は去年の12月に済ませて、今年の1月にCDの発売を開始したばっかりじゃなかったっけ〜?」と思ったあなた!


よくぞ、覚えていて下さいました。


ただ、今回の録音は歌の録音ではなかったのです。


では、何か・・・?


今回は、ナレーションなのです。


声優に転向したわけではないですよ!


実は、地元の日本シャンソン館で、この5月13日(土)に、ソロコンサートをさせていただいたのですが、その時に新聞等に取り上げていただいたこともあってか、地元のラジオ局の方が、私のCDを番組で流してくださることになったのです。


その放送中に、「私の自己紹介と曲紹介、そして、ライブ情報などのメッセージを入れてはどうか?」というご提案をいただいて、事前に録音したというわけです。


テレビでなら、バラエティーには出たことがあるし、オペラやコンサートでなら、過去に何度か出演したことはあったのですが、本格的にラジオでトーク(ナレーション?)するのは初めてのことです。


本来ならば、放送局で、パーソナリティーの方と掛け合いのトークも良いのかもしれませんが、今回は、事前録音とあって、内心ホッとしています!(笑)


「FMぐんま」という群馬県内のFM放送で、6月24日(土)の朝8時30分から55分の中で「街の音楽家たち」というコーナーで、私の歌う「カルーゾ」の放送とそれに伴うナレーションで登場する予定です。


私も、都内在住なので、リアルタイムには聞くことはできなさそうですが、電波の届く地域にお住いの方は、よろしければお聴き頂けますと幸いに存じます。


どうぞよろしく、お願いいたします。


「外の雑音が入らないように!」とか、「お話が分かりやすい内容になっているか?」とか、「噛まずに、綺麗に喋れているか?」とか、「手持ちのボイスレコーダーで放送に耐え得る音声のクオリティーで録音できるのか?」とか、色々とクリアしなければなりませんでした。


でも、何とか音声を、メールに添付(暗号化した、ギガメール)してお送りできてよかったです。


さあ、当日どんな放送になっていますことか?(笑)

================

「キーストンクラブ東京」での「サロン・ド・青い部屋」の「スペシャル セレクション ライブ」まで、一週間を切りました!


前回のライブが、先日6月7日の「月夜の仔猫」でのメインゲストだったこともあり、とてもたくさんのお客様にお越しいただいたのですが、今回はまだまだ、お席に余裕がございます。


前回は16曲を歌い、CDの曲や、シャンソン館でのソロコンサートで歌った曲と被る曲も割と多かったですが、今回は、なるべく新しい曲、数年ぶりの曲なども合わせて、内容を大きく変えております。


まだ、キーストンクラブ東京にお越しいただいたことがない方は、特におすすめですよ〜。


ということで、どうぞよろしくお願いいたします!

【追伸】
「日本シャンソン館」でのリハーサルと取材の後、会場の「ベルメイユ」で写真を撮りました。



おまけは、実家の練習室でのスナップショット。本当に最近のスマートフォンのカメラは修正能力が高いので驚きです。(笑)



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【SALON de 青い部屋】
◆スペシャルセレクションLIVE◆

日時  6月26日(月) 開場17:45  開演18:30
場所  キーストンクラブ東京(六本木)
      (素敵なジャズクラブです!)  
出演  支配人NERO 村上 リサ  愛 珠  紫乃路えり 優姫
ピアノ 中上香代子
チケット 4500円

※飲食代は別途かかります。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================



昨日は、「月夜の仔猫」のゲスト歌手として、15曲+1曲歌わせていただきました。


お忙しい中を駆けつけてくださった、皆様に本当に心から感謝です!!


