» 2017 » 8月のブログ記事

ダイエットの晩夏

| ブログ | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】


【Chambre des Chansons Vol.6】   
(2017年)

【1日目】 
9月 8日(金)(1回のみ:夜)  18:30~

【2日目】 
9月 9日(土)(1回目: 昼)  13:00~ 
9月 9日(土)(2回目: 夜)  17:00~

【3日目】 
9月10日(日)(1回目:午前)  11:30~ 
9月10日(日)(2回目:午後)  15:30~

※ 開場は開演時間の30分前です。
今回は、3日目が2公演に増えて、全部で5公演になりました!

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================


おはようございます!


「う〜ん、ちょっとまずいな!」と思ったのは私の体重。

お盆に数日だけ実家に戻って元気を充電!

母の手料理、いいものです。

だけど、・・・。

それ以後、何日、体重計に乗らなかったのだろう・・・。

これは危険です。

放っておけば体重は増えるばかりですので。

食欲旺盛なのは、生きる力がみなぎって、元気を充電している感じが良いのですが。

あの5月の「シャンソン館」の「ソロコンサート」の頃と比べて5キロ、去年の1月と比べて何と7キロの増量。

27日の(日)にお弟子さんのコンサートのゲスト出演を控えて、そして、9月の8日(金)、9日(土)、10日(日)と「キンケロ・シアター」での「Chambre des Chansons」を控えて、ちょっとピンチ。

・・・ということで、決めました。

ダイエットして、9月の「Chambre des Chansons」までに3キロ減量!!

カロリーを制限するので、夏バテが心配なので・・・。

本来なら、一気に「5キロ」とか「7キロ」と言いたいところですが、無理するとコンサート前に、夏の暑さもあってコンディションを崩す可能性もあります。

そうなると、取り返しがつきません。

無理せず、もう少し舞台映えする様に!

一食あたり、400キロカロリー台を目標に、トライし始めて4日目、マイナス1.5キロ達成!

新宿と池袋のおかゆ屋さんに、もよくお世話になっています。

でも、栄養のバランスを崩さない様に、アミノ酸とマルチビタミンの錠剤は必須。


あとは、本人(自分)の自覚次第か!

無理せず、しっかり、頑張っていきましょう。

「ゆっくり、丁寧に味わって」、食べると満足感が違いますね。

「美味しいものを少量いただく!」この夏はこれで乗り切ります!

皆様もどうぞ、お身体をご自愛くださいませ!



【追伸】
新宿三丁目駅から近い場所に新しくできたお店「Kuwa」。
10月から偶数月の第3木曜日にレギュラーとして出演することになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。


「Kuwa」のホームページ
https://www.chanson-kuwa.com

今年も、キンケロ・シアターで行われる「Chambre des Chansons」。チラシが出来上がってきましたので、掲載させていただきます。
こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。



開演時間

【1日目】 
9月 8日(金)(1回のみ:夜)  18:30~

【2日目】 
9月 9日(土)(1回目: 昼)  13:00~ 
9月 9日(土)(2回目: 夜)  17:00~

【3日目】 
9月10日(日)(1回目:午前)  11:30~ 
9月10日(日)(2回目:午後)  15:30~

※ 開場は開演時間の30分前です。
今回は、3日目が2公演に増えて、全部で5公演になりました!



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

元気に変えて・・・

| ブログ | |

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】


【Chambre des Chansons Vol.6】   
(2017年)

【1日目】 
9月 8日(金)(1回のみ:夜)  18:30~

【2日目】 
9月 9日(土)(1回目: 昼)  13:00~ 
9月 9日(土)(2回目: 夜)  17:00~

【3日目】 
9月10日(日)(1回目:午前)  11:30~ 
9月10日(日)(2回目:午後)  15:30~

※ 開場は開演時間の30分前です。
今回は、3日目が2公演に増えて、全部で5公演になりました!

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================


おはようございます!


昨日、17日はMy Birthdayでした!

