【カルーゾ】

※喉頭癌に倒れた伝説のオペラ歌手、カルーソーの晩年をテーマをにしたカンツォーネ!恋人(娘)へ別れと、諦観を歌い上げるルチオ・ダッラの名曲!

———————————————————————-


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!(たくさんの、ボーカリストたちの素敵なBlogがたくさんありますよ!!頑張っているボーカリストたちのBlogを、どうぞよろしくお願いいたします!)

たくさんのみなさまの読者登録、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します!



みなさま、おはようございます。村上リサです。


今年は、インフルエンザが猛威を振るいそうな気配を見せていますね。

みなさんは、予防注射はしましたか?

私は子供の頃には、全くやっていなかったのですが、ここ10年間は毎年やっています。

やらない人の話だと、予防注射をしたとしても、絶対にかからないということはないそうです。

ただ、私が行ったお医者さんのお話によると、一度接種すると、60%の確率で防ぐことができ、1〜2ヶ月ぐらいだったかな(?)、間をあけてもう一度接種すると80%の確率でかからないということでした。

「大体、1度打っておけば、まず、大丈夫でしょう!もしかかっても、打ってない場合よりも、ずっと症状は軽いです!」ということで、私としても、「だったらやらない手はないな!」ということで、ここ10年間は毎年打っています。


あれは、教師時代の終わり頃だったと思いますが、2月の終わりから3月にかけて、卒業式前の一番忙しい時期に、インフルエンザにかかってしまったのです。

もちろん、予防接種はしておらず、39度以上の高熱が5日ぐらい続いたでしょうか?とても苦しい思いをしたことがあります。

自分が苦しむのは、自業自得と言われればそれまでですが、学年末のそして、卒業式前に歌を仕上げたり、クラス関係のことや、学年末の諸々の事務処理などで皆忙しい時に、約一週間もの間、学校の業務に「穴」をあけてしまったのです。



学校では、インフルエンザと診断が下ると、強制的に休まなくてはならない決まりになっています。無理して出勤しては行けないのです。他の職場でも同じかな?

忙しい時に、休んでしまって恐縮してしまい、申し訳ないと反省しながら出勤すると、私ばかりでなく、数名の先生が同じようになっていたのでした。

さぞ、残された先生方は大変だったと思います。

そのとき、全くかからなかったベテランの先生が、予防接種を受けるように強く薦められました。

その先生は、A型とB型の混合で打っていたそうです。

生徒には「なるべく受けるように!」と指導しておきながら、「医者の不養生」よろしく、「自分のことを棚に上げた」、口先だけのお些末な指導でした。

それ以来、毎年、11月頃に絶対に受けようと決めたのです。

私たちは、現在、歌を歌ったり、教えたりすることをしています。

ですから、インフルエンザにかかるリスクをなるべく減らしておくこと。

できることは全てやっておくようにした方が良いと思います。(僭越ながら)


そうでなくても、冬は、寒さに加えて空気の乾燥、それに風邪も流行りやすい時期です。

そして、さらに、もう関東の一部では、花粉が飛来し始めたようです。

鼻やのどが炎症を起こしやすくなります。

更に、これからの時期は、黄砂やPM25も風向きの関係で増えてくる傾向にあります。

そう、冬は歌手に取っては中々手強い時期なのです。

ただ、「大変だ〜!」と言っているだけではなくて、できる対策と一つひとつ講じて、身を守って行かなくてはなりません。

大事なコンサート・ライブ・そしてレッスン日に穴をあけることは避けなければなりません。

ショーダンサー時代の経験によれば、入院するほどの大けがや大病ではない限り、約5年間一度も休まなくても、普通の人間なら勤め上げられるものだと体験的に確信しました。

これは、私ばかりではなく、関係者全員について言えていることですが、・・・!

舞台人にとっては、毎回の舞台にベストの状態で臨むのはもちろんのことですが、予防接種などをして、事前にできる限りの対策を講じておくことも必須です。

まだの人は、これからでも遅くはありません。

大流行があるとすれば、これからのことなのですから!

1回接種して、1〜2週間後に抗体が上昇を始めて、2回目の接種1ヶ月後がピ−クで、3〜4ヶ月後に低下を始めますが、5ヶ月ぐらいは効果があるそうですよ!




シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!


 

フェイスブックページ


人気ブログランキングへ  ←よろしければ、こちらを、クリックお願いいたします!!

ペタしてね読者登録してねフォローしてねアメンバー募集中

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

最近のコメント