オーナーでシャンソン歌手の高木満寿美さんと、素晴らしい伴奏者近藤正春さん、そして、佐野和江マダムにお世話になり、力をほぼ発揮することができたかと思います。


途中で、全員で歌うコーナーを設けさせていただき、ご唱和いただけてうれしかったです。


これからも頑張って、喜んでいただけますよう精進いたします。


どうぞよろしくお願いいたします。


次回「月夜の仔猫」の出演は、日程が合わなくて、11月1日(水)に高木さん、近藤さんとの組み合わせで、ゲスト出演になります。


でも、もしかすると、別の日に、ゲストではなくて、ひょっこり入ってくる場合もあるかもしれません。


また、お知らせをさせていただきます。


今月のライブは、26日(月)のキーストンクラブ東京で行われる、「Salon de青い部屋」の「セレクションライブ」です。

【追伸】
「日本シャンソン館」でのリハーサルと取材の後、会場の「ベルメイユ」で写真を撮りました。



おまけは、実家の練習室でのスナップショット。本当に最近のスマートフォンのカメラは修正能力が高いので驚きです。(笑)



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】
日時 6月7日(水) 開演7:30 (営業6:45~)
出演 村上 リサ  高木 満寿美
伴奏 近藤 正春 
料金 4,500円(※料金は今のところ未定 です。ドリンク代別 おつまみ付き)

※銀座にある、アットホームで、きれいなお店です!

【SALON de 青い部屋】
◆スペシャルセレクションLIVE◆

日時  6月26日(月) 開場17:45  開演18:30
場所  キーストンクラブ東京(六本木)
      (素敵なジャズクラブです!)  
出演  支配人NERO 村上 リサ  愛 珠  紫乃路えり 優姫
ピアノ 中上香代子
チケット 4500円

※飲食代は別途かかります。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================



今日(6月7日)は、いよいよ、銀座のシャンソニエ「月夜の仔猫」で、ゲスト歌手として15曲歌います。


オーナーで素敵なシャンソン歌手、高木満寿美さんとご一緒します。


初共演のピアニスト近藤正春さんとの共演もワクワクしています。


お席の方もほぼ埋まってまいりました。


まだ数人でしたら、入れそうです。


ベストを尽くして頑張ってます!!


【追伸】
「日本シャンソン館」でのリハーサルと取材の後、会場の「ベルメイユ」で写真を撮りました。



おまけは、実家の練習室でのスナップショット。本当に最近のスマートフォンのカメラは修正能力が高いので驚きです。(笑)



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】
日時 6月7日(水) 開演7:30 (営業6:45~)
出演 高木満寿美 村上リサ
料金 4,500円(※料金は今のところ未定 です。ドリンク代別 おつまみ付き)

※銀座にある、アットホームで、きれいなお店です!

【SALON de 青い部屋】
◆スペシャルセレクションLIVE◆

日時  6月26日(月) 開場17:45  開演18:30
場所  キーストンクラブ東京(六本木)
      (素敵なジャズクラブです!)  
出演  支配人NERO 村上 リサ  愛 珠  紫乃路えり 優姫
ピアノ 中上香代子
チケット 4500円

※飲食代は別途かかります。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================

今日から6月。


衣替えですね!

早いもので、もう、今年も半分近くが過ぎてしまいました。

私の今年の上半期のメインイベント、「日本シャンソン館でのコンサート」が終わってから、半月以上が経過しました。

そして、今は、6月7日(水)の銀座「月夜の仔猫」のライブに向けて準備をしております。

昨日は、初めて伴奏を弾いていただくピアニスト、近藤正春さんと約3時間の伴奏合わせの練習をさせていただきました。

今回のライブは、オーナーでシャンソン歌手の高木満寿美さんとのライブなので、いつもより曲数が多く、15曲を用意させていただきます。

昨日は、予備として、数曲多めに「仕込み」をさせていただきました。

初めての伴奏者の方とご一緒するのは、今まで歌い込んでいる曲でも、また新たな発見があったり、新鮮な気持ちになったりするものですね!

本番に向かって、気持ちを高めて、頑張りたいと思います!

今回は、すでにほとんどのお席が埋まってきたようです。

そして、同じ今月中ですが、6月26日(月)には六本木「キーストンクラブ」での「サロン ド 青い部屋」のライブが控えております。

こちらの方は、まだまだ、チケットがございます。

どちらも頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


【追伸】
「日本シャンソン館」でのリハーサルと取材の後、会場の「ベルメイユ」で写真を撮りました。



おまけは、実家の練習室でのスナップショット。本当に最近のスマートフォンのカメラは修正能力が高いので驚きです。(笑)



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント