» 2017 » 11月のブログ記事

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【アマンドール】  ファッショナブルコンサート

日時 11月26日(日) 開場2:00  開演2:30

出演 中山 エミ 外間 啓子 村上 リサ

伴奏 城所 潔

料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※おかげさまで、チケットは残りわずかとなりました!

  アマンドール  杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F

・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

 

【Kuwa】

日時 12月21日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 奈月 れい 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます!

「スタジオ・アマンドール」の「ファッショナブルコンサート」が、おかげさまで無事に終了しました!

たくさんのお客様の前で、声の調子もよく、楽しく舞台を務めさせていただきました。

今回の取り組みでは、10日前にお願いした伴奏合わせの段階から、「声楽的な表現」と「ポピュラー的な自然な日本語の表現」の使い分けについて深く考えさせられる機会がありました。

ジョシュ・グローバンの「Gira con me」などは声楽的表現が生かせて私のスタイルにハマるのですが、「青春の旅立ち」や「アムステルダム」などはより自然な日本語の表現に苦労しました。

曲の良さと、自分の長所をどのように生かしていくかが大きな課題だと思いつつ、・・・。

自分に合った選曲が大切だと改めて、・・・。

頑張りましょう!!

ありがとうございました。

【追伸】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【アマンドール】  ファッショナブルコンサート

日時 11月26日(日) 開場2:00  開演2:30

出演 中山 エミ 外間 啓子 村上 リサ

伴奏 城所 潔

料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※おかげさまで、チケットは残りわずかとなりました!

  アマンドール  杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F

・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

 

【Kuwa】

日時 12月21日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 奈月 れい 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます!

 

高円寺「スタジオ アマンドール」の「ファッショナブルコンサート」がいよいよ明日に迫ってきました!

 

曲の仕込みも上々です!

 

「スタジオ アマンドール」の「ファッショナブルコンサート」といえば今年4月の初出演に続き2回目となります。

 

素敵な共演者の皆様とご一緒に、お客様をお迎えできることを幸せに思います。

 

 

それとは別に、今回はちょっと特別な思いがあります。

 

実は今回、中学校の教師時代に担任をさせていただいた生徒だった方が、お母様を伴ってお越しくださるのです。

 

ダンサー時代を含めて、生徒さん、あるいは元同僚の教師が来てくれたことは何度かありましたが、お母様がいらっしゃるのは初めてのこと。

 

それも、お母様は遠く離れた私の故郷の方から、・・・・。

 

何とありがたいことでしょう。

 

その教え子の方は、ダンサー時代も含めて、何度かお越しくださっているのですが、お母様と3人で、すぐ近くで顔を合わせるのは、教え子の方が中学校3年生の「三者面談」の時、以来でしょうか。

 

時は流れ、・・・・、感慨深く・・・!

 

ちょっと、ドキドキ感があります!

 

あの頃に戻ったつもりで、フレッシュに歌えたらいいです‼

 

何年たっても先生にふさわしい頑張りを見せなくては・・・!

 

いや、変わったことはせずに、いつも通りの頑張り行きましょう!

 

普段の、等身大の私の頑張りが一番いい!

 

今から、楽しみです‼

 

 

おかげさまでチケットも売れ行きも好調です!

 

まだ、何人かは入れそうですよ~!(笑)

 

【予定曲】

1.青春の旅立ち

2.Gira con me

3.ジュテーム

4.アムステルダム

5.椰子の実

6.カルーゾ

※チケットも残りわずかとなりました!

 

 

 

【追伸】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【アマンドール】  ファッショナブルコンサート

日時 11月26日(日) 開場2:00  開演2:30

出演 中山 エミ 外間 啓子 村上 リサ

伴奏 城所 潔

料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

※おかげさまで、チケットは残りわずかとなりました!

  アマンドール  杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F

・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

 

【Kuwa】

日時 12月21日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 奈月 れい 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます!

早いもので、11月ももう半ば。

時の流れは、あっという間ですね!

おかげさまで「月夜の仔猫」のライブは満員御礼。

私も最高のコンディションで、16曲を思いっきり歌うことができました!

そのあと、しばらくは他の歌手の方のコンサートでエネルギーを充電しました!

3日連続、コンサートに出かけた期間もありました。

そして今度は、また、次回「アマンドール」の「ファッショナブルコンサート」。

今度は先輩歌手の胸をお借りして、得意な曲を6曲。(実は、前回も先輩歌手の胸をお借りしたのですが、お計らい頂いて、私がメインという自負があったので!)

頑張ります!

【予定曲】

1.青春の旅立ち

2.Gira con me

3.ジュテーム

4.アムステルダム

5.椰子の実

6.カルーゾ

※チケットも残りわずかとなりました!

 

 

 

【追伸】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」

———————————————————————-

 

【ライブのお知らせ】

【月夜の仔猫】

日時 11月1日(水) 開演7:30 → 7:00に変更になりました!(営業6:30~)

出演 村上 リサ 高木 満寿美

伴奏 近藤 正春

料金 4,500円(ドリンク代別 おつまみ付き)

月夜の仔猫 中央区銀座8-3-11和恒ビルB1

※おかげさまで、お席は残りわずかとなりました!

 

【アマンドール】  ファッショナブルコンサート

日時 11月26日(日) 開場2:00  開演2:30

出演 中山 エミ 外間 啓子 村上 リサ

伴奏 城所 潔

料金 4,000円(1ドリンク 軽食付き)

  アマンドール  杉並区高円寺南3―20―13 サン・セリコビル3F

・JR 中央線高円寺駅 南口徒歩7分
・丸の内線新高円寺駅 2番出口 徒歩3分

 

【Kuwa】

日時 12月21日(木) 開演PM7:20 (開場PM7:00~)

出演 橘 妃呂子 土田 りかこ 奈月 れい 村上 リサ

伴奏 長南 和道

料金 6,000円(2ドリンク、つきだし、乾きもの付き)

 

【SALON de 青い部屋】

◆セレクションLIVE◆

日時  1月13日(土) 開場12:00(ランチタイム)  開演13:30

場所  キーストンクラブ東京(六本木)(素敵なジャスクラブです!)

出演  村上 リサ 他

支配人 NERO

ピアノ 中上香代子

チケット 4,000円

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます!

早いもので、今日から11月。

今年も残り2か月となりましたね!

今晩は銀座「月夜の仔猫」への出演日です。

オーナーの高木満寿美さんと二人で、メインを務めさせていただきます。

16曲を予定しております。

 

1.青春の旅立ち

2.アコーディオン弾き

3.アムステルダム

4.パリ野郎(手拍子)

5.Gira con me

6.ジュテーム

7.最後の歌

8.6時が鳴る時、

       私はブエノスアイレスで死ぬだろう

 

【第2部】

1.風船売り

2.ゴッドファーザー愛のテーマ

3.小さい秋見つけた(歌いましょう!)

4.Ave Maria(シューベルト)

5.枯葉

6.愛は限りなく

7.カルーゾ

8.千の風になって(歌いましょう!)

 

初めて歌う曲が4曲、数年ぶりの曲が4曲と最近よく歌っている曲とはまた違った感じの選曲になりました。

 

比較的多くの曲数を歌いますが、一曲一曲丁寧に歌えればと思います。

 

また、途中お客様と一緒に歌う曲も取り入れました。

 

もうだいぶ、お席の方も埋まっていますが、キャンセルが出ましたので、あといくつかならご用意できます。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

頑張りま~す!!

※開始時間が、30分早まって、7時開演になります!

 

【追伸】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

最近のコメント