【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!娘へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
ーーー
20世紀の初頭、世界中のオペラハウスを席巻した伝説のテノール歌手、エンリーコ・カルーソー(カルーゾ)。
アメリカのメトロポリタン歌劇場での成功やレコード録音の普及によって彼の名声は、頂点を極めます。
そして全盛期を過ぎたある日の公演中に、彼は吐血して倒れます。
喉頭がんでした。
そして、故郷のナポリに戻って、ソレントの海が見える高級ホテルで静養していたと伝えられています。

この歌は、自らの死を悟った彼が、どこへ行くにも一緒だった娘(恋人?)との別れと諦観を歌っています。
彼は、沖の船の長く尾を引くスクリューの白い筋に、自分の栄光と苦しみの人生を、重ね合わせて見ていたのかもしれません。
「今度の旅にだけは、お前を連れて行けない!」


 

【ライブのお知らせ】

【戸川昌子メモリアルコンサート】

   Chambre des Chansons     ~受け継がれるシャンソンスピリッツ~ Vol.7

日時 4月19日(木) 開演18:00 (開場17:30~)

場所 草月ホール

出演 NERO   美川 憲一  村上 リサ  戸川 昌子ゆかりの名歌手たち

料金 6,800円(全自由席)

演奏 中上香代子 × BLUE ROSE BAND

 

【第2回 村上リサコンサート】 ~チケット好評発売中~

日時 5月19日(土)

【午前の部】開場 AM10:30  開演 AM11:00

【午後の部】開場 PM  2:30  開演 PM  3:00

会場 日本シャンソン館 ベルメイユ (〒377-0008 群馬県渋川市渋川1277-1)

出演 村上 リサ(歌) 中上 香代子(ピアノ伴奏)

料金 3,500円(入館料は含まれています)

※こちらのチケットは下記までお問い合わせください!

お問い合わせ 日本シャンソン館 TEL 0279-24-8686( AM9:30~PM5:00 水曜休館日)

       オフィスリサ群馬 TEL 090-6307-6953

※未就学児のご入場はご遠慮願います。

 

 

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。
====================

おはようございます。村上リサです!

 

戸川昌子先生のメモリアルコンサートが明後日に迫りました。

 

今回は、ご子息のNEROさん、戸川先生所縁の名歌手たちに加えて、あの美川憲一さんともご一緒いたします。

 

気持も高まってまいりました。

日頃のライブではいつも地元の神社と、新宿花園神社内の芸能浅間神社への参拝は欠かしません。

 

でも、それに加えて、今回のような、ホールでの大きなコンサートを前にした時には、それとは違ったある儀式をするのが恒例となりつつあります。

 

それは、去年の9月の「Chambre des Chansons」の前でもそうでしたが、・・・。

 

自分がショーダンサーとして、約5年間頑張って来た、新宿住友ビル49階のショーレストラン「ギャルソンパブ」跡地?を訪れて、あの頃の気持にもう一度立ちかえり、「勝負飯(しょうぶめし)」を食べて、気持を高めようという試みです!

 

去年、行った時には、まだ、入り口のケースの中には私が写っている大きなポスターが残っていました。

しかし、41年の歴史に幕を閉じて(2017年3月10日閉店)、1年以上経過した今、ポスターは既に取り外され、小さな「閉店を告げるお知らせの紙」が2枚残っているのみです。(4月15日(日)現在)

 

私が、入店した当時(2017年2月)、30店舗あった住友ビルのレストラン街は、今は8店舗を残すのみ。

 

これもまた、一抹の寂しさを感じます!

 

でも、10年前、確かに若いダンサーが集まり、連日熱いショーを繰り広げていた事は紛れもない事実。

 

そう、みんな頑張っていたんですよね。

 

その頃の私は、うまく踊れなくて、悩んで、いつも49階の窓から、群馬(私の出身地)の方の空を眺めていたっけ、・・・。

 

やっと努力が報われて、たくさんのお客様に囲まれての「バースデーショー」。

 

「売り上げ」が目標額をクリアできて、ホッとしたのがいけなくて、飲めないお酒を次々にお客様方に注いで頂いたものを有り難く飲み干し・・・、その後倒れて救急車で代々木の「JR病院」に担ぎ込まれたのも良い思い出だなぁ。今となっては!

(関係者に方々にはご迷惑をおかけいたしました! m(_ _)m )

 

本当に、あの頃のみんなの「笑い声」や「泣き声」や「囁く声」が、床や壁から聞こえて来るようでした。

 

つかの間のタイムトリップ!

 

10年前を思い、アズナブールの「ラ・ボエーム」の世界にどっぷりと浸かって、あの頃の気持ちに立ち還りました!

 

さあ、今は、戸川昌子先生のメモリアルコンサートのために、全力を尽くしましょう!!

 

 

【追伸】

4月19日(木)に行われる、「戸川昌子先生の3回忌のメモリアルコンサート」に出演いたします。

チケット・ご予約のお問い合わせ」(← ここをクリック) は、こちらか、または、 figaroh010101@gmail.comまでメールをくださいませ。

===========================================

 

そして、5月19日(土)には、地元渋川市の「日本シャンソン館」でソロコンサートを開催いたします。

今年は、思い切って2回公演にチャレンジしたいと思います。

こちらの方も、どうぞよろしくお願い致します。

※詳細は決まり次第お知らせいたします!

 

【追伸2】
9月に行われた、「青い部屋×キンケロ・シアター」での、「Chambre des Chansons」の時の写真が届きました。
プロのカメラマンはさすがですね!
歌った曲は、ピアソラのアルゼンチンタンゴから「6時が鳴る時、私はブエノスアイレスで死ぬだろう」です。
今回は、演技を付けて歌ってみました!

 





【フェイスブックページ】

===========================================

【CDの販売について】
1月23日に発売になりましたリサのファーストアルバム「CARUSO」。
おかげさまで、多くの方々にお買い求めいただき、ご好評をいただいております。

このたび、「ラ・ファミーユ(シャンソン オンライン ショップ)」でも取り扱いを始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

また、サインをご希望の方は、こちらから、ご注文下さいませ。

※一つだけ私のミスがあります。曲順の8番の曲と9番の曲が逆になってしまっております。
謹んで、お詫び申し上げます! m(_ _)m

 


【フェイスブックページ】


【デビューの日の青い部屋ニュース(動画)】 2012年1月

先生とNEROさんは、デビューしたばかりの私を温かく、皆様に紹介してくださったのでした!感謝です!


【フェイスブックページ】

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

最近のコメント