フェイスブックをはじめ、各方面から祝福のメッセージをいただき心から感謝しております。

こうして、温かいお言葉をいただける喜びを元気に変えて、またステージから、レッスンから、皆様にお返しできればと思います。

気持ちも新たに頑張っていこうと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

【追伸】
新宿三丁目駅から近い場所に新しくできたお店「Kuwa」。
10月から偶数月の第3木曜日にレギュラーとして出演することになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。


「Kuwa」のホームページ
https://www.chanson-kuwa.com

今年も、キンケロ・シアターで行われる「Chambre des Chansons」。チラシが出来上がってきましたので、掲載させていただきます。
こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。



開演時間

【1日目】 
9月 8日(金)(1回のみ:夜)  18:30~

【2日目】 
9月 9日(土)(1回目: 昼)  13:00~ 
9月 9日(土)(2回目: 夜)  17:00~

【3日目】 
9月10日(日)(1回目:午前)  11:30~ 
9月10日(日)(2回目:午後)  15:30~

※ 開場は開演時間の30分前です。
今回は、3日目が2公演に増えて、全部で5公演になりました!



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【GINZA de CHANSON】


【Chambre des Chansons Vol.6】   
(2017年)

【1日目】 9月 8日(金)(1回のみ:夜) 18:30~

【2日目】 9月 9日(土)(1回目:昼)  13:00~
             (2回目:夜)  17:00~

【3日目】 9月10日(日)(1回目:午前) 11:30~ 
              (2回目:午後) 15:30~

※ 開場は開演時間の30分前です。
今回は、3日目が2公演に増えて、全部で5公演になりました!

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================



おはようございます!


おかげさまで、「銀座でシャンソン♪」の出演を、無事務めさせていただきました。


初出演でトップバッターでしたが、楽しく歌うことができました。








共演者の皆様との舞台裏でのお話も楽しくて、短い時間でしたが、とても充実した時間でした。

これからも、磨き上げて、聴く人の心に沁みて、元気になっていくような歌を歌っていこうかと思います!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!


追伸
今年も、キンケロ・シアターで行われる「Chambre des Chansons」。チラシが出来上がってきましたので、掲載させていただきます。
こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。



開演時間

【1日目】  9月 8日(金)(1回のみ:夜) 18:30~

【2日目】  9月 9日(土)(1回目:昼)  13:00~
             (2回目:夜)  17:00~

【3日目】  9月10日(日 (1回目:午前) 11:30~
              (2回目:午後) 15:30~
※ 開場は開演時間の30分前です。
今回は、3日目が2公演に増えて、全部で5公演になりました!



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

【ライブのお知らせ】

【GINZA de CHANSON】


【Chambre des Chansons Vol.6】   
(2017年)

【1日目】  9月 8日(金)(1回のみ:夜) 18:30~

【2日目】  9月 9日(土)(1回目:昼)  13:00~
            (2回目:夜)  17:00~

【3日目】  9月10日(日)(1回目:午前) 11:30~
              (2回目:午後) 15:30~
※ 開場は開演時間の30分前です。
今回は、3日目が2公演に増えて、全部で5公演になりました!

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

====================



おはようございます!


皆様、お久しぶりです!


暑い日が続きますね。


私はというと、7月中は、暑さにやられて、大変でした。


どうしても、冷たい飲み物や食べ物が多かったり、暑さで睡眠妨げられてりで、夏バテ気味でした!


外が暑いのに、建物の中は冷房がキツかったりして、Tシャツの着替えが3枚では足らなくなりそうでした。


汗が冷えると、夏風邪が秋まで治らなくて大変な思いをする事がありますよね!


歌手という仕事柄、何時もその事が気になっております。


特に、冷たい物で胃をやられたのか、ちょっと辛い日も何日かありました。


でも、もうそんなことは言っていられません!


明日は銀座ヤマハスタジオで行われる、日本シャンソン協会主催の「銀座でシャンソン♪」の初出演の日。


トップバッターで「青春の旅立ち」を歌います。


精一杯務めさせていただきます。


どうぞよろしくお願いいたします。


皆様も、どうぞお身体をご自愛下さいませ!!


追伸
今年も、キンケロ・シアターで行われる「Chambre des Chansons」。チラシが出来上がってきましたので、掲載させていただきます。
こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。



開演時間

【1日目】  9月 8日(金)(1回のみ:夜) 18:30~

【2日目】  9月 9日(土)(1回目:昼)  13:00~
            (2回目:夜)  17:00~

【3日目】  9月10日(日)(1回目:午前) 11:30~
              (2回目:午後) 15:30~
※ 開場は開演時間の30分前です。
今回は、3日目が2公演に増えて、全部で5公演になりました!



 


【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。
このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント