【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!
————————————————————


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

みなさま、おはようございます。村上リサです。

大変みなさまに、ご好評戴いております「『日本を元気にするシンガー』村上リサのブログ」。

おかげさまで、
1日に1000PVを達成することができました!!

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

どうもありがとうございました。これもひとえに、みなさまの温かいご愛顧の賜物と心から感謝するしだいです。

これからもより一層、歌に、ブログに頑張ってまいりたいと存じます。

何とぞ末永く、よろしくお願い申し上げます!

さて、ここで、今までのブログの中から特にご好評だったベスト5を発表したいと思います。

やっぱり、第1位はあの記事でした。

どうぞ、ご覧下さいませ。

その他にも、気合いを入れて書いております。

よろしくお願いいたします。

【村上リサ 人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと

【ライブの告知の訂正とお詫び】

みなさま、ライブ告知につきまして大変な間違えをしておりました。

後から出演が決定致しました、夜のシャンパーニュのライブですが、7月ではなくて、6月1日(土)になります。関係者の方から違うのではないかと、お問い合わせがあり、改めて確認を致しましたら、1ヶ月もずれておりました。
申し訳ありませんでした。m(__)m

どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、本日のお話しです。

きょうは、お昼過ぎから歌い込みでした。

その前に、お昼で、時々いっている食堂へ。

その後、何となく腹部に違和感が……。その後。腹痛・・・・。

午前中は何ともなかったのですが、これは食あたりのようです。

本番まで、あと4日。歌い込めないのはツライ。

ということで強行練習に踏み切りました。

まあ、そんなに大げさなことではないのですが、声のコントロール性は悪くなりますね。

歌というと、喉の状態を気にする人も多いのですが、お腹の状態が悪いときも、とても歌いづらい状態になります。

今日はそれほど酷い状況ではありませんでしたが、痛みに耐えているということは、それだけでだいぶエネルキーを消耗するものですね。

そのエネルギーを消耗しながらさらに歌でエネルギーを使うのです方、、意識としては普段の数倍のエネルギーをかけて歌っている訳です。

特に高音に向かっていくとき、だんだん、パワーを増していきますが、そういうとき、お腹の支えが、声をサポートしきれない場合があります。

これも、一つのバランスを崩した状態ですね。

もちろん、声量もパワーも落ちます。

唯一、いつもより研ぎすまされる点は、慎重になるということ。

バランスを崩しておかしな声を出さないようにと、自分の声をよく聞きながら、丁寧に歌うということ。

数日間休んで、昨日練習を再開したばかり。

昨日の感覚だと、ちょっと力み気味だったのですが、今日は最初から大きな声が出せないのがわかっていたので、発声的にも昨日の「喉のロック」が外し切れていない感じを、完全に払拭することができました。

歌ってる間に、徐々にペースを取り戻し、最後は普通の日に近い感じになってきて、よい感触を残して終わることができました。

今日は、やはりしっかり歌い込んでよかったと思います。

本番前日でもない限り、これでいいのです。

しかし、なぜ、こうなってしまったのでしょう。

梅雨に入った地方もあるようですが、これからに時期は、特に食べ物が傷みやすい時期。

特に本番前は気をつけたいところです。(さすがに今回は不慮の事故でした)

食べ物では、特に生もの。

リサが気をつけているのは、生ガキと鯖(サバ)です。

実家が魚屋だったので、特に親から言われていました。

鯖は、本当に見た目には新鮮に見えて、実は傷んでいる場合があるとか、この時期の生ガキは当たりやすい。等々。

気をつけましょう。

それから、これは別んことですが、リサは揚げ物が苦手。美味しいのですが、カリカリに揚がった衣で口の中の粘膜を擦りむいてしまうのです。

すると、そこに血豆ができて、それがビー玉ぐらいにふくれ上がって、痛みを増します。

その後、それが割れて、出血して痛みがひいていきます。

先日は塩せんべいでも同じようになりました。(体質なのか食べ方の癖なのか?)

それから、去年はライブの数日前に、焼き魚定食の、魚の骨が喉に刺さり深夜に東京医大病院の、夜間診療にかかったこともありました。

こういった食べ物は、特に演奏会の一週間前から気をつけています!

体調管理も実力の内!ベストを尽くしましょう。


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【今日の一曲】   
「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」 「オペラ魔笛」より モーツァルト 作曲 

夜の女王が、我が娘パミーナに、「聖者ザラストロを殺さなければ、我が娘ではない」と叱咤するアリア。コロラトゥーラの技法(細かく音を転がす)がある上に、さらに高いFの音が出てくるところから、数あるオペラアリアの中でも屈指の難曲とされる。
歌っているのは、最高のコロラトゥーラソプラノの一人、エディタ・グルベローヴァ。

追伸

もちろん、歌の練習、とりわけ技術的な練習というのは、良いコンディションでするべきですが、たまには、悪い状態でも舞台をしのぐためにも、悪い日は悪いなりに歌い切れる方法を身につけることが大切。それには、状態が悪くても歌えるよい発声のフォームを作ることが大切です。

かつて、名テノールのカルロ。ベルゴンツィが、最悪のコンディションで歌い始めて、「ブーイングの嵐」。普通の歌手なら降板というぐらいの状態から、フォームの良さで持ち直し、最後には「ブラーヴォ」と言わせたという実話があります。
お手本のような、歌い方のフォームなのです。

$「日本を元気にするシンガー」 村上リサ のブログ

本日も最後までお読み戴き、ありがとうございました。


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【村上リサの人気ブログベスト5】

※題名をクリックすると、そのブログのページに跳びます。

第1位   批判を気にしない(翌日の記事とセットで)

第2位   徒然なるままに・・・・、本番前に思う

第3位   舞台人としての成長

第4位   舞台人としての成長(2)

第5位   過去最高の日を思い出す

第5位   楽譜を作りながら思うこと 人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

【リサのライブ予定です】
(お問い合わせは「メッセージ」からお願い致します)

6月1日(土)
「シャンパーニュ」
開場 pm6:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

※一ヶ月間違っておりました。6月1日でした。失礼致しました!!

6月17日(月)
「月曜シャンソンコンサート」   
開場 pm6:00  
場所 渋谷 SARAVAH東京

7月27日(土)
「昼下がりのシャンソン」
開場 pm2:00  開演 pm2:30  
場所 新宿 シャンパーニュ

【村上リサライブ動画】

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

最近のコメント